トリトン版のmysql
2009.05.24 [Sun] 22:55

なんでやねんorz

トリトン版のmysqlはデフォではmy.cnfが配置されないらしい/etcに配置されないらしい。

今までなんのコンフィグを見て起動してきていたんだ、こいつは。。。

/usr/share/mysql/my-huge.cnfをリネームして設置するようです。

重ね重ね、何でやねん。。。
 

独り言
2009.05.15 [Fri] 09:17

WASの基本構成要素


WASの基本構成要素

○アプリケーションサーバ
J2EE準拠のアプリケーション
Javaプロセスとして稼動
J2EEアプリケーション実行環境(以下の機能)を提供
・HTTPトランスポート
Webサーバープラグインから送られてくるHTTP通信の受け口。
問題切り分けのために直接アクセスすることもできる。
・Webコンテナー
サーブレットやJSPの実行環境を提供する。
サーブレット・インスタンスの作成、サーブレットのロードとアンロード、
Requestオブジェクト・インスタンスとResponseオブジェクト・インスタンスの作成と管理、
ならびにサーブレットを管理するためのタスクを実行します。
・EJBコンテナー
EJBの実行環境を提供します。
EJBコンポーネントのトランザクション管理を提供します。
EJBコンテナが提供する機能を使用することにより、
ユーザープログラムにおけるシステム関連のコードの開発量を削減し、シンプルなコンポーネントとしてのBeanが作成できます。
・ネーミング・サービス
オブジェクト(データソース、EJBホーム・インターフェースなど)と名前とを関連づけ、
その名前をキーとしてオブジェクトを検索するためのサービス。
・JMSプロバイダー
JMSとはJava Message Serviceの略で、J2EE標準のメッセージング・インターフェースです。JMSプロバイダー
はJ2EEサーバー上でJMSの実行環境を提供する。
JMSとは? 非同期でメッセージをやり取りする仕組み
詳しくはこちら
http://www.smg.co.jp/seminar/JavaNetwork/NP_lecture05.html

○Webサーバー
HTTPリクエストを受け付ける
○Webサーバー・プラグイン
受け付けたリクエストを見てサーブレットやJSPへのリクエストであると判断すると、WASへリクエストを転送する。



WASの管理構成
・セル
論理的な管理の単位。
・デプロイメント・マネージャー(DM)
セルの管理するつーる。セルに必ず一つ存在する。
・ノード
物理マシンの単位で、アプリケーション・サーバーの集まり。
複数の(物理的な)マシンにWASがインストールされている場合、ひとつのマシンにひとつ以上定義されている。
・ノード・エージェント
ノード内を管理する管理用のエージェントです。一つのノードに必ず一つ存在します。
・アプリケーション・サーバー
Webコンテナー、EJBコンテナー、ネーミング・サービス、リソース管理、JMSプロバイダーなどを提供します。


WebSphereのコンポーネント

WASは2つのコンポーネント(部品)から成る。

・製品のバイナリイメージ
読み取り専用であり、システムごとにカスタマイズされることはない。
アプリケーション・サーバーインスタンスによって共通に使用される。
・プロファイル
カスタマイズされた構成ファイル。
構成を保管するファイルや、アプリケーション、各種のプロパティなどのことをさす


WAS導入の手順
1.製品コンポーネントと衝突するパッケージのアンインストール(IISやApacheなど)
2.CD-ROMを挿入、ランチパッドを起動
3. WAS本体を導入
「WebSphere Application Server のインストール・ウィザードの起動」をクリックし,ウィザードに従って導入
4. IHSを導入
ランチパッド画面に戻り「IBM HTTP Server のインストール・ウィザードの起動」をクリックしウィザードに従い導入
5. Webサーバー・プラグインを導入
ランチパッド画面に戻り「「Web サーバー・プラグインのインストール・ウィザードの起動」をクリックし、ウィザードに従
い導入
6.Deployment Managerプロファイルの作成プロファイル作成ウィザードを使用します
7.Application Server プロファイルの作成プロファイル作成ウィザードを使用します
8. ノードの統合
Deployment Manager にApplication Server ノードを統合。
Deployment Manager 起動→Application Server 起動→Deployment Manager管理コンソール上でノードを統合
9.インストールの確認:http://<ホスト名>:9080/snoop へアクセス。
結果が正常に表示されれば、アプリケーション・サーバーの起動は正常

