ココに会ってきました 

2007年09月09日(日) 10時52分
 ココちゃんに会ってきました。 娘の恋人のお母様がお誘いくださいました。 感謝です。 なんて、なんて可愛らしいんでしょう・・・・・・連れて帰りたかったです。

 台風の前日、雨と雷のなか伺いました。!! ココのお姉ちゃまのモカちゃんとお母様と娘の彼が迎えくださいました。 ココは眠っていました。でもすぐに目を覚まして。 モカちゃんはいまいち警戒して少ししか触れさせてくれませんが、ココは抱っこしたりできました。 小さくてあったかくて、ぺろぺろ舐めてくれました。 モカちゃんが美人なのです。 カメラを向けると止まって見上げてくれるので写真が撮りやすいですが、ココはちっともじっとしていません。 ココも美人になるかしら・・・可愛い・・・・・(~o~)

 おいしいコーヒーとケーキを用意していただいて、コーヒーとケーキには目がない私ですが、ココの魅力には勝てません!! 

 もうひとつなんとなくほっとした事が、 娘の恋人のお宅を訪問できたこと。 まだ学生ですが、親として安心できたことが何より嬉しかったです。 こんなことあんまりないことだもの。 ココのおかげです。

 秋になって、娘が居なくなってどうやって過ごそうかなあ・・・・ここ数ヶ月はココが来てくれると思っただけで幸せでしたから。  どうやって過ごそうかなんて考えられない状況になって行くのでしょうが・・

 歳を取ると家に帰りたくなるものらしく、義父がドレーンを付けたまま家に帰ってしまって、大騒ぎになりました。 無事に夕方には病院には戻ったらしいのですが、遠方に実家があるということ、身近に家族が居ないということは大変なことです。 義父の希望と現実、人として生きるということ、いろんなことを考えてしまう状況です。

バイバイ、ここちゃん 

2007年08月28日(火) 8時55分
 義父の検査の結果の出る前に、もう一度だけ夫にココのことを聞いてみようと思いました。 答えはノーでした。 立場を変えれば当たり前かもしれませんね。 でも自分自身のためにもお骨折りいただいた方にも、ココちゃんのためにも聞いて見なければいけないと思いました。 これから義父の闘病がどんな風になるのか、まったく今のところ判りません。 夫にしてみれば当然の答えかもしれませんね。

 昨日は息子が祖母と祖父の所へ行ってくれました。 ほとんど夢の世界に居る祖母も息子のことだけはわかるようです。 夫も言っていました。 判って認識するのは孫の息子だけ。 実の息子の夫のことはいまいち曖昧なようです。 息子は父親との関係はあまりうまくいっていないのですが、本来優しくて穏やかな性格、二つの病院を行き来してくれました。 検査の結果は担当医の都合で聞くことが出来ませんでした。 でも孫の顔を見て義父も喜んでくれたでしょう。

 東北の地域性のためか、長男の長男は別格で、娘はいつも複雑な思いがあったようですが、息子も自分と妹の扱いの差に心を痛めていました。 同じ孫でも難しいものです。小さくてわからないうちは良いんですが、やっぱり可愛そうだなあ思うこともありましたが、その分私の両親が娘を可愛がってくれたので良かったです。

 ココちゃん、ばいばい!! でもきっと幸せな毎日なるよ!! ココちゃんのお姉さんもいるし、素敵な家族に囲まれて!!  

涼しいのは一日だけかな?? 

2007年08月22日(水) 23時54分
涼しいのは一日だけでした。   と思ったら、雷と雨。 ひさびさのまとまった雨です。 外は涼しくなりましたが、家の中は結構むしむししています。

 おかげさまで夫は少し落ち着きを取り戻しましたが、義父の検査の結果が出たときにどうなるのかなあと、少々心構えが必要かかもと娘と話していました。 

 このブログは娘が立ち上げてくれたのです。 ココちゃんが来たら写真を載せたりするんだよって。 それが今は私の愚痴のブログになってしまいました。 娘にはいっぱい迷惑と心配をかけてしまって・・・・母としては申し訳ないです。 でもとても心強く感じました。 二十歳になってすっかり大人になってしまったのね。 嬉しいような、寂しいような・・・・・・

 娘がお友達と二泊で出かけて数日留守でした。 やっぱり一人の夜は長いなあ・・・・この暑さの日々、夫はたまった仕事と疲れと心配で、帰宅するのも遅いですが、食事の前に何とかお風呂に入って食事をしたらすぐ休みます。 娘がいなくて家にいると本当に静かで無口な私です。

