生きてるよ~

June 04 [Sun], 2017, 21:00
生存報告が挨拶代わりになるの辞めたいよね(社会性欠如の表れ……)
安定の無職ですコノヤロー。でもちょっと吹っ切れてきた。
気圧の変化とか体の周期とか、気分が上下する要因を
自覚するのも少し上手くなったかな。
昨日は「頭痛ーる」というスマホの気圧アプリがあると知って
早速ダウンロード。人間そんなに気圧に左右されるものなんだねぇ。

といってもネガティブな悪い思い込みや、
昔人から受けたダメージからくる思い出しウワァアァァが
一番影響デカいので、そんな時下がった自分を
回復させる方法をもうちょっと確立させたいところだ。
そうやってストレスに意図的に対処することをコーピングというらしい。
落ちてる時はつらいんだけど、
コーピングレパートリー増やすぞ!と思うとちょっと楽しい。
(ちなみにおすすめ文献:
『ケアする人も楽になる マインドフルネス&スキーマ療法』
伊藤絵美著 医学書院 ※BOOK1,2の2冊あります。
『折れない心がメモ1枚で出来る コーピングのやさしい教科書』
伊藤絵美 宝島社
どちらも分かり易くて丁寧で、日常に取り入れやすいです)

4月5月は割と鬱だった気がするんだけど、
カウンセリングに行くの「やめよ」と思えてから好転した笑。

人に正直に話す。理解される。もしくは受け入れられる。
って私には実現不可能なハードルだったっぽいww
残念過ぎるwww何で分かってもらえないのに
一生懸命理解を乞わなきゃいけないんだ?と思うくらいなら
最初から行かなきゃ良いのでは?と気付いたww
傷付くの怖くて正直さに欠けるし。意図せずそうなる。
そしてそういう不信感が滲み出るせいで
カウンセラーと上手くやれないww末期www
1人じゃ無理な時期は充分支えてもらえたから
あとはもう自分で本でも読むか、って思えた。

ある意味他人に依存的になってた部分から抜けれたんだろう。
良くも悪くも他人には理解されないだろうなぁこれからも。
他の人だって別に理解しきれないし、されきれないでしょう。
過去や深い内面なんていちいち大公開しなくても
人はコミュニケーション取れるよねって気付いたら、
何でそんなにこだわってたんだろ?って逆に不思議に思えた笑。

誰かに内面を公開して「お前は異常だから死んだ方が良いです」
って今度こそ叩き潰してもらいたかったのかもしれないって
薄々思ってるけど。だからこそ話すことや
傷付くことがあんなに恐ろしかったんだろうな。相反してるね。
否定されたら人格が死んでしまうと分かってて危険を冒す。
死にたかったし生きていたくて、もう分からなくて、
他人に振り子を止めさせようとしたんだろうな。
気付くとなんて身勝手なんだと分かるな……ごめん先生方……

何なんでしょうねモラハラって。何をされてたの私は。
潰れるものを乗せておいて「それで潰れるのはお前が潰れたいと
思ってるせいだから」と言い放つような、言い含めるような。
そしてそのダメージを他の誰かに回してしまった自分……
言い訳出来ない。償い方も分からない。
そもそも私は一体何をされてきたの?今でもよく分からない。
すんごい抽象的だな笑。
いつかきちんと思い出して言語化出来る日は来るんだろうか。
なんかまだ回復途上なんだなって感じがするね。

それでもやっぱり、吹っ切れてきてるなぁ。
焦燥感や自己否定感がまし。上述の、気圧とか関係する
気分アップダウンもあって左右されてしまうけど、
自分がネガティブしてる時も「そう思ってるんだなぁ」と
ただ受け入れたり泣いて整理したり出来るようになってきて、
だいぶまし。もうちょっとこの自分と共生する感覚を養いたい。
あと「バーカうるせー」と他人を受け流すの上手くなったww
これまじ超大事なww主体性の確保・保持に必須っぽいですね。
歳とるにつれて封印するようになってたけど大事だわ……

そういう内部成長を実感しつつ、最近は求人情報見てるよ。
焦らず上を目指さず地に足着けて頑張るぞ。
アップダウンにまだしばらく振り回されちゃうかもだけど、
方向性がちょっと見えてきてから本当に元気になってきてよかった。
長くなりましたが今日はここまで!

