6年間ありがとう。そしてこれからもよろしく。

October 06 [Sat], 2012, 22:17
まだ記事の投稿はしていませんが、ちょこちょこ準備できたのでブログお引越ししまーす

新しいブログはこちら
http://yaplog.jp/yangotonaki/

ヤプログはじめて丸6年

October 06 [Sat], 2012, 20:11
ヤプログはじめて


なんと気付かない間に丸6年が経って、今年で7年目に突入いたしましたー!!

わーパチパチ。勝手にお祝い。


ってなぜこんな「ブログやって何年になりました♪」なんて意味の無い記事を書いているのかというと、

画像容量がもういっぱいいっぱいで、ブログのお引越しをしなければならなくなったからである!



色々他のブログも見たんだけど、画像容量が多くて、あんまり知名度のない(ヤプさん失礼)ヤプログがなんだかんだで一番使い勝手がよいので、このままヤプさんを利用させていただくことにしました!

やっぱりヤプに慣れているっていうのありますし、ずっとここでブログを書いてきたしねー


新しいブログの準備が整いましたらこちらにURLを載せます。
日常のあることないことしか書いてないですが、興味のある方は是非。



今ジャパン・オープンテレビで見てまーす。
あっこちゃんがんばれ!!

初海外・初フランス旅行記Bシャルル・ド・ゴール空港〜ロワール地方へ

September 23 [Sun], 2012, 23:50


シャルル・ド・ゴール空港へ到着しました。

空港は広い。
とにかく広い。

添乗員さんの指示に従って動いていたので、どうやって来たかは覚えていませんが、目的の出口に行くまでに空港にある電車に乗って移動したほど。

ちなみに入国審査は、日本のパスポートの場合は基本的に特に質問はされない、とのこと。

特に質問はされないどころか、とっても無愛想な入国審査官でした。まあどこの国でもこんなもんなんだろう。



人生で初めて日本以外の地へ足を踏み入れました。

外国に来て初めてしたこと・・・

トイレ!(笑)

空港内のトイレに入って感動したことがある。

シンクの位置が高い・・・・

166pのわたしの身長でも少し高いと感じるくらいでした。しかし素晴らしい。




ツアー会社が用意したバスに乗り込む。

初日、日本で乗ったエールフランスが用意したマイクロバスが頭にあったので、フランスでもどんなバスになることやら・・・と少し不安だったのですが、ちゃんとした観光用の広いバスで良かった!
乗り心地も最高だし。


と、感動していて、この時はまだ気付いていなかったのですが、後々このバスのメーカーがわかって納得?ビックリ?することになるのであった!






さようなら、シャルル・ド・ゴール!またくるよ〜

旅行二日目の予定は、本来であればシャルトルの大聖堂へ行って、ロワール地方でワインテイスティングと古城巡りをする予定だったのですが、飛行機遅延のため二日目の予定はすべてキャンセルに。
このままホテルへ直行。


と思っていたのだが、

添乗員さんの説明で、なんとこのまま時間が許す限りお城巡りをする、とのこと!

わぁーいやったあー!!!

ちなみにこの時現地時間で午後2時半くらい。
ロワール地方までバスで2時間〜3時間くらい。

う、うれしいけど、朝から考えると、バスで1時間半かけて成田空港へ行き、飛行機で12時間かけてパリへ来て、そこから2時間かけて目的地まで。

その前日から考えるとものすごい移動時間だ・・・
確かに疲れもあったけど、フランスの地にいる、というハイテンションでなんとか乗り切る。







空港からバスで目的地まで向かう車中。

それにしてもフランスって・・
今のところ行けども行けども高い建物がまったく無いんですけど。

高い建物がないどころか山もないため、空が広い広い。





だだっ広い草原の中に、森が現れ、その森の中にシャンボール城はありました。





こちら、マダムがいる有料トイレ。

フランスの公衆トイレは無料のトイレとマダムのいる有料トイレがあるらしい。

こちらの有料トイレは50サンチーム(約50円)だったけど、わたしは使いませんでした。

ちなみにフランスの公衆トイレ、便座がないらしい!
2回くらい公衆トイレ入ったけど、ほんとに便座がなかったな〜。
匂いはまったくありませんでした。

そう、フランスの公衆トイレ、便座がないってのは不便だけど、まったく無臭だった。
2回入ったところがたまたま無臭だったのかな?

初海外・初フランス旅行記A初国際線エールフランス機内

September 22 [Sat], 2012, 22:02
フランス旅行二日目の朝。
パリのホテルでお目覚め。


のハズがまだ日本にいるわたしたち。

本来ならば今頃パリのホテルで朝を迎えている予定だったのが・・・あ、でもフランスは時差が日本より7時間遅れだからまだ昨日なのか?