詳細手順は別紙参照


 

HTTPステータスコード取得
2009.03.18 [Wed] 13:14

いいものみっけ。
監視に使えそう。




指定のURLにHTTPアクセスした際のHTTPステータスコードだけ(ファイルはダウンロードしない)を取得するコマンド。

wget -nv -spider URL

もしくは、正常終了したかどうかだけでよければ以下のようなコマンド

wget -nv -spider URL 2>&1 |grep ‘200 OK’

これで正常終了した場合のみ200 OKが表示される




http://72.14.235.132/search?q=cache:W9Ivqx25c6wJ:tech.fukafuka.org/2008/06/25/11/+HTTP%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%80%80%E5%8F%96%E5%BE%97%E3%80%80wget&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp
 

とりとん?!
2009.02.21 [Sat] 00:36

もうだめかもしれん。。。orz

mySQLからsenna使うための情報調べてたら
すでにバインディングが適用されているの発見したおorz

http://qwik.jp/tritonn/install.html


てかこれしかなくね?バインディング・・・。
 

mySQL?!
2009.02.20 [Fri] 22:57

環境
mysql-server-5


この前インストールしたDB PostgreSQL

できましたー!
って言ったら、「今回必要なのはmySQLで、PostgreSQLありません」


はあ(゜д゜)?


まあ、いい。

文句言っても電話でしかやり取りしてなかったから記録もないし
「言った」「言わない」押し問答になるのは目に見えている。


こういうことはよくある話。

きちんとメールでやり取りして入れても
「すみません、仕様変更で。。。」とかね。(こっちのがへこむ)

ちゃっちゃとmySQL入れてやる。

!!注意!!
まずこっちを絶対呼んでください
http://yaplog.jp/coconai/archive/55

以下覚書

# rpm -aq |grep my
mysql-libs-5.0.51a-1.fc9.i386
php-mysql-5.2.5-7.fc9.i386
xorg-x11-drv-dummy-0.3.0-1.fc9.i386

案の条ないorz
うおりゃーyumー!!


