酒さについて

March 13 [Thu], 2014, 16:38
はじめまして


私は今酒さという病気と戦っています。


私は酒さの中でも軽症の方なのですが

鏡を見るとほっぺたが赤くて嫌になります。

とくに痛みなどはないのですがこの病気は心が疲れてしまいます。

?
ストレスが原因でなった酒さなのに
さらにこの酒さのせいでますますストレスが
増えて病気が悪化してしまうという
嫌な病気です。


ですが、
そんなにいつまでも酒さを憎んで
自分を嫌いになって
心まで病ましてしまってはいけないと思い
私はとりあえず
前向きにこの病気と向き合うことにしました。


今の私は酒さになって2年目です。


酒さは40代〜50代くらいの方や
白人の外国人の方がなりやすいらしいですが
私は16歳という若さでこの病気にかかってしまいました。


酒さになったばかりの頃はなんで自分の皮膚が赤いのかわからず悩んでいました。


悩んでさらにストレスが増えてしまいさらに赤みがまし、やっと皮膚科の病院に行きお医者さんに診てもらってそこで、
自分が酒さという病気にかかっていることを知りました。


お医者さんには
ミノマイシン50という薬を渡されました。
今の医学では酒さに対しての治療法は
まだはっきりとしておらずレーザーなどで手術をしても治る人もいれば治らない人も… ミノマイシン50という薬でも治る人もいれば治らない人もいると言われました。


私は1ヶ月くらいミノマイシン50服用しましたが酒さは悪化することはなかったけれど治りはしませんでした。


そこで親に薬は副作用があるから治りそうにないならやめた方がいいと言われやめました。


私の高校は化粧禁止なので
顔を見せるのはすごい嫌だったけど頑張って学校に通いました。
友達にリンゴ病なんじゃないの?
と言われたこともありました。
自分の周りはみんな普通の肌の子ばかりでなんで私はこうなんだろう…とますます辛さがましていきました。


私の高校生活はこの酒さのせいで
嫌なものになってしまいました。


ですがこれからの人生はまだです。


私はこの病気を治したいです。
そして私と同じで苦しんでいる人の酒さも治ってほしいです。


とりあえず私は今年の2月から
酒さとしっかりと向き合い
色々してみることしました。


まず、


『前向きに物事を考えること。』
酒さになった原因がストレスなら
ストレスを増やさないように少しづつでいいから毎日を楽しく過ごそうと思いました。


私のほっぺたは酒さという病気のせいでひどいけれど、
私は目も見えるし耳も聞こえる
口で話すことや食べることも出来る。
手や指も動くし
足で歩いたり走ったりすることもできる。
雨風しのげる家がある。
それだけでも十分幸せだ。


他に
『水分をよくとる』
私は今まで暑い夏以外ではあまり水分をとっていませんでした。


ですが今では水(お茶やスポドリなどではなく普通の水)をこまめに摂取することにしています。
他に
『洗顔はあまり刺激をせずぬるま湯のみ』


肌はデリケートなのであまり刺激をしない方がいいと思いぬるま湯のみでしています。
洗顔後は化粧水で乾燥しないように潤いを与えます。


他に
『あまり触らない』
ついつい気になって酒さの部分に触れてしまうことがありますが控えます。
汚い手で触るとそこからバイキンが入るかもしれません。


他にも
『よく睡眠をとる』
『シャンプーやリンスをよくおとす』
『よく笑う』
『治ると信じる』
『清潔な枕で毎日寝る』


…などをしています。


このおかげで凄い良くなったとは言えません。ですがほんの少しづつですが良くなっていると思います。少なくとも悪化はしていません。


酒さという病気はたぶんしつこいので
治るのには時間がかかると思います。


ですが私は根気強く
治すために自分なりに頑張っていきます。

























プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ここ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cocoro0/index1_0.rdf