ありがとうと日曜の抱負

March 12 [Sun], 2017, 9:44
ほんのちょっと誰かに受け入れてもらうだけで
自分でも吃驚するくらい前向きになれたりして吃驚する。

今はまだ本だとか、ほとんど見ず知らずの他人からこそ
そういう優しさを受け取ることが多いけど、
それは私が自分のことが嫌いだからなんだろう。
自分を見下してる人間と引き合う人間は大体
同じく自分を嫌ってる人間か誰かを見下したい人間になる。

「この人心の底で私のこと馬鹿にしてるなぁ」と
薄々気付きながらそれでも自分なんかと話してくれて
ありがとうなんて悲しく満たされるのではなくて、
まったく知らない誰かに時々恵みのように優しくされて
すり減るまでそれを大事にし続けて孤独に生きるのでもなくて、
日常の中で優しくしたりされたりしてさ。

そういうのを信頼関係と言うんだろうなぁ。
ありがとうの言葉も眩しいものへの祈りではなくて
身軽で具体的な感謝だったりしてさ。

信頼関係を築けるようになりたいんだよずっと。
悲しいものを受け入れるのが人生だと思い込まずに、
私にも誰かにも日なたがちゃんと用意されているって、
当然のように優しくしたいんだよ。
すみませんじゃなくてありがとうと言いたいんだよ。
そうやって生きたいだけなんだよ。

別に人として最低な考え方じゃないはずだから、
もう人格否定された昔の出来事を繰り返し再生したり、
否定される度に「やっぱり私はだめなんだ」ともう
打ちのめされなくてもいいはずだろうって。
ほんのちょっと誰かに受け入れてもらうだけでさ、
自分でも吃驚するくらい簡単にさ、
そうやって考えてもいいんじゃないかって勇気が湧くんだよ。

自分を嫌って見下して諦めなくてもいいことを
頭じゃなくて体感に刷り込みながら、更新しながら生きる。
傲慢かもしれなくても、悲しい人が悲しくなくなることを願う。
たぶんそういうことは、誰にも分かって貰わなくて構わない。
分かって貰わなくても構わなかったんだろうなって思う。

今日もおいしくご飯を食べてゆるく楽しく生きてやるよクソが。
よい日曜日を。

ドラマの感想。ドーナツの穴。開いていくこと。

February 05 [Sun], 2017, 18:11
カルテット録画してた3話分見ました!
めちゃ好き〜面白い……そしてエンディング曲がいい……
さすが椎名林檎様の曲だし、
松たか子さん達の大人な歌い方……
松さん美声からのハモリ誰!?満島さん!?やべぇー!
からの4人!!?でもうウハー!!となった笑(日本語が不自由)
アナ雪から松たか子さんが好きになってしまったけど
今回の曲は完全に惚れてしまったよ……CD出ないかなぁ。
3話見る前にツイッターTLで「カツ丼」とかワードが
流れてきてたんだけど、意味を理解。
すずめちゃんと、手を握ったまきさんのシーン泣いたよ……

話は逸れるんだけど、ドーナツホールって言葉も
米津玄師さんの曲が好きで笑、無関係に反応した。
無関係ついでに、渡會将士さんのVernal Timesって曲も
「前に向かうから胸の穴に風が吹く」なんて
胸の穴が歌詞に出て来る明る切ない曲で、すごく好き。
穴が空いてることにまつわる話が好きなのかもしれない。
ドラマの中に出た音楽にまつわる「ドーナツホール」も
楽器なんかやらない癖にじんと来てしまったよ。
失わずに生きていける人なんていないんだよなぁとか
当たり前のことかもしれないけどようやく分かったのかもね。