# yum install mysql*
Loaded plugins: refresh-packagekit
fedora | 2.4 kB 00:00
updates | 2.6 kB 00:00
Setting up Install Process
Parsing package install arguments
Package mysql-libs-5.0.51a-1.fc9.i386 already installed and latest version
Resolving Dependencies
--> Running transaction check
---> Package mysql++.i386 0:3.0.1-1.fc9 set to be updated
---> Package mysql-test.i386 0:5.0.51a-1.fc9 set to be updated
---> Package mysql-gui-tools.i386 0:5.0r12-5.fc9 set to be updated
---> Package mysql-devel.i386 0:5.0.51a-1.fc9 set to be updated
---> Package mysql-gui-common.i386 0:5.0r12-5.fc9 set to be updated
---> Package mysql++-devel.i386 0:3.0.1-1.fc9 set to be updated
---> Package mysql++-manuals.i386 0:3.0.1-1.fc9 set to be updated
---> Package mysql-server.i386 0:5.0.51a-1.fc9 set to be updated
--> Processing Dependency: perl-DBI for package: mysql-server
--> Processing Dependency: perl(DBI) for package: mysql-server
--> Processing Dependency: perl-DBD-MySQL for package: mysql-server
---> Package mysql-administrator.i386 0:5.0r12-5.fc9 set to be updated
---> Package mysql-query-browser.i386 0:5.0r12-5.fc9 set to be updated
---> Package mysql.i386 0:5.0.51a-1.fc9 set to be updated
---> Package mysql-connector-java.i386 1:3.1.12-5.fc9 set to be updated
--> Processing Dependency: log4j for package: mysql-connector-java
--> Processing Dependency: jta >= 1.0 for package: mysql-connector-java
---> Package mysql-bench.i386 0:5.0.51a-1.fc9 set to be updated
---> Package mysql-proxy.i386 0:0.6.1-1.fc9 set to be updated
--> Processing Dependency: liblua-5.1.so for package: mysql-proxy
---> Package mysql-connector-odbc.i386 0:3.51.24r1071-1.fc9 set to be updated
--> Processing Dependency: libodbcinst.so.1 for package: mysql-connector-odbc
--> Processing Dependency: unixODBC for package: mysql-connector-odbc
--> Running transaction check
---> Package log4j.i386 0:1.2.14-4jpp.1.fc9 set to be updated
---> Package perl-DBD-MySQL.i386 0:4.005-8.fc9 set to be updated
---> Package perl-DBI.i386 0:1.601-4.fc9 set to be updated
---> Package geronimo-specs-compat.i386 0:1.0-1.M2.2jpp.12 set to be updated
--> Processing Dependency: geronimo-specs = 1.0-1.M2.2jpp.12 for package: geronimo-specs-compat
---> Package lua.i386 0:5.1.3-4.fc9 set to be updated
---> Package unixODBC.i386 0:2.2.12-7.fc9 set to be updated
--> Running transaction check
---> Package geronimo-specs.i386 0:1.0-1.M2.2jpp.12 set to be updated
--> Processing Dependency: mx4j >= 2.0.1 for package: geronimo-specs
--> Running transaction check
---> Package mx4j.i386 1:3.0.1-6jpp.4 set to be updated
--> Processing Dependency: bcel >= 5.0 for package: mx4j
--> Processing Dependency: javamail >= 1.2-5jpp for package: mx4j
--> Processing Dependency: axis >= 1.1 for package: mx4j
--> Processing Dependency: jaf for package: mx4j
--> Processing Dependency: jakarta-commons-logging >= 1.0.1 for package: mx4j
--> Running transaction check
---> Package jakarta-commons-logging.i386 0:1.0.4-7jpp.5.fc9 set to be updated
---> Package bcel.i386 0:5.2-4jpp.2.fc9 set to be updated
--> Processing Dependency: regexp for package: bcel
---> Package classpathx-jaf.i386 0:1.0-11jpp.1.fc9 set to be updated
---> Package classpathx-mail.i386 0:1.1.1-5jpp.3 set to be updated
---> Package axis.i386 0:1.2.1-3jpp.8.fc9 set to be updated
--> Processing Dependency: jakarta-commons-discovery for package: axis
--> Processing Dependency: wsdl4j for package: axis
--> Processing Dependency: jakarta-commons-httpclient for package: axis
--> Running transaction check
---> Package wsdl4j.i386 0:1.5.2-5jpp.2.fc9 set to be updated
---> Package regexp.i386 0:1.5-2jpp.1.fc9 set to be updated
---> Package jakarta-commons-discovery.i386 1:0.4-3jpp.1.fc9 set to be updated
---> Package jakarta-commons-httpclient.i386 1:3.1-0jpp.1.fc9 set to be updated
--> Finished Dependency Resolution

