*出産当日* 

September 07 [Sun], 2008, 15:32
今日で退院して8日たちました
入院中の1週間は長かったけど退院してからの1週間は早いな!!
最初のうちは家に赤ちゃんがいることがすごく変な感じがしてたけど、今はもう慣れました

そして14日に入院している長女の退院が決まりました
来週の日曜からはますますが騒がしくなるぞー

出産当日の事を忘れないうちに書いておきます

手術の時間は当日知らされました。
時間は14時との事。
9時から体温や血圧、お腹には2人分のモニターが付いて10時から点滴開始。
淡々と手術に」向けての準備が進んでいきました。
最後に大きいお腹をパチリ



12時からは点滴も2本に増え、弾圧ストッキングを履いて準備完了。
ついに1時30分頃、手術のお迎えが来た

手術室には看護師さん、医師、助産師、新生児科と麻酔科の医師など15人は居た。
一人づつ挨拶をされ、緊張をほぐしてくれるため沢山話かけられました。

手術台の上でスッポンポンになり、背中に硬膜外麻酔と脊椎麻酔をした。
麻酔が入れ終わると仰向きになり心電図、血圧計、酸素濃度測定器、酸素マスク、尿道カテーテルを付けて後は麻酔が効くのを待つだけ。
麻酔が効いたのを確認してからオペが始まった!
先生達は楽しそうにおしゃべりしながら手術をしていたし、看護師さんは色々話しかけてくれて恐くはなかった。
『一人目でるよ~』
と言われグリグリされた後、泣き声が聞こえた。
助産師さんが綺麗にしてくれた後、一瞬だけ私の見える所に連れて来てくれた。
感動なんてしている暇なく
『二人目でるよ~震度7くらいの地震がくるけど大丈夫だからね!』
医師がお腹を押していて揺れる。本当に地震みたいだ!
その後すぐ2人目の泣き声が聞こえました。

2人共出した後は全身麻酔で眠りについたので記憶がありません。
目が覚めたのは手術室から部屋に戻るまでの間に気づきました。
看護師さんに大勢お見舞いに来ていますよ!って言われてなんだか嬉しかった
赤ちゃんが産まれた瞬間より嬉しかった
みんなありがとう

赤ちゃんが運ばれて来た時。


二人仲良く入っています。


続いては私。


この後、麻酔が切れて地獄を味わう。
あまりの痛さに全身の震えが止まらなくなり本当に死ぬかと思った・・・。

8月21日*産まれました* 

September 05 [Fri], 2008, 14:27
報告が遅くなってしまいましたが、無事8月21日に予定帝王切開にて出産しました
次女と私は30日に退院しましたが、長女はまだGCUに入院して頑張っています

長女2075g 42.6cm
次女2346g 42.7cm


写真は上2枚が長女。下2枚が次女です★









出産の詳しいお話はまた後日・・・。

37w0dж出産前日ж 

August 21 [Thu], 2008, 0:36
明日ついに帝王切開の為、病院に入院をしました。

9:30
入院手続きの前に麻酔科外来で説明と問診

10:40
入退院センターで前金78万円を払い入院手続き完了
11:30
病室入室

12:00
早速お昼ごはんがでました。メニューは米、スイカ、コーンスープ、中華風旨煮でした。
食べれる物がない持参してたフリカケをかけてお米を少したべました。

12:30
病室で待機しながら色んな検査をしました。

15:00
付き添ってた母が帰宅
またひたすら検査。途中担当医が部屋に来てくれました。
ここにきてまだ、後1週間お腹に入れといてほしいナァ〜なんて言ってる!!ムリムリ。
手術の方法を子宮→横、お腹→縦をお腹も横にしてほしいってお願いしてみた。リスクを説明されたけど、横がいいって強くお願いしてみたらOK!
でも何かあったらT字に切られるらしい。

18:00
あっという間に夕食。
メニューはお魚のフライ、うの花、米、味噌汁。
嫌いな物ばかりで食べずにいたら、鬼看護師に食べないと点滴よ!って脅されて少しづつ食べた。

19:00
タコ、母登場!頼んでた抱き枕と差し入れに大好きな桃を持ってきてくれて食べた。20時で面会時間が終わりの為1時間くらいで帰宅してしまった。

20:30
術前さいごのシャワー。
しばらく入れなくなるのでゴシゴシ洗った。

9:00
寝れずにゴロゴロ

36w5d*出産まで3日* 

August 18 [Mon], 2008, 18:58
今日は術前の最後の検診にいってきました。
赤ちゃんの成長はは完全に止まってしまったみたいで、結局1900gと2000g目標までは届かなかった3人そろっての退院は無理そうだな。

手術は子宮は横切りお腹は縦切り。
説明を聞いてるだけで気を失うかと思った

いつも内診は5分くらいかかるのに今日は
わぁ〜もうすぐそこにいる。こわい!もう終わりにしよう
と3秒くらいで終わった。

手術まで後3日、入院まで2日。

最後に産気づかないように後3日がんばって!って言われたけど、どうやってさ!!先生!