昔はドラマ(というかテレビ)を全く見ないタイプだったので
去年くらいからドラマ見てきゃいきゃい喜んでる自分に笑う。
閉じていたものが少しずつ開いてきたのだったら嬉しい。
もっと心開いても大丈夫になってくれ〜
というかこれから自分でしていくんですけどね。はい。
今期はさ〜嘘の戦争と嫌われる勇気とカルテット見ててさ〜。
楽しい。でも感情が上手く処理出来ないから笑、
とりあえず感想文をしたためてみましたww
最初は「買い物にでも行って誤魔化そう!」と思ったんだけど、
そうやって感情を誤魔化す必要なんてないんだよなって思って。
むしろ出したり向き合ったりしていかなきゃ、
自由で開けた心は手に入らないよな。練習、練習です。

まーでも買い物は行くけどな。
結構いい日曜日だったのかもしれない今日。
みなさま如何お過ごしでしょうか。よい夜を。
いってきます。

安心のタイミング

January 31 [Tue], 2017, 22:58
母ががんになった。
転移も見つかって、余命はこのまま何もしなければ
8〜9ヶ月、手術や抗がん剤を使って3年と言われたらしい。
はじめに思ったのが「このタイミングか」っていう
なんだ?動揺?謎の納得感?驚き?人生の深読み?
本当はもっと現実的に考えなければならないことが
沢山あるのではないかという気がするけども。

このブログにも何度か書いた記憶がありますが、
私は親と折り合いが良い訳ではなくて。
でも母についてはある程度は心の整理が終わってるとは思う。
言葉にして書けてるってのはそういうことだ。
だから逆に言えば他の家族ががんになるよりは
普通に(普通がどうなのか知らんけど笑)
前よりは心配が「出来た」。前だったら
もっと冷たく渦巻いた感情しか持てなかっただろう。
でももっと後だったら、もっといい受け止め方や接し方が、
現実的な対応法が分かったのかもしれない、とも思う。

両親と言葉を使って何かを通じ合えることがあまりない。
誰であっても自分以外は他人だから、というのとは違う。
言葉を「受け取ってもらえた」という感触って、
他人と話してると意外なくらい簡単に得られて、吃驚する。
父に対しては早々にコミュニケーションを諦めていた分
ある意味期待が少なくて済んだんだけど、母に関しては
話が通じそうででも肝心な所で受け取ってもらえなくて、
という期待と失望を繰り返していた。
何かがどこかがねじれていて、ホースの一番終わりの端だけ
ねじれてしまって最後の最後で水が届かないみたいな。

だからとは言わないけど、私は今でも会話の中で
相手の感情や意図を汲んで即応することが苦手だと感じる。
他の人が何かをさっと汲み取って「あっごめんね」とか
「それはよかったね」と軽々反応しているのを見て何度も驚いた。
感情や意図を汲み取ってもらえたり、汲み取ったことを
表現したりして生きてきた人たちと、自分のレベルの差を感じた。
「私は汲み取ってもらえなかった」
「汲み取ってはいけなかった」
という羨ましさ、恨めしさがブレーキになって、
どうしても今でもフリーズしてしまうことが多い。

私が親に話す時、分かってほしかったのは多分感情だった。
母の「通じそうなのに最終的に届かない」という受け取り方に、
隠された悪意があるのではないかとずっとずっと疑っていた。
それでも真相が分からないままに、親への期待は横に置いて、
通じないという現実だけをどうにか受け入れて、
ようやく諦められるようになって、こうして書ける今がある。

母との間にはもうちゃんと、線が引けてある。
だから、母のがんに際して「どんなに思いやろうとしたり
戸惑ったり心配したりしても、それは正しく届かない」と
分かっている。だからもう子どもの頃のような絶望はいらない。
そこで冒頭に戻るわけですが。母から検査結果の連絡が来た時、
私はもう線を引き終わっているとはっきり分かって、
それがどれだけ、私を安心させてくれたことか……
「自分が人間としてすべきと感じることだけしよう」と思える。
もう届かないのは自分が足りないせいだと思わなくていい。
必要だと思ったことを迷いなく自分の考えでやるだけでいい。
それが至らなくて届かなくて失敗や空回りにしかならなくても、
もっと先の自分や他の人なら上手くやれたとしても、もういい。
理解しようと苦しむことも、何か伝えようとすることも、
必要ない。そのことが分かって、とても安心した。