まあそんなことはさておき、昨日生まれて初めて成田空港に来たのに、次の日さっそく人生2度目の成田空港。




エールフランスは出国手続き中!

今度こそ本当に、日本を発つのだ。





エールフランス機内。
初国際線。

わあー!客室乗務員がフランス人だよ!!(当たり前だけど)
「ボンジュール」と言われ、最初気付かなかったけど、すかさずわたしも「ボンジュール」って言い返しました。

シートがネイビーと白の水玉で、クッションが赤!
配色かわいすぎる

横は3列シートだったけど、わたしたち二人以外はいなかったので、のびのび使えました。




そして!
こちらもとっても楽しみにしていた生まれて初めての機内食!
機内食のメニューカードが渡されました。


JALとの共同運航便だからか詳しいことはわからないけど、日本語でもメニューが書かれていて、日本食も選べるようだ。
うーん美味しそう!

行きのフライトは約12時間で、機内食は離陸後1時間後と、着陸2時間前、合計2回出されました。
和食か洋食か選べるのはランチのみ。
夕食は決まったメニューが全員に出される模様。




とりあえず離陸直後に配られたクラッカー。
ドリンクはソフトドリンクからお酒まで様々選べて、わたしはシャンパンをチョイス。
コップが紙ではなくて、硬いプラスチックコップだったのがなんだか新鮮でした。



そ・し・て!!
お待ちかねの機内食ー
洋食か和食か選べたけど、やっぱりここは洋食で!




メインは鶏肉のソテー、オリーブトマトソース
うーん美味しそう!てか美味しかった。
べつになんの変哲もない鶏肉とトマトソースだったわけだが、「空の上で食べる」っていうのが重要なのよ。




お水がこんな形で出てくるのは新鮮なんですけど(笑)

お水は日本産のものみたいだったんだけど、このお水がなんだかとっても美味しかったのを覚えています。


紙ナプキンも赤!

ああ〜かわいい〜♪♪

前菜のスモークサーモン、スモークツナが美味しかった〜魚介大好きだから。

チョコレートにヘーゼルナッツケーキもついて、至れり尽くセリのランチ。



途中フランス人の客室乗務員さんが「ウォーター?」ってお水を持ってきてくれたんだけど、「いりません」ってやんわり言うにはどうしたらいいのかわからず、とりあえず首を横に振っていたわたし。

後ろの男の人が、「ノーサンキュー」と言っていて、ああ、そうか、ノーサンクスっていえばいいんだって気付く。
うーんこのわたしの英語力と言ったら・・・

しかも飛行機も到着近くなると、フランス人の客室乗務員さんが日本語でドリンクメニューを言ってくれるようになった!
「コーヒー?コウチャ?ニホンチャ?」
「お茶」、というと、「イングリッシュ?ジャパニーズ?」と聞かれたので、「イングリッシュ!」と答えました。
可愛い女の人で、エールフランスの優しさに感動。


そういえばフランス人の客室乗務員さんは男の人も結構いましたねー。
女の人の制服が可愛かったなあ。



ランチの後は、寝たり映画見たり旅行雑誌読んだり。
12時間なんて、暇で暇でしょうがないんだろうと思っていたけど、意外とそんなことなくあっという間に時間は過ぎていった。




そして、なんだかんだで最後の機内食の時間に。
2回目のディナーのメインは、パテのパイ皮包み。



初めて食べる料理たけど、パイの真ん中のお肉が、なかなか切れなくて・・
味は美味しかったですよー!



ディナーが終わると、だんだん高度を下げ始める飛行機・・

窓からも、フランスの大地が見えてきた・・・わあー!フランスだ!もうここはフランスなんだ!!

茶色い!!

あたり一面真っ平!!山が無ぇー


そしてひたすら四角く区切った大地はベージュ、茶色、ベージュ、茶色、時々緑・・・

高い建物っていうか普通の建物すらどこにもなく、ひたすら農園?麦畑??が続く。

う、うーん、ここはヨーロッパですよ、と言われないとヨーロッパなんだかどこなんだかわからないだろう景色を見ながら、もうすぐパリに到着だー。


初海外・初フランス旅行記@成田空港から珍道中開始

September 09 [Sun], 2012, 10:08
最近土曜日は出かけていることが多いので、ブログ放置しまくりでした。
さて、ちょっとずつフランス旅行の思い出を写真とともに綴りましょうか・・




その日はやってきた。
初めての海外旅行。
初めてのヨーロッパ。
初めてのフランス。

成田エクスプレスだってはじめてさ!



