学校を卒業してなかったことに気づいた話

May 06 [Mon], 2013, 0:00
今日気づいた。私の心の中には先生がずっといた。今も私の中には私と言う先生がいる。

その存在は無意識に私を束縛し私から自由を奪い取っていた。

その存在に気づくまで私は先生の言うことに絶対服従していた。先生の言うことは絶対だ。

自由奔放な私につきてけてくる校則

校則は拘束不思議な因果関係だね

私はいつしか校則を守ることに必死になっていた。校則の範囲内で動くことに必死になっていた。校則より外には出なくなっていた。

校則が私を苦しめていたにも関わらず、私は敢えてその檻のなかに身を置き、校則の中に閉じこもった。

私は自由になったにも関わらず、見えない校則に縛られ本当にやりたいことを見失い

いつも先生になる人を探し、自分にきつく校則を守らせた。いつも誰かが私を監視していると思わせ。その狭い檻の世界から自分が逃げ出さないように充分注意を払い。自分が裏切らないように監視し続けた。

もうここには、押さえつけ、恐怖を与え、暴力をふるう先生は

どこにもいない、どこにも一切いない

今いったい誰が私の自由を奪うのか?

国か?法律か?人間関係か?環境か?

私しかいない、私だけが自らの自由を奪える。脅し続けながら自らの自由を奪う。

そんなもの幻でしかないのに、誰も私を束縛できはしない、私が私を束縛しているだけなんだ。

私の中に居続ける監視役は、もういらないよ。この檻の中には私の幸せはないから。

幼い頃から先生と言う存在があった、それが私の自由で無限に広がる希望を奪ってきたんだ。

この檻から勇気を持って外に出よう。

そこには本当の自分らしさ、忘れかけていたもの、失ってしまったものが沢山ある。

光の世界が、自分の本当の光り輝く姿が待っている。嘘偽りない真実の姿が、そこにはある。

無限の光が君を待っている。勇気が希望が、愛がすべてが溢れる世界が君を待っている。そこにはある。

真実の君がそこにはある。

光り輝く自分がいる。

信じて

飛び立とう


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:coco*chocolat
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像coco*chocolat
» 食べないと (2012年02月10日)
アイコン画像POCHI
» 食べないと (2012年02月07日)
アイコン画像coco*chocolat
» 強迫性障害 (2012年02月06日)
アイコン画像POCHI
» 強迫性障害 (2012年02月06日)
Yapme!一覧
読者になる