Dependencies Resolved

=============================================================================
Package Arch Version Repository Size
=============================================================================
Installing:
mysql i386 5.0.51a-1.fc9 fedora 2.9 M
mysql++ i386 3.0.1-1.fc9 fedora 160 k
mysql++-devel i386 3.0.1-1.fc9 fedora 176 k
mysql++-manuals i386 3.0.1-1.fc9 fedora 1.1 M
mysql-administrator i386 5.0r12-5.fc9 fedora 1.6 M
mysql-bench i386 5.0.51a-1.fc9 fedora 508 k
mysql-connector-java i386 1:3.1.12-5.fc9 fedora 1.3 M
mysql-connector-odbc i386 3.51.24r1071-1.fc9 fedora 161 k
mysql-devel i386 5.0.51a-1.fc9 fedora 2.4 M
mysql-gui-common i386 5.0r12-5.fc9 fedora 216 k
mysql-gui-tools i386 5.0r12-5.fc9 fedora 11 k
mysql-proxy i386 0.6.1-1.fc9 fedora 81 k
mysql-query-browser i386 5.0r12-5.fc9 fedora 1.4 M
mysql-server i386 5.0.51a-1.fc9 fedora 9.8 M
mysql-test i386 5.0.51a-1.fc9 fedora 3.5 M
Installing for dependencies:
axis i386 1.2.1-3jpp.8.fc9 fedora 2.9 M
bcel i386 5.2-4jpp.2.fc9 fedora 1.4 M
classpathx-jaf i386 1.0-11jpp.1.fc9 fedora 97 k
classpathx-mail i386 1.1.1-5jpp.3 fedora 1.1 M
geronimo-specs i386 1.0-1.M2.2jpp.12 fedora 216 k
geronimo-specs-compat i386 1.0-1.M2.2jpp.12 fedora 5.5 k
jakarta-commons-discovery i386 1:0.4-3jpp.1.fc9 fedora 129 k
jakarta-commons-httpclient i386 1:3.1-0jpp.1.fc9 fedora 513 k
jakarta-commons-logging i386 1.0.4-7jpp.5.fc9 fedora 100 k
log4j i386 1.2.14-4jpp.1.fc9 fedora 633 k
lua i386 5.1.3-4.fc9 fedora 230 k
mx4j i386 1:3.0.1-6jpp.4 fedora 2.5 M
perl-DBD-MySQL i386 4.005-8.fc9 fedora 165 k
perl-DBI i386 1.601-4.fc9 fedora 767 k
regexp i386 1.5-2jpp.1.fc9 fedora 91 k
unixODBC i386 2.2.12-7.fc9 fedora 962 k
wsdl4j i386 1.5.2-5jpp.2.fc9 fedora 363 k

Transaction Summary
=============================================================================
Install 32 Package(s)
Update 0 Package(s)
Remove 0 Package(s)

