引越し決行 

2006年03月19日(日) 1時38分
 ブログのお引越しを決行することになりました!

 yaplogさん、今までありがとう。GOOD-BYE!!

 新しいブログのURLはこちらです。↓↓↓

 http://silkfan.blog50.fc2.com/

 リンク・ブックマーク等されている方がいらっしゃいましたら、お手数ですがご変更お願い致します。

 なお、こちらの方もしばらくは残しておきます。

 よろしくお願いします。

あぁぁぁ。 

2006年03月17日(金) 0時09分

 WBC日本代表、韓国代表に負けてしまいましたね。うわぁぁぁぁん(泣)


 
 韓国はチャンスをものにする力が強かったです。3安打で2得点ですもんね。

 省エネですよ、効率的です。

 日本はチャンスをものに出来なかった・・・。打線に元気がなかったです。



 でも、気を取り直して良かった点を挙げてみます。

 まずは西岡選手の意地のホームラン!最高でした。

 彼はホームランバッターではないので昨シーズンも4本しかホームランを打ちませんでしたが、その彼がWBC期間中に既に2本も打っちゃってます。『誰も得点出来ないなら俺がやってやる!』という気持ちだったのでしょうね。

 よくやってますよ、この若武者。



 そして里崎選手!!残念ながら得点ならずでしたが、チャンスに打てる勝負強さは誰にも負けませんね。やはりホクロパワーでしょうか。



 で、先発のサブマリンも良かったですよね。

 韓国の主砲イ・スンヨプとはついこの間までチームメイトだったので、サブマリンに対して完全なイメージが出来上がってるんじゃないかと冷や冷やしてたんですけど、そこはさすがサブマリン!!完璧に抑えました。

 すみません、ついついロッテの選手ばかりを取り上げてしまいました。


 はぁ〜。これからまた短期決戦用のチーム作りをして・・・というか、日本代表としてのチーム作りをして、強くなっていって欲しいと思いました。だって、今の日本代表は確かに凄いメンツが揃ってますけど、まだまだ短期決戦に向いてそうな選手はたくさんいますもん!!(松井秀喜選手とかね)

 寄せ集めじゃなく、サッカーみたいに長いスパンでチーム作りをして、頑張っていって欲しいです。それにはやはり現役の監督を据えるよりも、全日本に集中できる監督を据えて欲しいと思います。

 日本代表はまだまだ強くなる要素盛りだくさんです!

キャンデロロ 

2006年03月16日(木) 0時49分
 この記事、思わず笑ってしまいました。

 YAHOOニュース(共同通信)

 たぶん、キャンデロロ氏に悪気はないでしょうね(笑)

 『ご飯一杯分の値打ちがある。』という表現は、こう、彼なりに日本風な言葉で荒川選手を精一杯賞賛しようと、頭の中からひねくり出してきた言葉だったのではと予想してます。

 日本のお米の品質の良さや高級感と結び付けようとしたとか、キャンデロロ氏は日本のお米にもの凄い魅力を感じているとか・・・。

 まーよくわかりませんけど、テレビの解説も大変ですね。

 私はキャンデロロ氏が大好きだったので、この件にめげずに頑張っていただきたいです(笑)

猫の喧嘩 

2006年03月16日(木) 0時03分


 この猫はいつも我が家の庭を我が物顔で休憩場所にしている猫です。

 人を恐がらないらしいので、恐らくどこかの飼い猫でしょう。

 最近、付近では何匹も猫がうろついているらしく、毎晩のように猫同士の喧嘩がニャーニャー(いや、ギャーギャーに近いです。)と行われております。

 猫の鳴き声は赤ん坊の泣き声に似ていると思うのですが、隣の家の娘さんが近頃ボンボンと出産なさっているので、時々猫が鳴いているんだか赤ん坊が泣いているんだかわからなくなります。

 


 猫同士の喧嘩は聞いていてちょっと面白いです。

 『ニャーー!ニャーーー!!ンニャ゛ーーーーーーー!!!!!』
 (ドタッ、ドタドタッ・・・。)

 もの凄い鳴き声が響き渡った後には必ず対峙しているどちらか一匹がしっぽを巻いて逃げ出すような物音がします(笑)

 それでもってその後、猫の喧嘩する音に怯えたのかなんなのか、必ずと言っていいほどどこかの犬が2、3匹は吠えます。

 『ワンワンワンワンッ!!』

 『ワンワンッ!!』

 なんて言ってるんでしょうね。猫も犬も。

 

そう言えば、 

2006年03月15日(水) 0時27分
 今日(正確には昨日)ってホワイトデーだったんですよね。

 全然忘れてました(汗)

 終わってる・・・。


 
 もう近頃は周囲が結婚ラッシュでおめでたいやら恐ろしいやらです。

 この半年で、結婚するとか結婚したとか発覚したのが5人かな?

 完全に取り残された感のある私です。

 お見合いでもしよっかな!!



 同世代の子やちょっと上の方々などは、

 『早く結婚して若いうちに子供産んだ方がいいよ。』

 と言うんですよね。

 でも母は、

 『若いうちにたくさんやりたいことやってから結婚した方がいいよ。』

 と言うんですよね。

 どっちもどっちでしょうね。



 あぁぁぁぁーーーーー!!!

 皆さんお幸せにーーーーーーー!!!

西岡〜! 