道中のスカイツリー。無駄にはしゃぐ。

この時はまさかスカイツリーを合計で4回も見る羽目にはるとは思いもよらなかったのであった・・・


成田空港に到着!
もちろん生まれて初めての成田空港である。


ツアーの集合場所に移動するわたしたち。

ドキドキ・・・
もちろんツアー旅行だって初。
一緒のツアーの方々と仲良くできるのだろうか・・・

添乗員さんの挨拶が始まった。


す、すると、なんと添乗員さんの口から信じられない言葉が。

機材の遅れで今日一日飛行機が飛びません。

よって旅行の日程の1日目がすべて無くなるとのこと


えええええええええ
生まれて初めての海外旅行でいきなり飛行機が飛ばないとかってアリ??????

天候とかで飛ばないのはわかるが、機材の遅れっていったい。

フランスに行ったら・・・アレコレ心配していたのだが、この出鼻を挫かれる展開といったら・・


フランスに行こうと決めた時点で、珍道中になることは予想は出来ていたけれども、
行く前から珍道中になるとは。


旅行日程が一日潰れることになり、この場でキャンセル希望の場合は旅行代金全額返金になるが、このまま旅行に参加する場合、一部返金等はありません、との説明を受けました。

この日のために何か月も前から準備して、休みも一週間続きで取った。
いきなり一週間何の予定もない休みができたとて、いったい何をしたらいいのやら。

もちろん行きますよ、フランス。
だって一生に何度も行ける場所ではないもの。





本当にこんなことがあるんだな・・




というわけで、到着機材遅延のため出発が一日遅れることになったわたしたち。
エールフランスからのアナウンスでは、自宅が成田から帰宅、再訪可能圏内の場合は交通費一律9,000円支給。
不可の場合はホテルを用意する、とのことでした。

わたしたちは東京から来ているが、地元から成田までは3時間もかかる東京都の西の果ての住人。
帰るのは簡単だけど、翌日の出発時間には始発に乗っても間に合わん!
と、いうことをエールフランスに訴えたら宿を用意してもらえることに。


ホッと一息・・
しかし宿の場所を聞いてビックリ!

宿泊先は「サンルート品川シーサイド」。
品川??!

また品川まで戻るのか?!ガーン!!


成田空港付近の宿は既に満室だったらしい。

そうだろうね。お盆は少し避けているとはいえまだまだ夏休みシーズン真っ盛りの8月だもの。


衝撃を受けていると、「ホテルまでのバスをエールフランスがご用意します」とのこと。
そ、そうですか・・・それならまだなんとか・・・



と、いうわけで、エールフランスからはホテルとホテル空港間の往復バス、成田空港で使える昼食券1,500円分と、夕食分の現金2,000円、次の日は搭乗前に軽食のサンドイッチとなんだかんだで至れり尽くせり用意してもらったのであった。






昼食券を使って成田で食べたラーメン。
これから約一週間、日本食は食べられなくなるんだな〜と思うとラーメンがとても美味しく感じられました。




ホテルまでのバスの出発時間まで、空港内を探索。













品川のホテルまでは、バスで1時間と30分くらい。
どこから用意したのかわからないが、とっても小さなマイクロバスで、日本人と帰国できない(?)フランス人やら、補助席まで使ってぎゅうぎゅうでホテルまで向かったのであった。


ちなみに、部屋はシングルで一人ずつに用意されていました。
同行の友人とは隣同士の部屋でしたが、予想外の出来事とはいえ、突然の一人ホテルステイ。
これはせっかくだから、楽しまないと!






水回りも全く問題なし!
お部屋もオシャレだし、思ったより良かったよサンルート品川!




ホテル近くのイタリアンレストランで夕食♪
バーニャカウダで野菜摂取。

ホテルの部屋へ戻ると、窓から花火が見えるじゃありませんか!!
この日どこかでやっていた花火大会だったようだ。

次の日は朝6時にホテルを出発のため、夜10時には就寝したのでした。

このまま秋になってくださいお願いします

September 02 [Sun], 2012, 23:15
土曜日は美容院&秋服を買いに街へ繰り出しました。

夏服の売れ残りを探しに行ったら、もう夏服なんてどこにも無いのね。当然か。



NATURAL BEAUTY BASIC
rienda
STRAWBERRY FIELDS
ユニクロ



NATURAL BEAUTY BASICの秋色ドルマンニット。


STRAWBERRY FIELDSで一目惚れしたボルドー色スカート。
写真だと朱色っぽく見えますが、実際はもっと濃い赤い色なんですよ〜。
腰周りがふわっとふくらんでいるので、足が細く見える効果あり!



riendaのレース柄ブラウス。
まだまだレースは健在ですね。



ユニクロで買った帽子と、手持ちのベルトとバッグで合わせてみました。
うーん秋っぽい!
早く着たいけど、もうちょっと涼しくなったらかな〜


フランス旅行記(ってほど内容は無いけど)書くのがとってもメンドー!
まず写真が膨大だし、パリに至っては似たような建物が多いからどれがどの建物だか今となってはサッパリ!
というわけでわたしの日記にフランスの風を少し・・・

↑の写真のお手紙は、わたしが旅行中、モン・サン・ミッシェルから母親宛てに出した手紙である!
モン・サン・ミッシェル地区から出したのではなくモン・サン・ミッシェルの島内のポストから出したのだ!

