和らぐ・・ 

2005年05月01日(日) 0時12分
もしかして、あの2人、付き合ってるかも・・・・と、
『あの人』と『彼女』のことを、旦那に話してみた。

旦那いわく、

『俺は、友達としては『彼女』と楽しく付き合っていけるけど、
 『彼女』の本当の性格(ウラがある、計算高い)が好きになれないし、
 そういう対象には、絶対にならない』

と言っていた。

『そういう人が嫌いだから、お前と結婚した』とも・・。

旦那は、私を『ウラのない正直な人間』と思ってくれているみたい・・。

ごめんなさい・・・思いっきり、ウラがあるんですけど・・・。

色々と取り繕ったりするのは苦手で、
ある意味、自分に正直な単純な性格ではあるけど、
こんな私でも、やっぱりウラは、あるんです。

今の私のCocoroの中を、旦那に覗かれたら、大変なことになるわね・・。

でも、この旦那の一言で、モヤモヤしたCocoroが、少し和らいだ。

私を必要と思ってくれているだけで、嬉しいから・・。

いつまでもモヤモヤしてちゃいけないね・・。

早く、スッキリしなければ・・。

重い夢・・ 

2005年04月30日(土) 11時00分
今朝、『あの人』の夢を見た・・。

ストーリーは、
現実の世界で私が予想しているモノとドンピシャだったので、ビックリだった。

そのストーリーとは・・、

『あの人』が、『彼女』と結婚が決まった・・というもの・・。

私の想い人は、定かではないけど、多分、『彼女』と付き合っている気配。
『彼女』は、私の友達でもある人・・。
『彼女』は、友達としては、とても楽しく付き合っていける人ではあるが、
計算高いところが、ちょっと好きになれない・・。

もしも『あの人』の付き合っている人が、『彼女』でなかったら、
そんなに落ち込んだり、ショックを受けたりすることもなかったと思う。
『彼女』だったから・・、『彼女』の計算高い性格を知ってたから、
『あの人』、『彼女』に引っかかっちゃったかな・・って、
なんか『彼女』に対して、憤りを感じちゃって・・。

『彼女』も、三十路半ばの、『そろそろ年貢の納め時』・・な訳で、
安定した職種の『あの人』を、
『年貢の納め場所』・・に考えるのも、『彼女』らしい・・。

2人で公の場所で、堂々と一緒に行動しているってことは、
多分、2人とも、決意(結婚)が固まってるんだろうね・・。
もし別れると、後々、人付き合いの面で、
面倒なことが起きるってことが分かってるだろうから・・。

今後の2人が、どうなるかは分からないけど、
『彼女』が計算高く行動すれば、恐らく『彼女』の願望は実ることでしょう・・。

しかし、『あの人』が夢にまで出てくるとは・・。
それだけ、気になって仕方ないんだろうね・・。

『あの人』の存在を消さなきゃ・・って思えば思うほど、
存在が強くなってくる・・。
マズイな〜・・・自分がツライだけなのに・・。

空気みたいに、ふわ〜っと、
私のCocoroから、自然に消えていってくれないかしら・・。
そしたら、楽になれるのに・・。

モヤモヤ・・ 

2005年04月29日(金) 22時38分
今さら、スキになったって、どうしようもないのにね・・。

でも、会えたらドキドキするし、会えるかな〜って思うだけでドキドキするし、
旦那の前でいる時より、オシャレして良く見せようって思うし、
これって、やっぱりスキだから・・よね。

このドキドキ感は、久しぶり。

旦那に対しては??

正直、・・・・・。

付き合ってた頃から比べると、気持ち的には、正直トーンダウン。
あんなにスキだったのにね・・。
あなたしか・・って思ったのにね・・・。
今は、子どもの父さん・・って感情しかない。

あの人に、
会いたいような、会わない方が気持ち的に楽なような、複雑な心境・・。

そのうち、重い心も晴れていくだろうけど・・。

他の事に、目を、心を向けなければ・・・。

Cocoro Diary スタート・・ 

2005年04月29日(金) 16時24分
誰にも言えない、私、Cocoroの心の中を、ここでオープンにして、
心の中のモヤモヤ、イライラ、
密かに嬉しかったこと、楽しかったことも、誰かさんに聞いてもらって、
自己満足していきたいと思いますので、どうぞ、よろしく。

内容に共感してくださった方がいましたら、ぜひコメントお待ちしてます。




今まで生きてきた自分の人生の中で、
その時々で色々な選択をしなければならなかったけど、
今までの私の選択は間違っていなかったのかな・・って、ふと考える。

今、幸せだったら、こんなことは考えないから、
今、私は、現状に満足してないんだと思う。
ま、少なくとも不幸せではないけれど、満足はしてないんだろうな〜・・。。

恋愛話・・。
略奪愛とか不倫・・・・って、決して認められることではないけど・・。
本気で愛し合ってしまった2人の場合、
2人の出会った時期が遅かっただけで、不倫したくてしてるんじゃないだろうし、
遅かろうが早かろうが、
人を好きになるって感情は、
誰も責められないんじゃないか・・って思うようになった。
2人が出会う時期が悪かっただけなんじゃないか・・ってね。

夫婦だけの場合だったら、相手に走ることもあるかもしれない・・。
でも、母となっている場合には、
子どものことを考えると、やっぱり走ることは出来ない。
子どもがブレーキになり、冷静にさせてくれる存在で、ありがたいと思う。

あの人と、もっと早く親しくなっていたら、どうなっていたかな・・って思う。
以前から存在は知っていたけど、
私には、無理だ・・って思ってたところもあった。
でも、親しくなればなるほど、好きになっていっちゃった・・。

今頃になって、こんな感情を持ったところで、自分が辛いだけなのに、
じゃあ、やめよう・・って思って、思いを止められる訳もなく、
今は、心の中に、どっかり居座ってしまっていて、心も重い・・。

関わらなくなれば、会わなくなれば・・。
あの人の存在を、なるべく消していくようにしなければ・・。
そうしたら、気持ちも段々と薄れていってくれるだろうか・・。

今さら好きになっても、どうしようもない人なんだから・・。
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cocoro-chan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる