もう遅いけど 

March 11 [Sun], 2007, 21:51
(もし同じ会社入ったら)俺、めちゃくちゃ可愛がるよ

そーいえばあれ、あげたよね?
憶えててくれた…(貰ってないけど笑)

車買う時はぜひうちで

今日は楽しかった?

駅まで一緒にダッシュ

俺高校の時はほんとモテなかったよー

5年付き合ってるよ

結婚しようてなったけど延びちゃった

はぁー?俺の彼女めちゃかわいいての

俺は結婚したいもん


仕事場があたしの地元(あまりの偶然に驚いた)

しかもちょっと考えてた業界





嫌われてはない、のかな。

言わなくて、良かったのかもしれない。


ちゃんと人好きになるんだね。

しかも一途なんだね。

可能性はないけど、愛されてみたかったなぁ、

と思う。




縁はどこかで繋がってるのかな。

いつまでも素敵な人。

下の下まで 

November 17 [Fri], 2006, 0:02
努力することは、こわいことだ。

自分の評価を正しくつけることは、難しい。

実のところ、何もしていない自分。

何年も見過ごしてきた自分。

何度も立ち止まったくせに

振り返ったくせに、

何も拾ってこなかった。

握りしめていた筈の手の中は

からっぽだった。



あたしはいつから恐れるようになった?






そんな心など消してしまえ。

なんで 

October 21 [Sat], 2006, 22:58
あたし、ダメな女だと思うよ。
わかってるよ。


それを言ったってあなたはそんなことないって
そう言うと思うの。

そう言うしかないと思う。






どうしても信じられない部分がある。
それは、あたしをいとも簡単に引きずり落として
あたしをおかしくさせる。

どうしてこの人はあたしをこんなに簡単に傷つけるんだろう。


あたしは馬鹿だから。
優しくしてくれればすぐに騙される。
それで好きだから許して、傷つけられて、の繰り返し。

騙されているんだと思う。
本当にあたしのことが好きならば、そんなことしない。


どうしても許せない部分ってある。
信じられないの?
あんたがそんなことをしたからじゃないの?
それをあたしに求めるの?

あたしだって信じたい。
信じてる時もある。
だけど。

信じられないのも辛い。
しんどいんだよ。
だけど、信じられないかもしれない。
あのね、でもね、信じられないけど、
だからって別れたくもない。

すごく悲しかった。
今も悲しい。
何を考えてる?

よくわからない。


どうしていいのか、よくわからない。




こんな時に、仕事。
まぁ。あたしもころっと騙される前に考える時間があってよかった。

どうして言いたい時には何も言えないんだろう。
ストレスが溜まる。
苛々する。

何とかしてよ。

大切なものを乗せて走りたいなら 

July 02 [Sun], 2006, 1:47
生まれ変わっていかなければねえ。


その通りなんだよ。
いくらあたしが「そんなことない」って言ったって。



好きになりすぎるのが怖い


理由はまだわからないけど
こんなに辛い言葉だと思わなかった。


あたしは雄と付き合い初めの頃、
よく口にしてた言葉。
まだ別れたばっかりだったし、
また嫌われたら、
好きなのにっていうのがすごく怖くて
自分の気持ちにブレーキをかけてた。


雄があたしのことをすごく好きで居てくれたから。

それを失うのが怖かったから。



だけど、その言葉は雄の心をすごく傷つけたんだなぁって
自分が言われて改めて思った。





ごめんね。
あたしは雄のこと大好きなんだよ。
そんなこと言わないで。

いまさら自分の気持ちにブレーキかけたら
待ってるのは気持ちが小さくなってくことなんだよ。

そんなの嫌だよ。
そんなの怖すぎる。



雄は、あたしのこと好きじゃなくなるの?

愛する花に水を 

April 09 [Sun], 2006, 23:16
はあ。



ため息から始まりました。
こんばんは。




わたしはわりと激しく人見知りするのですが、
もうハタチ過ぎたし、そんなこと言ってられない、治さなきゃなぁ
そんなことを思っていたのですが、

やはりそうすぐには変えられないようなのです。



今日、雄があたしに内緒で(というかごまかして)
お姉さまを連れてきました。


(゜Д゜)!?

あんたどーした!?