Total download size: 37 M
Is this ok [y/N]: y
Downloading Packages:
(1/32): mysql-connector-java-3.1.12-5.fc9.i386.rpm | 1.3 MB 00:00
(2/32): perl-DBD-MySQL-4.005-8.fc9.i386.rpm | 165 kB 00:00
(3/32): mysql-gui-tools-5.0r12-5.fc9.i386.rpm | 11 kB 00:00
(4/32): mysql-devel-5.0.51a-1.fc9.i386.rpm | 2.4 MB 00:00
(5/32): regexp-1.5-2jpp.1.fc9.i386.rpm | 91 kB 00:00
(6/32): classpathx-mail-1.1.1-5jpp.3.i386.rpm | 1.1 MB 00:00
(7/32): geronimo-specs-1.0-1.M2.2jpp.12.i386.rpm | 216 kB 00:00
(8/32): geronimo-specs-compat-1.0-1.M2.2jpp.12.i386.rpm | 5.5 kB 00:00
(9/32): axis-1.2.1-3jpp.8.fc9.i386.rpm | 2.9 MB 00:00
(10/32): mysql-bench-5.0.51a-1.fc9.i386.rpm | 508 kB 00:00
(11/32): perl-DBI-1.601-4.fc9.i386.rpm | 767 kB 00:00
(12/32): mysql-test-5.0.51a-1.fc9.i386.rpm | 3.5 MB 00:00
(13/32): mx4j-3.0.1-6jpp.4.i386.rpm | 2.5 MB 00:00
(14/32): jakarta-commons-httpclient-3.1-0jpp.1.fc9.i386. | 513 kB 00:00
(15/32): mysql++-3.0.1-1.fc9.i386.rpm | 160 kB 00:00
(16/32): mysql-gui-common-5.0r12-5.fc9.i386.rpm | 216 kB 00:00
(17/32): jakarta-commons-discovery-0.4-3jpp.1.fc9.i386.r | 129 kB 00:00
(18/32): wsdl4j-1.5.2-5jpp.2.fc9.i386.rpm | 363 kB 00:00
(19/32): mysql-server-5.0.51a-1.fc9.i386.rpm | 9.8 MB 00:01
(20/32): mysql++-manuals-3.0.1-1.fc9.i386.rpm | 1.1 MB 00:00
(21/32): mysql-connector-odbc-3.51.24r1071-1.fc9.i386.rp | 161 kB 00:00
(22/32): bcel-5.2-4jpp.2.fc9.i386.rpm | 1.4 MB 00:00
(23/32): jakarta-commons-logging-1.0.4-7jpp.5.fc9.i386.r | 100 kB 00:00
(24/32): mysql++-devel-3.0.1-1.fc9.i386.rpm | 176 kB 00:00
(25/32): mysql-5.0.51a-1.fc9.i386.rpm | 2.9 MB 00:00
(26/32): mysql-proxy-0.6.1-1.fc9.i386.rpm | 81 kB 00:00
(27/32): classpathx-jaf-1.0-11jpp.1.fc9.i386.rpm | 97 kB 00:00
(28/32): mysql-query-browser-5.0r12-5.fc9.i386.rpm | 1.4 MB 00:00
(29/32): unixODBC-2.2.12-7.fc9.i386.rpm | 962 kB 00:00
(30/32): log4j-1.2.14-4jpp.1.fc9.i386.rpm | 633 kB 00:00
(31/32): mysql-administrator-5.0r12-5.fc9.i386.rpm | 1.6 MB 00:00
(32/32): lua-5.1.3-4.fc9.i386.rpm | 230 kB 00:00
Running rpm_check_debug
Running Transaction Test
Finished Transaction Test
Transaction Test Succeeded
Running Transaction
Installing: perl-DBI ####################### [ 1/32]
Installing: mysql ####################### [ 2/32]
Installing: jakarta-commons-logging ####################### [ 3/32]
Installing: classpathx-jaf ####################### [ 4/32]
Installing: log4j ####################### [ 5/32]
Installing: classpathx-mail ####################### [ 6/32]
Installing: jakarta-commons-discovery ####################### [ 7/32]
Installing: jakarta-commons-httpclient ####################### [ 8/32]
Installing: perl-DBD-MySQL ####################### [ 9/32]
Installing: mysql-server ####################### [10/32]
Installing: regexp ####################### [11/32]
Installing: bcel ####################### [12/32]
Installing: mysql++ ####################### [13/32]
Installing: wsdl4j ####################### [14/32]
Installing: axis ####################### [15/32]
Installing: mx4j ####################### [16/32]
Installing: geronimo-specs ####################### [17/32]
Installing: unixODBC ####################### [18/32]
Installing: lua ####################### [19/32]
Installing: mysql-gui-common ####################### [20/32]
Installing: geronimo-specs-compat ####################### [21/32]
Installing: mysql-devel ####################### [22/32]
Installing: mysql++-devel ####################### [23/32]
Installing: mysql-bench ####################### [24/32]
Installing: mysql++-manuals ####################### [25/32]
Installing: mysql-administrator ####################### [26/32]
Installing: mysql-query-browser ####################### [27/32]
Installing: mysql-proxy ####################### [28/32]
Installing: mysql-connector-odbc ####################### [29/32]
Installing: mysql-test ####################### [30/32]
Installing: mysql-gui-tools ####################### [31/32]
Installing: mysql-connector-java ####################### [32/32]

Installed: mysql.i386 0:5.0.51a-1.fc9 mysql++.i386 0:3.0.1-1.fc9 mysql++-devel.i386 0:3.0.1-1.fc9 mysql++-manuals.i386 0:3.0.1-1.fc9 mysql-administrator.i386 0:5.0r12-5.fc9 mysql-bench.i386 0:5.0.51a-1.fc9 mysql-connector-java.i386 1:3.1.12-5.fc9 mysql-connector-odbc.i386 0:3.51.24r1071-1.fc9 mysql-devel.i386 0:5.0.51a-1.fc9 mysql-gui-common.i386 0:5.0r12-5.fc9 mysql-gui-tools.i386 0:5.0r12-5.fc9 mysql-proxy.i386 0:0.6.1-1.fc9 mysql-query-browser.i386 0:5.0r12-5.fc9 mysql-server.i386 0:5.0.51a-1.fc9 mysql-test.i386 0:5.0.51a-1.fc9
Dependency Installed: axis.i386 0:1.2.1-3jpp.8.fc9 bcel.i386 0:5.2-4jpp.2.fc9 classpathx-jaf.i386 0:1.0-11jpp.1.fc9 classpathx-mail.i386 0:1.1.1-5jpp.3 geronimo-specs.i386 0:1.0-1.M2.2jpp.12 geronimo-specs-compat.i386 0:1.0-1.M2.2jpp.12 jakarta-commons-discovery.i386 1:0.4-3jpp.1.fc9 jakarta-commons-httpclient.i386 1:3.1-0jpp.1.fc9 jakarta-commons-logging.i386 0:1.0.4-7jpp.5.fc9 log4j.i386 0:1.2.14-4jpp.1.fc9 lua.i386 0:5.1.3-4.fc9 mx4j.i386 1:3.0.1-6jpp.4 perl-DBD-MySQL.i386 0:4.005-8.fc9 perl-DBI.i386 0:1.601-4.fc9 regexp.i386 0:1.5-2jpp.1.fc9 unixODBC.i386 0:2.2.12-7.fc9 wsdl4j.i386 0:1.5.2-5jpp.2.fc9
Complete!