2006年03月13日(月) 23時08分


 ワールド・ベースボール・クラシック、日本VSアメリカ戦の件、ニュースで観ました。

 スポーツの世界で判定が覆るなんて奇跡的ですよね。

 というか、世界大会において、アメリカチームの試合をアメリカ人が審判するというのも珍しい事です。オリンピックだったらまず有り得ません。

 

 
 西岡選手のタッチアッププレイに対して抗議したアメリカチーム。

 角度によっては西岡選手が塁を飛び出すのが早かったと見えたのかもしれませんが、しかしあの抗議は一種のパフォーマンスなのかなぁ〜とも思うんですよね。

 だって、弱冠おかしなジャッジになっても、審判が一度下した判定が覆ることなどまずありませんから、あれほどわかり易いプレーで抗議したところで普通ならどうにもなりません。

 けれどもコーチや監督が審判に抗議することで、選手たちの士気を高めることができますから、アメリカの監督が抗議したのはそういう効果を狙ったのではないかな?と思いました。

 ところがどっこい、判定が覆ってしまったわけです!

 この珍ジャッジにはアメリカチームの皆さんも驚いていたそうですね。

 う〜ん・・・、私にはあのタッチアップは何の問題もないように見えました。とても残念です。

 

 
 さらに、清水投手が指をなめた行為を注意されたのも少し切ない点でした。

 指をなめるのって滑り止めしたいからですよね、きっと。

 指をなめたところでボールのスピードが増すわけでもなし、何の問題もないような気がしたのですが、国際大会ではもっとお上品に行かなきゃいけないようですね。

 ふぅ〜、いろいろ難しいですねぇ。

 もっと色々な基盤を固めてからこういう大きな大会は始めたほうが良かったんではないでしょうか。と言ってもあとの祭りですね。

バイアスロン 

2006年03月12日(日) 23時13分
 パラリンピック、日本勢は大活躍のようですね!

 バイアスロン女子・視覚障害では小林深雪選手が金メダル!!おめでとうございます。

 

 ところでバイアスロン・視覚障害ってもの凄い競技ですよ。この間競技の中身について初めて知ったんですけど、驚きました。

 バイアスロンはスキーの距離とライフル射撃とを組み合わせた競技です。

 ライフル射撃をする際に当然的を狙って銃を構えなければなりません。

 それなのに『バイアスロン・視覚障害』ってどういうことだ?見えないのにどうやって的を狙うんだ?と思っていたのですが、これが驚きですよ。

 なんと、音で的を狙うんです。

 ヘッドホンをつけて、そこから流れてくる音で自分が構えている銃が的のどの辺りに向いているのかを判断するのです。

 的の中心に近づけば近づくほど高い周波数の音が出るそうです。

 的は小さいですから、当然わずかなぶれでも低い周波数になったり高い周波数になったりします。距離で体力を使った直後に神経を音に集中させるという、なんとも超人的な競技なのです。

 ちなみに、的を外すと距離に加算されていくらしいです。残酷〜!

危険区域 

2006年03月08日(水) 23時49分


 駅から家に帰る途中、私の後ろを歩いていた男の人がずっと何かを叫び続けていたので、とてもとても恐かったです。

 あーいう時は何も出来ませんね。

 だって、後ろを振り返って目が合ったりでもしたら余計に危険そうですし、急激に歩くスピードを速めたり走り出したりしたら追いかけられそうですし。

 人通りもまばらだったので、ひたすら『何も起こりませんように。』と祈りつつ、弱冠歩くスピードを速めてしばらく歩き続け、近くのコンビニに逃げ込みました。

 コンビニがあって良かった・・・。

 私の住む地域は田舎ですが、例え周りに田んぼが広がっていようが自然に囲まれていようが、危険は都会と同じように潜んでいますね。

 そう言えば以前には斧を持った人がうろついているなんて出来事もありました。このブログでも紹介した記憶が。

 ・・・ん?私の住んでる所が特に危険だったり?するかもしれませんね。

ボーイソプラノ 

2006年03月08日(水) 0時41分
LIBERA VISIONS 『リベラ』というボーイソプラノのグループが歌う、『彼方の光』という曲が最近とても好きです。

 NHKの土曜ドラマ『氷壁』の主題歌だった曲なのですが、氷山を舞台に繰り広げられるドラマに、ボーイソプラノたちのクリスタル・ボイスがとてもマッチしていました。

 『リベラ』のメンバーは元々聖歌隊の経験はおろか合唱の経験すらない普通の少年で、オーディションによって選ばれたといいます。プロデューサーであるロバート・プライズマン氏の指導で全て美しい歌声に目覚めたということで、やは良い指導者に巡り合うって大きいんですね。

 天使の歌声に諭される毎日を送りたい方は是非聴いてみてください。

 

2006年03月06日(月) 23時27分
 みすず学宛という予備校があります。

 ここのイメージキャラクターは私が高校生だった頃からどこかおかしかったのですが、ここにきて極めつけのキャラクターを誕生させてしまったようです。

 その名も『なぽれおん君』。

 駅で『なぽれおん君』の大きな広告を見た時、吹き出しそうになったと同時に、どうしてこうなったのだろうと真剣に考えました。

 顔が全体的におかしいんですけども、その中でも明らかにおかしいのは鼻。何故?どうして?と疑問ばかり浮かんできます。

 みすず学宛のHP内に『なぽれおん君』の紹介ページがありますので、興味のある方は是非ご覧になってみてください。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像
» 西岡〜! (2006年03月15日)
アイコン画像NANA
» 西岡〜! (2006年03月14日)
アイコン画像
» 危険区域 (2006年03月12日)
アイコン画像ムーママ
» 危険区域 (2006年03月12日)
アイコン画像
» 甘いもの病 (2006年03月08日)
アイコン画像マリー
» 甘いもの病 (2006年03月08日)
アイコン画像
»  (2006年03月08日)
アイコン画像ニャンちゅう
»  (2006年03月07日)
アイコン画像
» トリノ・ベストシーン2 (2006年03月04日)
アイコン画像
» トリノ・ベストシーン1 (2006年03月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cocoon-d-m
読者になる
Yapme!一覧
読者になる