びっくりしすぎて、緊張するし
どうしようどうしようばっかりで
ろくに挨拶もできなかった。

名前も言えないって最低だよね。



はう。




お姉さま、ぜひまたいらしてくださいね。
そのときはもっときちんとした私をお見せしたいものです…。
リアルに。



落ち込んだ私を慰めもせず笑いまくる雄。


こんにゃろー来るなら来るって言ってくれないと
心の準備できないだろ!!!
ちょっとは慰めてくれよ…(笑


まぁでも、お友達のMさんに続いてお姉さまも紹介してもらって
ちょっと嬉しいなーなんて思っている今日この頃です。

全てを伝えることが全てではない 

April 04 [Tue], 2006, 21:21
1日のこと。

雄から「会いたくない」と。


え?何??
焦ったけど、雰囲気からして嘘ではない。


とりあえず理由を聞き出して。
ああ、と思い当たった。







あたしは、言葉というものが苦手だ。
口にすればするほど、言いたいことが伝わらない気がするから。
それはあたしの話し方とか、論旨があやふやなのがいけないんだろうけど。


自分の考えを他人に伝えようとする時
あたしは言葉を発するまでに相当の時間を要する。
今のタイミングで言ってもいいか、とか
これを言ってその後どうなるか、とか

考えて、結果、言えないこともある。
いや、言えないことの方が多いと思う。



「お前は何も言わない」

また言われてしまった。
アキにも言われたと思う。

ああ。
成長してないんだな。


あたしが考えて、雄の気持ちとか考えて
黙ったことは全て裏目になった。

それに関して、
「あたしはあんなに考えたのに」
「雄のことを思って言わなかったのに」
と、雄を責める気持ちは全くない。

何も言えないんじゃいい関係とは言えない、
ってその直前に感じてたから。


もっと、言葉を上手に扱えるようになりたい。
自分を伝えられるよう。
けれど、伝えられればいいというものではないと思う。
臆病なあたしには難しい。

どこまで、どのくらい。
あたしはやれるのだろうか。

向かい風さえ越えて 

March 30 [Thu], 2006, 17:48
どうも、お久しぶりです。
あー、こうやって、少し離れるとどんどん戻れなくなるように
自分を追い込む性格はなくしたい。
本当にねぇ。


最近は、楽しかったり、鬱々としたり、
すごく波の激しい毎日を送っています。

堕ちた日のが少しばかり多いかな。

ものすごい自分を責めたり、
貶めたり、
蔑んだり、

他の人が聞いたら気分が悪くなること必至でしょう。


そうやって、自分を甘やかしてるんだ。
ダメな人間なんだと言って、自分を正当化したいんだ。




明後日から新歓がスタートします。
ついこの前まで1年生だと思ってたのに、
もう3年生です。

21歳になっちゃいます。


いやぁぁぁぁああああ!!!!!!


はい、取り乱しました。

みんな頑張ってる。
自分に甘いのはもうおしまい。
辛いのは他の人たちなんだから。
あたしなんて全然大変じゃない。

協力しよう。
努力しよう。



春だからね。

ゆっくり桜を見に行きたいなー。

あなたがわたしにくれたもの 

March 14 [Tue], 2006, 18:14
ジャック・パーセルのスニーカー♪


いやびっくり。
何がって、倍返しどころか5〜6倍になって返ってきちゃいましたよ。


あたし何にもあげてないのに…!!



もらったスニーカーのことよく知らないんだけど、
とりあえずコンバースで、白のレザーのローカット。
これがまたかっこいいしかわいんだ。

何よりあたしに履いて欲しい、って買ってきてくれたのが嬉しかったね。

意外と染められたい願望というか独占されたい願望強いのよね。



ゆぅくんどうもありがとー☆
大事に履くからね。
これからもよろしくね。

愛していると言ってくれ 

February 14 [Tue], 2006, 18:02
今日はバレンタインデーですね。

クリスマスの次に世の中がピンクに染まる日です。



あたしはというと、
サークルのスノボをドタキャンして(最低
ゆぅとデートしてました。
まぁこれは昨日ですけど。


バレンタインは毎年、
本命がいるいないにかかわらず手作りしてきたけど
今年は時間がなくて、いろんなとこをぐるぐる見て
まぁ普通のケーキ屋で購入。

や、金賞授賞してたし!


んで、プレゼントを買うでもなかったから
手紙くらい書こう!と思って、カードを購入。

久しぶりに絵なんて描いちゃった!


渡したら、「手紙なんて久しぶりにもらった。。すごい嬉しい」
と、なんとも非常に喜んでおられる様子。

書いてよかった♪


あんまり(というか全然)お金かかってないけど…
こんなんでいいのかわかんないけど…


ま、喜んでくれたからいっか☆

あわわわわ 

January 11 [Wed], 2006, 6:10
ちょっと久しぶりに開いてみました。

お久しぶりです。



今年もよろしくお願いします。




つい先日、成人式を迎えました。


ずっとずっと話したかった、初めての彼氏だったFくん。

話せるかなぁって心配してたけど、

普通に喋れてよかった。

本当に。


スーツ姿に思わず目を逸らしたのは

恥ずかしかったからです。



バレンタインデーの3日後にフラれたTくん。

昔以上のテンションで喋りかけてくれて、

実は嬉しかったりして。


「(わたしの名前)〜」


なんて、あんた中学の時あたしのこと下の名前で呼んでたっけ?笑




すごく、すごく、楽しかった。

すごく、すごく、嬉しかった。



寝てないのでひとまずここまで。