うっしゃ。確認

# rpm -qa |grep sql
mysql-libs-5.0.51a-1.fc9.i386
php-pgsql-5.2.5-7.fc9.i386
mysql++-devel-3.0.1-1.fc9.i386
mysql-gui-tools-5.0r12-5.fc9.i386
mono-data-sqlite-1.9.1-2.fc9.i386
hsqldb-1.8.0.9-2jpp.1.fc9.i386
mysql-5.0.51a-1.fc9.i386
mysql-server-5.0.51a-1.fc9.i386
mysql-administrator-5.0r12-5.fc9.i386
sqlite-devel-3.5.6-2.fc9.i386
postgresql-server-8.3.1-1.fc9.i386
mysql++-3.0.1-1.fc9.i386
mysql++-manuals-3.0.1-1.fc9.i386
mysql-connector-odbc-3.51.24r1071-1.fc9.i386
sqlite-3.5.6-2.fc9.i386
postgresql-8.3.1-1.fc9.i386
mysql-gui-common-5.0r12-5.fc9.i386
mysql-bench-5.0.51a-1.fc9.i386
mysql-proxy-0.6.1-1.fc9.i386
mysql-connector-java-3.1.12-5.fc9.i386
php-mysql-5.2.5-7.fc9.i386
postgresql-libs-8.3.1-1.fc9.i386
mysql-query-browser-5.0r12-5.fc9.i386
postgresql-devel-8.3.1-1.fc9.i386
mysql-devel-5.0.51a-1.fc9.i386
mysql-test-5.0.51a-1.fc9.i386

おk


# chkconfig --level 345 mysqld on

# chkconfig --list mysqld
mysqld 0:off 1:off 2:off 3:on 4:on 5:on 6:off

# mysql_secure_installation



NOTE: RUNNING ALL PARTS OF THIS SCRIPT IS RECOMMENDED FOR ALL MySQL
SERVERS IN PRODUCTION USE! PLEASE READ EACH STEP CAREFULLY!


In order to log into MySQL to secure it, we'll need the current
password for the root user. If you've just installed MySQL, and
you haven't set the root password yet, the password will be blank,
so you should just press enter here.

Enter current password for root (enter for none):
OK, successfully used password, moving on...

Setting the root password ensures that nobody can log into the MySQL
root user without the proper authorisation.

Set root password? [Y/n] Y
New password:
Re-enter new password:
Password updated successfully!
Reloading privilege tables..
... Success!


By default, a MySQL installation has an anonymous user, allowing anyone
to log into MySQL without having to have a user account created for
them. This is intended only for testing, and to make the installation
go a bit smoother. You should remove them before moving into a
production environment.

Remove anonymous users? [Y/n]
... Success!

Normally, root should only be allowed to connect from 'localhost'. This
ensures that someone cannot guess at the root password from the network.

Disallow root login remotely? [Y/n]
... Success!

By default, MySQL comes with a database named 'test' that anyone can
access. This is also intended only for testing, and should be removed
before moving into a production environment.

Remove test database and access to it? [Y/n]
- Dropping test database...
... Success!
- Removing privileges on test database...
... Success!