33w4d*出産まで4日* 

August 17 [Sun], 2008, 9:07
15日金曜日の夕方、お腹が痛くなった
最初はお腹こわしたかな??
くらいに思ってたけどなんか違う・・・時間を計ってみると10分おきに規則的に腹痛が!!
これはヤバイと思って担当医に言われていたとおり病院に電話をしました

『1時間くらい前から10分おきにお腹が痛いんですけど・・・』

『前駆陣痛だね!このまま規則的に続くようならすぐ来て!緊急帝王切開になっちゃうけど出すから!もし前駆痛が遠のいたら、そのまま大人しく横になってて。前駆痛は人によって10日続いたりするから』

『はい・・・』

こわいよー。冷や冷やするし、あれもこれもしとけばよかったって後悔が押し寄せてきた
タコは人事みたいにPCいじってるし・・・
頼りにならん!!

その後も夜になると不規則に腹痛が。

木曜日までもつかな??

*妊娠5ヶ月*


*妊娠6ヶ月*



*妊娠8ヶ月*
このころには妊娠線がすごくて生腹はみせれません



今は10ヶ月、もうすごいです。
最後の撮影は手術前日にしよっかな。

35w6d*出産まで9日* 

August 12 [Tue], 2008, 10:20
昨日の病院

術前検査(採血・レントゲン・止血時間測定検査)をしました。
レントゲンの時に術着に着替えたけど、お腹周りが小さくて恥ずかしかった

NST(ノンストレステスト)では看護師さんがツインと知らずに首をかしげながら、赤ちゃんの場所と心拍探してたので
『双子です』
と伝えると納得したように『だからか〜心臓2個あるっぽいし、赤ちゃんの位置がよくわからないハズだわ』なんて言っていた。
仰向け苦しいんだから!ちゃんとカルテ見てよ!

検診では先週の木曜日の臨床生理機能検査部でやった検査結果を聞いて、ビックリ!!
赤ちゃんがまったく成長していない、羊水が少なすぎとのこと。
膣エコーでは子宮頸管は1.5cm、子宮口は2cm開いている。
NSTの結果もすぐ出て・・・

『これはもう21日の前に陣発するね!!』
『・・・陣発って陣痛?』
『そうだよ。』

どうりで変だと思った。階段を上った時の感じとか、全然今までと違うと自分で感じてた。

急遽、先生が『手術の予定を今週の木曜日に変更する!入院も今日から!
今手続きをするから待っていて。』

なにやら電話でもめている様子、、、
『まったく新生児科のやつらは子供の事しか考えてないんだから
赤ちゃんが2000gしかないので手術の許可がでないらしい。

結局、手術は予定道り来週です。
なので色んな手続きを急遽することになりました。
陣痛の時に普通救急車は呼んではいけないけれど、私の場合は病院が直接、救急に出動要請をしてくれるらしいです。

『子宮内胎児発育遅延』
『難産道強靭症』と診断されました。

切迫流産、切迫早産って言われても全然平気だったけど、
昨日ばかりは本当に凹んだな。


34w5d☆手術日決定☆ 

August 04 [Mon], 2008, 20:56
今日は検診と前回臨床生理機能科でやった検査の結果を聞きに行って来ました

検査の結果、赤ちゃんの各器官には問題はない事と肺がまだ成熟していないこと、やはり赤ちゃんが小さいことが分かりました。
肺は35・6週には出来上がるから多分問題なし。
赤ちゃんが小さい(34wで1900g)のは私のお腹のキャパシティーの問題だそうです。


前回超音波で気絶したので今日から血圧計を付けながら見てもらいました。
やはりどんどん血圧が低下していき、以上を知らせるブザーがピーピー鳴って1分見て5分休むという、なんともめんどくさい超音波でした

そして、今週中に入院してと言われてしまいました
入院が嫌だと言うと、
『身長が160cmの人が5キロの赤ちゃんをお腹に入れてるのと同じだよ?今陣痛が来てもおかしくないんだよ?入院していれば何かあってもすぐに対応できるし、ただ寝てればいいから出来るだけお腹に入れてられるよ?』ってず〜と説得されて、それでも嫌だと言ったら。

ウテメリンを服用してると張りを感じなくなって動き回るから服用をやめて、張ったら横になる、横になっても張りがおさまらなかったら、すぐに電話。
など色々条件を言われて間逃れた!