 あああ〜〜〜ココちゃんが居たらなあ・・・ ココちゃんが来ると思っているだけで幸せだったもの。思うことも出来なくなった今は、一人の時間は長く感じます。 なんとかならないものか・・・・

急に涼しくなりました 

2007年08月18日(土) 8時49分
急に涼しくなりました。ほっとしたような気もするのですが、なんとも力が入りません。 ココちゃんの事を考えると、どうにも元気が出ません。 加えて、夫が仕方がないのですが感情のコントロールがいまいち出来なくなってしまっているみたいです。 疲れます。 私の思いやりが足らないのかも知れないのですが・・・・・

 夫は社会的には立派な人なのですが、自分の実家のトラブルに関しては冷静さを失います。というよりも、私に対してだけかもしれませんが・・・・・・妻というもの、母親というものは夫や子供のゴミ箱にならなくてはという講演を聴いたことがありますが、辛いなあ・・・・ 私の感情の捨て場所はどこかしら・・・

時々涙が出てきます 

2007年08月16日(木) 19時57分
 今日娘の恋人のお母様に電話をして、こちらの事情を説明して、ココちゃんのことをお断りしました。お母様はこちらの事情をわかって下さって、かえってこちらのことを心配して頂きました。 有難いことです。私の体調の心配までしてくださって・・・ 

 でもこうやってPCに向かっていても、後一月もすれば私の膝に乗っていたかもしれないとか、キッチンで料理していても、足元にじゃれ付いていたかも知れないとか、考えてしまいます。 涙がじわ〜〜っと出てきてしまいます。

 そんなことよりも、これからの心配をしなくてはね。 義父と義母の介護の日々が来るのですから。 どうなっていくのかなあ・・・  私は出来るのかなあ・・・・

 ココちゃん、来てほしかったです。 心から・・・・

状況は深刻です 

2007年08月13日(月) 23時53分
思ったよりも義父の病状は深刻です。 今すぐどうなるということではないでしょうがこれから二人の別々の病院に入院している親をどうして行けばよいのでしょうか・・・・

 ココを迎えると心に決めてからのこの数ヶ月、とても充実していて幸せでした。 ココのママの妊娠から出産、ココを譲っていただけるとわかって、何度か写真も送っていただいて・・・ 生まれる前からペットショップに通ってはいろいろと見て回っていました。 パピヨンの飼い方の本も買って、もうほとんど暗記できるぐらいに勉強していました。 やっぱり無理でしょうか・・・ 夫と二人暮らし。 出張の多い夫・・・・どうにもならないでしょうか・・・・・

 ココを抱く日をずっと楽しみにしていたのに・・・・・夫からみれば不謹慎な妻かも知れませんね。

困ったことになりました。 

2007年08月13日(月) 12時03分
今になって、困ったことになりました。 夫の父親が病気で入院しました。かなり深刻な状況です。実家はかなり遠方。 これからきっと通わなくてはなりません。 あいにく実家の近くには誰も居ません。義妹も遠方。 義母も入院中。 この状況でココを我が家に迎えらるのでしょうか。考えれば考えるほど不可能かなと・・・・ あんなに待っていたのに・・・・ココの居る生活を夢見ていたのに・・・・老親の介護は先が見えません。 夫は忙しく、一人が多いのでココを迎えようと思ったのに、夫が帰省できないときに私が変わりに介護に行くとなると夫も家に居ないということ・・・・どうしよう・・・・娘とここの食器を買ったり、サークルを準備したり。 加えて夫は犬を飼う事に反対の状況で強引に内緒で進めていた計画。 ココのことは娘の恋人のお母様に間に入っていただいたこと。 このことで娘と恋人の間がギクシャクしたらもっと申し訳ない。 

初日記 

2007年08月11日(土) 20時52分
ココちゃんです。 もすぐ我が家に来るパピヨンです。 7月の9日生まれです。 でも、問題が・・・・・ 夫に内緒です。 どうしましょう・・・・・あと一月ほどで我が家に来ます。 そのときの夫のリアクションが心配です。 でも、もう後には引けない私です。 (^v^)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:CocoMama
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:専業主婦
  • アイコン画像 趣味:
    ・ペット-パピヨンのココちゃん
読者になる
ココちゃんと夫との日々を徒然なるままに・・・
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像girl
» 初日記 (2007年08月11日)
Yapme!一覧
読者になる