Reloading the privilege tables will ensure that all changes made so far
will take effect immediately.

Reload privilege tables now? [Y/n]
... Success!

Cleaning up...



All done! If you've completed all of the above steps, your MySQL
installation should now be secure.

Thanks for using MySQL!


なんかrootユーザを作ってパスワード設定したらしい。

# mysql -u root -p
Enter password:
Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 20
Server version: 5.0.51a Source distribution

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the buffer.

mysql> create database test ;
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

mysql> mysqlshow
-> ;
ERROR 1064 (42000): You have an error in your SQL syntax; check the manual that corresponds to your MySQL server version for the right syntax to use near 'mysqlshow' at line 1
mysql> show databases;
+--------------------+
| Database |
+--------------------+
| information_schema |
| mysql |
| test |
+--------------------+
3 rows in set (0.00 sec)

mysql> select host,user,Password from mysql.user;
+-----------+------+------------------+
| host | user | Password |
+-----------+------+------------------+
| localhost | root | 2d35cd15258dff9f |
+-----------+------+------------------+
1 row in set (0.00 sec)

これ↓データベースに接続するときのコマンド
(# mysql -u root -p test)

mysql> \q
Bye

次はsennaのプラグイン。(バインディング)




[参考]
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/mysql5_01/mysql5_01a.html
http://www.fedoraz.com/index.php?itemid=13
http://www.bitscope.co.jp/tep/MySQL/quickMySQL.html#doc1_id797
 

phpとPostgreSQLの連携。
2009.01.13 [Tue] 01:06

このサーバにはGDが使えるPHPが入っている。

のでとりあえずPHPからPostgreを使うためのプラグインパッケージをyumインストール

rmp -qa |grep pgsql

ないので

yum install php-pgsql

ソースゲット。
wget ftp://ftp.sra.co.jp/pub/cmd/postgres/8.3.1/postgresql-8.3.1.tar.gz

取り合えずprefixのみ指定してcoufigure。

./configure --prefix=/usr/local/postgre-8.3.1

gmake -C src/bin install
gmake -C src/include install
gmake -C src/interfaces install
gmake -C doc install


一個目のmakeなんかエラー出たけど無視してみた。

まるで自信ないけどこれでつながるのか?
まあ、いいや。

/etc/profile辺りに下の環境変数を入力しなければ。

PATH=$PATH:$HOME/bin:/usr/local/pgsql/bin
export POSTGRES_HOME=/usr/local/pgsql
export PGDATA=$POSTGRES_HOME/data
export PGLIB=$POSTGRES_HOME/lib
export LD_LIBRARY_PATH=$POSTGRES_HOME/lib

スタンドアロンでやっているので実際につながるかの検証が取れないorz

検証は次回持ち越し。
 

fedora9 日本語入力ができない致命的なバグについて
2009.01.12 [Mon] 22:29

fedora9の日本語入力ができない致命的なバグについて

http://blog.livedoor.jp/vine_user/archives/51254069.html
 

sennaとPostgresの連携
2009.01.11 [Sun] 15:18

環境
fedora9(2.6.25-14.fc9.i686 )
PostgresSQL 8.3.1

PstgreSQLをyumインストール。

参考サイト
http://honana.com/postgresql/82/install.html




今回のご要望はPHPからsenna(日本語検索エンジン)を使い、PostgreSQLを検索したい、と。
調べたらsennaを入れるためには色々前提条件が。。。

・senna
ブラジルという会社(ひろゆきが作ったのか?)の日本語検索エンジン。
2chでも使われているらしい。あれで使われているなら実績は十分。
・mecab
形態素解析エンジン。日本文を名詞とか形容詞とかに分解してくれるものらしい。
・mecab-ipadic
mecab用辞書。

続いてsennaからPostgreSQLを使うためのプラグイン的なもの
・Ludia

今回入れた各バージョン。

mecab 0.97
mecab-ipadic 2.7.0
senna 1.1.4
ludia 1.5.1


参考サイト:
http://kawa.at.webry.info/200610/article_10.html

テンパったのは
1、mecab(めかぶ)のインストールディレクトリを変えると
以下の「mecab-ipadic」(めかぶの辞書)とsennaがめかぶのconfigがない!とエラーになりやがること。
→めかぶのコンフィグは「--with-mecab-config=」で【めかぶインストールディレクトリ】/bin/mecab-configを指定して乗り切り(公式サイトには書いてない)

