よかったあああああああ 

November 30 [Mon], 2009, 23:45
大丈夫だった、よかった、


ごめんね、自分のことしか考えてなくて、


でもよかった、嫌われなくてよかった、



ありがとうもう大好き。

メールしちゃった 

November 30 [Mon], 2009, 23:32
ごめんね



ごめんね



被害妄想ばっかりで、ごめんね





やっぱりあなたのことも好きだから、嫌われたくなんてないの




縋りついてごめんね

どうしたら 

November 30 [Mon], 2009, 23:18
ねぇそれはやっぱり私のせいなの、ねぇ言わないとわからないよ、

どうしたらいいのだろう



メールすべきなのだろうか、



でも、勇気がない

何? 

August 08 [Sat], 2009, 2:03
貴方はつなぎ止めたいからと沢山の人を作る

私はその中の一人でしかなかったのか

愛される孤独を貴方は知らない


約束。約束。約束。約束。

約束してたのに



あの人と比べたら私の方が劣るに決まってるじゃない

年齢も
ブランクも

私の知らない貴方をあの人は知っている



貴方の行動一つで嫉妬するの


私には魅力も何もないのわかってる

だから不安なのよ




裏切るなんて子供じゃないんだからするわけないのに





私はずっと笑っていればいい?

嫉妬しても笑っていれば貴方は困らないでしょう?

違和感 

August 07 [Fri], 2009, 7:05
朝から世界に違和感を感じる。
何かが胸につっかえて苦しい。


苦しい。


悲しい。



淋しい。






それでも生命活動を続ける自分が酷く憎たらしい。

なんなの、 

June 27 [Sat], 2009, 23:09
もうやだ、手首切ってくる

ねぇなんで 

June 27 [Sat], 2009, 0:07
イライラする。
あの人に貴方を渡したわけじゃないわ。




貴方は、


すべてを愛しているのね。



私だけを見てくれるわけじゃないの、

知ってるわ。



貴方はなんでそんなに優しいの、なんで私以外の人に優しくするのやめてよ、
貴方のせいなのになんで私はこんなに待たなきゃいけないの、

なんで私は貴方のことがこんなに好きなの、


好きなの、好きだから私を見ていてほしいの、それなのに貴方は今違う人を抱いている


それを思うだけで吐き気がする

あの人の顔を思い浮かべるだけで吐き気がする


嫌に決まってるじゃない

それなのに「お前は電話で頼んだら断れなさそうだよな」じゃないわよ

本当は嫌に決まってるのに

それを知ってるくせに

なんであの人の家にわざわざ出向いたの?

貴方だって嫌だって言ってたじゃない

でも本当は違うんでしょう?

誰からも嫌われたくないんでしょう?

だからわざわざあの人の家に向かって慰めてるんでしょう?


いやだ、こんなに愛してるのになんで貴方は今違う人を抱いているの、

なんで私はこんなに淋しいの、


もう涙が止まらないよ、

消えてしまえばいいのに 

May 13 [Wed], 2009, 0:19
私はそこまで楽天的じゃないんだ。きっと。
根暗だからいつまでたってもウジウジする。蛆虫のよう。汚らしい。
どうしたって太陽のような貴方にはなれなくて、きっと心の隅で嫉妬してる。
なんて人間なんだろう。

あんなに愛してると愛の言葉をつむいでくれる貴方になんという感情を抱いているのだろう。
私はいつまでたっても成長しない。



自分を卑下することだけは人一倍上手くなってしまった。

強くなりたい。

弱くてもいいと言ってくれる人はいるけれど。優しい人。

でも弱いのに根暗だと、一緒にいてくれる人が私のことを面倒だと思ってるはずに違いないんだ。


と言って、誰かがフォローを入れてくれるのを待っている、浅はかな人間だから。


もう本当は愛しすぎて貴方が好きすぎてどうしようもないのにどうして私は貴方に迷惑かけるしかできないんだろう

貴方が笑ってくれる、貴方が私の心配をしてくれる、それが嬉しくて、申し訳なくて、




私は言葉を使い間違える。



本当に大切にしなきゃいけないもの、わかってるのに。



あいしてる、ごめんなさい。








ごめんなさい死にたいわけじゃない

貴方をこんなにも愛していて、これが負荷になったら嫌だと思うんだ。

でも貴方は優しいから、私の欲しい言葉をすぐにくれる。

死にたい 

October 24 [Fri], 2008, 17:44
何、私今日何かした?
貴方私に対する態度が他の人とまったく違かったんですけど。
すっごい胸が痛かった。なんでそんな態度とるの?
やめてよ、私だって何も考えてないかもしれないけど傷つきやすいんだよ。
今すごい胸が痛くて苦しい。悲しい。

普段自分語りするから?
でもそれは貴方も同じでしょ。人の話切って自分語りし始めるのは貴方の方でしょう?
それに私が何か言えばすぐに否定してくる。

もう否定されるのはこりごりなんだよ!!!!!!!
なんであの人は同意って言葉をしらないの!?!?
「うん」って言ってうなずくだけじゃん、「そうだね」って笑うだけじゃん、それがそんなに難しいの!?
自分が相手の意見と違うなら真っ向から否定してくるものね、貴方は。

普段私の話を同意して聞いてくれる友達にはすごく感謝してる。

勿論私だって否定するときはあるよ。
でも大体は同意してるはずだけど?

貴方はなんでもかんでも否定するだけじゃない。
批判家にでもなりたいの?どうぞなってくださいよ。


自分の機嫌だけで行動を取らないでよ。
私も気分でコロコロ変わるのも直すからさ。
今日の貴方の行動は、本当に謎。


なんて被害妄想ばっか。そして愚痴ばっかの自分が最低だ。
早く死ねばいいのに。死にたくない。手首切ってくる。消えたい。

雨泥棒 

September 21 [Sun], 2008, 23:21
そして灰になったこの身体を両手に抱いて
風に乗せてあの海へと還してください。


内陸で生まれ育った私は本当の海を知らない。
平地で生まれ育った私は本当の山を知らない。

すべてが中途半端。

いつもそう。


だから私が知っていることは何一つ無い。

それを探す旅に出たいだけ。


贅沢なことは言わないの。


ただ、沢山のことを知りたいだけ。


これも我が儘だと言うのでしょうか。


すべてを忘れて欲しい。



いくじなしの私。



だから一緒にいて欲しい。

ごめんね。


冬は体と心が凍るから好き。
春なんて二度とこなければいいと何度願ったことか。


桜と夏は嫌なことばかり思い出す。

蝉の声、夏休みの小学生、風鈴、うだるような暑さ。



嫌い。
嫌い。



思い出して。
P R
カテゴリアーカイブ
2009年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30