書いてたら遅くなったな。
最近は起床と就寝、朝昼晩ごはんの時間を決めて、
大体だけどそれに合わせてリズムを作って過ごしてる。
前よりすごく落ち着いていて調子がいいよ。
他にも書きたいことあったけど寝る時間だから
また今度だ。では、おやすみなさい。

近況

January 24 [Tue], 2017, 19:50
お久しぶりです。
大分遅いけど明けましておめでとうございます!
生きてます!(挨拶がおかしい)

もう1月も終わりそうだなんて驚き……
先月はまだ死にたさが残ってたけど、
元気になってきたのか1月は
時々思い出し死にたみが来るくらい。
向き合うべき昔に充分向き合えてはいないけど
ひとまずちょっと休めたようだ。
人間不信大爆発も大分収まった……よかった……。
まぁ税金とか社会保険とか賃貸契約の請求が
ばんばん来て別の意味で死(吐血)となったけどww
完全に計算に入れてなかったっすww

まぁ上記のお金のこともあるし、回復も早いようなら
療養1年と考えてたけどもっと早く就職活動できそう。
まだ生活リズムすらコントロールしきれてないし
無理したり焦ったりはしないよう気を付けたいけどね。
今年30歳で職歴が途切れ途切れだから苦戦するだろう……
転職活動中にまた情緒不安定俺はもうだめだモードになったり
しないように、今しっかりメンタル地盤固めをしたい。

そうは言っても最近の悩みはカウンセラーに
あんまり上手く話せないことです笑。おい笑。
だってちゃんと聞いてくれてるのか
どこまで分かってくれてるのか
上から目線で全然共感する気ないんじゃないかとか
色々考えてしまうんだもの!だもの!!
誰に言い訳してるんだ!!

正直それは先生の態度にも不安なところがあるせいだからね!
私1人のせいじゃないからね!と自己弁護してるんだけど、
それやって困るの私やで……というね……
傷んで病んでぐちゃぐちゃになってる部分を
他人に話して傷付くのがすごく怖いんだよなぁ。
そういう不安を先生に話せばいいんだろうけどなぁ。

だったらもう1人でノートでも書いた方がいいんじゃね?
と逃げたくなる。それを止めて他人とのコミュニケーションの
敷居を下げていきたいと思ったからわざわざカウンセリング
通うことにしたのにな……1人で抱える癖をつけると面倒臭いね。
だって人に話して良かったなぁという記憶が少ないんだもの……
ともまた自己弁護するへたれであった……
ネガティブ情報ばっか覚えてるだけの気もするけど。
人とオープンに信頼関係を築ける自分を望むなら越えたい壁だ。
がんばれ自分。

それにしても服薬と生活習慣改善(朝起きて3食食べて毎日歩く)
だけで結構ちゃんと元気になるのに吃驚した。
今までどんだけ生活リズムめちゃくちゃだったんだ……と反省。
宿直勤務は不可抗力だったけど、
そもそも実家時代から不規則だったし。
規則正しい生活の威力を甘く見てはいけないなぁ。
今月来月辺りは引き続き、
規則正しい生活だけ目標にまったり生きるよ。
そしてカウンセラーに本心を正直に話す練習も……笑。

いつか情報が多い生活にも適応出来るようになれたらいいのに
そんな未来が来る気は全然しないんだよなぁ。私にも出来て
情報や刺激少なめで穏やかな生活が可能な仕事ってあるんかな……
自分のことばっかりで余裕ないのも止めたいのに……ううう。
まぁ出来るところから改善です。がんばれ。