2、sennaインストール中にハングったようにmakeが全然終わらないこと。
→makeが終わらないのは下記を実行したら入ってくれた(ほ。

---
( cd lib; ../libtool --tag=CC --mode=compile \
gcc -I. -I.. -Wall -O0 -fno-strict-aliasing -g -MT nfkc.lo \
-MD -MP -MF .deps/nfkc.Plo -c -o nfkc.lo nfkc.c )

---

【めかぶインストール】

wget http://jaist.dl.sourceforge.net/sourceforge/mecab/mecab-0.97.tar.gz

./configure --prefix=/usr/local/mecab-0.97 --with-charset=utf8

#メカブソース
#/usr/local/mecab-0.97/bin/mecab

【めかぶ辞書インストール】
wget http://nchc.dl.sourceforge.net/sourceforge/mecab/mecab-ipadic-2.7.0-20070801.tar.gz

mecab-ipadic-2.7.0

./configure --prefix=/usr/local/mecab-ipadic-2.7.0 --with-mecab-config=/usr/local/mecab-0.97/bin/mecab-config --with-charset=utf8


【せなインストール】
./configure --prefix=/usr/local/senna-1.1.4. --enable-nfkc --without-mysqlsrc

( cd lib; ../libtool --tag=CC --mode=compile \
gcc -I. -I.. -Wall -O0 -fno-strict-aliasing -g -MT nfkc.lo \
-MD -MP -MF .deps/nfkc.Plo -c -o nfkc.lo nfkc.c )

make

make install


【ルディアインストール】

こんなん見つけました。

http://blog.ohgaki.net/postgresql-8-3-tsearch2
デフォルトで全文検索が利用できるようになったのは良い事ですが、@@(全文検索用の演算子)がTSearch2で利用されているため Ludia(SennaのPostgreSQL用のバインディング)の全文検索演算子が@@から%%に変更されるといった影響も出ています。

3月末にLudia 1.5.0がリリースされPostgreSQL 8.3.0に対応しています。私は開発者の方のブログを読んで@@から%%になった事を知っていましたので問題なかったですが、READMEファイルの解説が@@のままになっています。初めてLudiaを使う方も、今までLudiaを使っていた方も注意が必要です。

開発者の方気をつけてー。

ところで。luidaインストールしようとしたらpg_configがないって怒られたorz
yumインストールしたらpg_configは入らないらしい。
(yumってrpmを実行しているだけらしく、PostgreSQLのrpmにはパッケージにはpg_config含まれてないみたい。)

ほほう。
postgresql-develに入っているのね。
了解。


yum install postgresql-devel

# which pg_config
/usr/bin/pg_config

というわけでここから

./configure --with-senna-cfg=/usr/local/senna-1.1.4./bin/senna-cfg --with-pg-config=/usr/bin/pg_config
(。。。Luidaのパス替え忘れたorz)

一応エラーなく終わったのでDBにsennaの関数や演算子を登録。
(testというデータベースを作成済み。)

# su - postgres
-bash-3.2$ psql -f /usr/share/pgsql/pgsenna2.sql test


sennaのバージョンが見れるかどうか関数を打ってみる

psql -U postgres -c "SELECT pgs2version();" testing_db
pgs2version
-------------
ludia 1.5.1
(1 row)

OK♪


【参考サイト】

http://kawa.at.webry.info/200703/article_3.html
 

業者wwwwwww
2009.01.11 [Sun] 15:16

このコメントはひどすぎる(爆笑


http://yaplog.jp/coconai/tb_ping/45



画像認証を突破しているのになぜ(爆笑

 

mailコマンドで添付ファイルをつけて送る
2008.09.30 [Tue] 14:48

時間ないのでコピペ

uuencode [添付ファイルへのパス] [添付ファイル名] | mail -s 'タイトル' 送信先

http://www.ksknet.net/linux/mail.html