ビックリだね!あるんだよポストが!
ていうか正しくは郵便局があるんだよ島内に。
フランスでよく見かける黄色いポストとは違って、モン・サン・ミッシェルのポストは壁と一体化しちゃってるから気付きにくいけどね。



ちゃんと届くんだな〜。
無論この手紙が家に届いたのは私が日本に帰ってきてからだけど。
初海外で郵便局で切手買って現地から手紙出す、なんてわたしにとってはG難度だったよ!(しかしこのあとさらに難易度の高い本場マカロン買いを経験することになるのだが・・・)

地味に感動

帰国ー!

August 26 [Sun], 2012, 11:40
昨日フランスから帰ってきました!

初日からいろいろあったけど初海外で初ヨーロッパは刺激が強すぎた

フランス本当に素晴らしかったです!!


これからすこしずつ写真アップしていきたいと思いますが、写真も大量なのでカメペースで日記更新していきます。


とりあえず少しだけ・・・
























(無題)

August 18 [Sat], 2012, 10:40
すげえ

始めての海外旅行でやっぱり珍道中だ。
面白すぎるんだけど!
そうこなくっちゃわたしらしくないね。
残念ながら










今日一日飛行機が飛ばない\(^o^)/
飛行機遅延の保険かけといたけどもらえるかな?!
損保ジャパンに電話じゃ〜!!

いよいよ

August 12 [Sun], 2012, 23:01


iPhoneから写真をアップしたんだけど、回転の仕方がわからなくてもうメンドーなのでそのままアップします。

今日もオリンピック関連のテレビを見てたらもういちいち涙が出て自分でも自分が鬱陶しいわ。


運動の出来ないわたしからしてみたら、勝っても負けても素晴らしいと思う。
オリンピックに出ること自体が凄すぎるもの。


ああ、ソチに行きたい・・
冬のロシア・・寒いだろうな・・



ところでやっと旅行の日程表が届き、少しずつ荷造り開始。


ユーロも両替したし、交換プラグも買ったし、薬もいろいろ買ったし、成田エクスプレスのチケットも今日買った!

何せ全部初めてだから今からビビリまくっているわたくし。


<行くまでの不安編>

まず成田空港に辿り着けるのか?
辿り着けたとして集合場所に迷わずたどり着けるのだろうか。

出入国でヘマをしないだろうか。

飛行機で体調不良になりそう・・いや、絶対なる。


<現地での不安編>

自由行動で迷子。

ご飯屋さんでオーダーできるかしら。

きっとメニュー読めないし。

旅行用英会話、旅行用フラ語本、電子辞書持っていくつもりだけど用足りるかしら。

あとトイレが心配。お腹弱いから。




ほとんど予定の詰まったツアー旅行でこのビビリ様。

ただ一つ心強いのは、一緒に行く友人も海外初めてなんだが、地図に強いし、いろんな意味で押しも強いこと(笑)






「週刊世界の美術館」の創刊号だけ家にあって、開いたらこんなの↑がでてきた(笑)
もうすっかり忘れてたけど英語の授業で作ったものと思われる。





ブログの文字が・・・

August 11 [Sat], 2012, 10:26
突然小さくなったんだけど、なぜ??!!
理由がわかりません。



オリンピックが胸熱過ぎて涙が・・・・

スポーツなんて、オリンピックなんてまったく興味なかったのに、一体わたしったらどうしちゃったのかしら?!




仕事中まったく楽しみがない。
職場の近くに市民プールがあって、そこを通った時はプールの揺れる水面を見て、外の焼き殺されるような暑さを少しでも気持ち的に和らげようとしているのだが、実は水面を見るふりをして若い監視員のお兄さん(の体)もついでに見ている。

これくらいしか楽しいことがない。



若さってスバラシイ。

昨今ではテレビ等で勝手に、「不況だから若い女は年上の経済力のある男が好きだ」みたいなミョ〜な煽りが激しいが、ここに若い男好きの女もいるぞ〜(若くはないけど)!!と声を大にして言いたいね。


というわけで、最近自分の思考回路がババア、っていうかオッサン化してきているとヒシヒシと感じるのあった。


マスコミのおっさん脳で「金があれば若い女なんてクックック・・・」という声が聞こえてきそうな勢いですが、芸能人とか、お金持ち、エリート会社員は別として、普通のサラリーマン家庭で歳の差婚っていいことばかりでは決してないと思いますけど。

と、8歳違いのわたしの両親でさえ見ててそう思うのであった
P R
2012年10月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:YU
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
ブログ引っ越ししました。 新しい日記はこちらです http://yaplog.jp/yangotonaki/