今日はこの辺で。

だったら生きろよ。

December 29 [Thu], 2016, 10:26
生きていてはだめだと思っていたから、
やることなすこと罪悪感を持っていた。
失敗すると「ほらみろ」「だから言っただろ」
「余計なことをするからだ」
「お前がやる方が迷惑なんだよ」と
容赦ない自責が湧く。

生きるか死ぬか選んだ数年前のことを象徴的によく思い出す。
床に寝転んで天井を見てた。このままここにいたら
自分は死ぬしかないと思って、自問自答した。
死ぬのはどうしても怖かったから、
「だったらつべこべ言わず生きろよ」って、自分に言った。
生きたかったから、実家を出ることを目標に決められたし、
無理だ迷惑だと思ってたけど社会に無理やりねじ込んで
働くことも出来た。1人暮らしもそこまで大変じゃなかった。
むしろ削られないで済む分よっぽど安全で安心で満たされた。

生きることにして、何とか繋いできて、今なんだよ。
ぼろぼろでまともじゃなくても、すぐ行き詰まっても、
誰に蔑まれても、
私のことなんて誰も何にも知らないじゃないか。

生きることにして、なんとか生きてきたんだよ。
でも誰より敵に回りやすいのは自分の中の声で、
掻き乱されて敵も味方もすぐに分からなくなる。
私は自分を信用してないし、同じくらい他人も信じていない。
人間というだけで私も貴方も大嫌いだよ。
でも芯からそうな訳じゃない。だからずっと辛いままだ。
他人も自分もうるさくてもういらない。って思ってたし、
これからも多分繰り返しそう思う。

それでもどうせ死ぬ方を選べない。へたれだから。
簡単に死ねるならって何百回も思ったけど
上手な死に方が見付からない。自分の馬鹿さに
延命させられてるし、生き物も社会もよく出来てる。

だからやっぱり、ごちゃごちゃ言ってないで
「だったら生きろよ」なんですよね。
その言い方だってちょっとだいぶ自分に優しくないですけど。
でもあんまり生温く優しくされても気持ち悪いですし(気難しい)
ごちゃごちゃ言っても変わらないなら
しばらく静かにただ生きる。

本の感想と近況とか

December 27 [Tue], 2016, 13:55
『シーラという子』(トリイ・L・ヘイデン著)という本を読んでいる。
もっと早く読みたかった〜!面白い。久々な面白さ。何だこれは。
献身的な教師が貧困・虐待・暴力に蝕まれた少女と
信頼関係を築いていく実話ってな紹介文が見開きにある。今中盤。

先生の冷静かつ人間的な自己洞察がすごく何か、何だ?(表現力よ)
多分仕事してる間は自分のふがいなさでとても読めなかっただろうけど、
それでも「早く読みたかった」と思うくらい何かが沁みる。
先生は自分のことを理想主義、夢を見る人間だと言うんだけど、
期待や感動、衝突や失敗、それに伴う気持ちや対処を
正直に冷静に描写していて。だから、
すごい仕事をやっていると思うのに、超人的に感じない。
私の欠けた部分にすごく栄養分が回ってくるというか(?)
こうやって生きれるのか……みたいな。
もちろん真似は絶対出来ないけど。人間的で、安心感。
ついでに、特別に気に掛けなければいけない子というのはいるけど
それはえこひいきじゃないんだよな〜わかる〜とか
一丁前に共感したりとかもしちゃって(出来てなかった癖に本当な)

先生は仕事そのものが好きで「ただ子供が好きなのよ」と言う。
自分の中でぐちゃぐちゃになってる部分に真っ直ぐ届く。この感じ。
読書のこういうところがたまらんです。
ずっと近付いたり遠ざかったりしながらも本を読んできたから、
本じゃないともう潤せないような部分を持ってしまってるんだろう。
あーそれにしても
私も真っ直ぐ仕事したいよ……それだけだったよ……
無理だったけど。はは。