そのかわり37週になるまで頑張ってお腹に入れとけって言われてっしまった。
まー入院よりかはいいか。
て事で8月20日入院で21日が手術に決定しました
後16日間頑張るぞー!!

34w1d 

July 31 [Thu], 2008, 23:47
今日は臨床生理機能科(超音波)、検診、術前検査をしてきました

臨床生理機能科では前回の検診でもう通常のエコーではお腹の中の様子がギュウギュウで良く見えないので普通のエコーでは見れない部分や胎児の血液の流れまでわかってしまうハイテク機能エコーをやりました。
「二人分だから1時間くらいかかっちゃうから気分が悪くなったら言ってね」と言われて始まった診察・・・

始まってから息を止めろ、吐けと言われること20分・・・気絶する前みたいな感覚がしてきた。
私はよく気絶するので気を失う前の感じが分かるのだ!
でも診察の雰囲気が重々しい感じなので、なるべく我慢しようと思った。

気づいたら看護師さんにほっぺをたたかれて、医者に囲まれていました
やっちまった。我慢しすぎたみたいです。血圧が下がってしまった為に気絶してしまいました
痛みに耐えれなかったり採血の後、気絶する事はよくあるけど、超音波中に気を失うとは思いもしなかったな

今回の超音波の結果は来週の月曜日の検診で教えてもらえます

検診ではいつもどおりの診察をしてきました。
赤ちゃんは相変わらず今にも産まれてきそうなくらい下がっているそうです。
なのにまだ術日は決まりません

術前検査は心電図だけやってきました。
異常なし!

あ〜疲れた

33w2d 

July 25 [Fri], 2008, 21:17
昨日は検診に行ってきました

腹部エコーに40分、膣エコーに10分。
大きなお腹での仰向けは窒息死しそうだった

最近お腹が急に下がった気がしてたのは気のせいではなくて、本当に赤ちゃん達が下がってきてしまったみたいです

私のお腹の中は窮屈で、普通のエコーではお腹の中の様子を見れなくなってしまい、次回から検診の前に超音波外来(特殊な超音波)を受診してからの検診です。
検診も週2回になりました
検診を受けるだけで3時間かかるのに、超音波外来の診察時間は30分前後、大変だ


そして予定日が9月の10日から8月21日に予定日変更されました!
術日はギリギリまでお腹で育てる為、限界がくるまでは未定です。

ウテメリンも1日3回に増えてしまったし、そろそろ産まれてくるんだなぁって実感が出てきました
2000gはいってほしいな


31w2d 

July 11 [Fri], 2008, 13:48

7月7日の検診で子宮頸管が短くなっているとの事で自宅安静を言われてから4日目。
かろうじて子宮口は硬く閉じてるらしく管理入院は間逃れた!
でも動くなって言われると外に出たくなっちゃう。

私の場合、低身長で子宮が限界に来て為、安静にしていても子宮頸管は長くはならないらしいです。
なのに・・・
*階段の上り下り禁止
*トイレ、食事以外の歩行禁止
*お風呂禁止
*ウテメリンの服用
が出てしまった!!
大人しくしてても頸管が長くならないなら意味ないじゃん!!

特に4つ目のウテメリン話では聞いてたけど、かなりつらい。
頭痛、吐き気、めまい、手の震え。こんな副作用のある薬飲んで大丈夫なのかな?

それにしても暇だな~




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:☆ちゃーみー☆
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
結婚4年目でやっと妊娠!
しかも一卵性の♀
2008年8月21日出産!
色々大変だけど双子なんて授かりたくて授かれるものではない!
みんなに協力してもらいながら立派な母になるぞ〜!!
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像盗賊
» *出産当日* (2008年10月18日)
アイコン画像をとこ
» *出産当日* (2008年10月04日)
アイコン画像まさる
» *出産当日* (2008年09月30日)
アイコン画像みしゃ
» *出産当日* (2008年09月26日)
アイコン画像ちゃーみー
» *出産当日* (2008年09月08日)
アイコン画像caori
» *出産当日* (2008年09月07日)
アイコン画像ちゃーみー
» 37w0dж出産前日ж (2008年08月21日)
アイコン画像サーカ
» 37w0dж出産前日ж (2008年08月21日)
アイコン画像美香
» 37w0dж出産前日ж (2008年08月21日)
アイコン画像caori
» 36w5d*出産まで3日* (2008年08月19日)
Yapme!一覧
読者になる