この先生はソーシャルワーカーじゃないけど、
子どもの体を洗ったり、父親に話をしに行ったり、
行く先や生活を案じたり(大人としてそれが普通なのかもしれないけど)
私にはそういう行動や思考自体が「勉強」になる。
そういう欠損はむしろシーラと重なるんだよな。はは。
私も先生とは別の形で夢人間で、人間を観察して模倣する
「勉強」をしてけば欠けを埋められると未だに薄っすら信じてる。
そう信じて始めた仕事も人間関係もだめだったこの期に及んでね。
なんで私は無理な方を選びたがるんだろうかとも思うし、
でも自分に合う仕事や居場所なんか無いから
どこだろうと無理しないといけないのは同じだよなとも思う。

そういえばですが、退職完了しました。はい。
最後に一度事務手続きのために施設に行って、
挨拶できる子どもや利用者には挨拶してこれた。
しどろもどろだし、まともな挨拶ではなかったろうけど。
自分の社会性の低さには今は落ち込む以上の元気がない。

それに子ども達に関してはもうね。
今更壊れた信頼関係をどうとも出来ない子は出来ないからね。
子ども達に何かプラスをと思うほど、先輩達と自分の
方向性の差みたいなのが絶望的になってしまう気がして、
そこから逃げるということは子どもから逃げるということで。
「ここで働かなければよかった」と思った。
というか職場に限らずいつも思ってるね。
自分なんか関わるべきじゃなかったのにごめんなさいってね。

そしてしばらくは色々と諦めて療養生活しようと思って
無職なうです。諦めた。無理だった。
私なりに頑張ったんだけど無理だった。
このままだとどこに行っても同じというのが
ありありと分かるくらい何かパターンが出来上がっている。
まずはそこを崩さないとね。
とかいってまずは生活習慣の改善からなんですけどね笑。

私の中の冷静担当が頑張って調べて傷病手当金もらえるはずだし
貯金とか退職金で一年は生活できるって言ってるから
今月は何も考えないで過ごすと決めた。あと数日ですけど。

無理だったよー
薬飲まないと本も読めないくらい何かが悪化してたし
無理だったよー
職場もやっぱ大分病んだ場所だったっぽいし尚更悪化だよー
そんで職場もクソだったけど
元々の自分の問題もやっぱ深刻だったっぽいよー
薄々知ってたけどーーー

ちょっと心当たりの専門書が棚にあったから立ち読んだら
深刻で慢性的なトラウマが発生しやすく幼少期の場合は更に
トラウマに捻じ曲げられながら人格が構成されるため深刻であり
症状は半永久的に順次重篤化・加重発生とか
脅しか?いじめか?って書き方されてる種類の
酷い経験をしたっぽいのでもうねちょっとくらい
無理とか弱音吐いて自分を甘やかして
整理する時間作っちゃってもいいかなー??と思って。
いいともー!っつって。
思っていいでしょ……何なんだよ……脅すなよ……
そこまで酷くねえよばか……(半べそ)

そんな感じな今日この頃。大分元気になってきたかな。
用事がないと外に出ないのと、人間不信で関わりたくないの
除けば大分元気です(泣いてない)
12月は友人と予定が入っていて結構遊んだしな。
さていい加減シャワー浴びて掃除して外気浴びに行くか……
ではでは。

あきらめたくないからあせらない

November 15 [Tue], 2016, 21:34
今まで散々諦めて生きてきたから
一個くらい諦めないで粘ってみたい。
これまで頑張る前にだめだと諦めてきたから
後悔しないようにちょっとくらい頑張ってみたい。
程々とか分を弁えるとか、いい感じに力の抜けた
ゆったりした大人像をすごく格好いいと思うんだけど
それはやっぱり散々ださく頑張って泥臭くなって
ようやっと無駄が省けた先の形態だと思うから
スタートがどんなに遅くてもそのださい時間は
省いちゃ駄目な時間なんだと思う。

言い聞かせる時間を減らして行動する時間を
本当にどんどん増やせたらと思うのに、
そのださいの時間の手前のもっとださい
やりたいとうわごと言ってへばってるだけの今の自分よ……
休むことも今の自分には必要なんだけど、やっぱり
がんばれ!がんばれ!負けないでほしい。
ださくても何か進もうとし続けてほしい。
頭の中の声とか周りの声とか、寂しさとか悔しさとか
罪悪感とか焦りとか情けなさとか、全部に負けないでほしい。
諦めたらもう生きてく意味なんて本当に無くなっちゃうんだ……
諦めたくないんだ。

でもあー方向が見えないよー。
オトナチックと徒然モノクローム足して割り切れない感じ!もう!
完全にうわごと笑!!
今日はここまで。

日記。

November 11 [Fri], 2016, 21:23
職場の施設長から連絡があって、
今月いっぱいお休みもらった上で退職することになった。
詳細はまた連絡とのこと……残った事務もそのままでいいって。
電話切ってからロッカーの荷物とかどうすんだろ……
なんてどうでもいいことだけ気になった。
こんな、最後に利用者に挨拶することすら
ままならなくなる前に辞めれたら良かったのにな。
自分の残量(?)を把握してないからこうなる……

もう訳分からなくなってきて、行き始めた診療所と
別のカウンセリング見つけて予約して今日行ってきた。
嘘や虚勢を感じさせずに受け入れてくれるカウンセラーさんで、
なんかもう見捨てられた時のダメージが半端無さそうで怖い笑。
今後の身の振り方の迷いとか見捨てられ不安のこととか
怖いから逃げてしまうこととか話したら、
今行ってる所から逃げたくなったら来たらいいと言ってくれた。

「この人は受け入れてくれるかもしれない」と思うと
途端に話すのが怖くなるし、やっぱ蓋開けたら
自分は相当面倒臭そうだなぁ……。
蓋開けなくても面倒臭いというのにww

でも今日身の振り方について考えてることを話したら
受け入れてもらえて、なんだろう。不思議な気持ち笑。
(私の言ったことをまとめてフィードバックするような、
個人の意見を挟まない技が自然で上手かった!)
人に言ったことが伝わって、
受け止めながら知りたいことにも返事をくれて、
そして否定はされなくて……それだけなのにな。
なんだろうこれ笑。
自分の考えには自信がないままなのにな。なんだろう!笑
尊重されるってこういうことなのかな。
自分の話をしても先生が揺れてないことが分かって、
それにもあーよかったって安心して、そんなの初めてかも。
今まで「何でも話して大丈夫ですよ」とか言ってきても
実際大丈夫じゃねえじゃんwwという感触のこと
多かったんだけど笑。今日は本当に大丈夫と思えた。
ということでこれから診療所とカウンセリングルームの
2箇所に通うと思う。お金ww

色々考えて、身の振り方を決めようと思う。
安全な一人暮らしを確保するためにお金は絶対必要だし、
でも自分を支えている目標や心身の健康を
後回しにして働いてはだめになるんだし……。
周りの目ではなくて自分を基準にして選んでも
「それでいい」と言ってくれそうな人たちが少しはいて、
今日新たに1人確保出来たからそれを励みにして、
自分の背中を押して頑張ってみたい……転職をww
あーちょっと前向き。

とかいってレポートに珍しくというかほぼ初めて
取り組もうとした数分後に脱線してこの有り様なんですけどw
レポート今月1本でも出せたら洋服1着買うんだ……(遠い目)
レポート1本につき欲しいもの1つ買うシステムを採用
(集め中の漫画と音楽・映画のレンタルは命に関わるので除外ww)
仕事中は出来なかったことに向き合え始めてるのはいいことだ……
では今日はこの辺で。

欠落の正体についてと雑記とありがとう

November 07 [Mon], 2016, 23:06
変な時間に昼寝してしまってなんかだるだる。
いつも疲れてきたら「寝たら元気になるのでは!」とか
思っちゃうけど妙な時間に寝たらリズム崩れるだけだから!
本当に寝た方がいい場合もあるから難しいけど。
前よりは自分の体の状態とか対処法とかが
上手くなったとは思うんだけど。たぶん。どうかな(自信が)
とりあえず今は何もしたくないんだ!ってことで書いてる。
でも何もしないといっても瞑想とか難しいので書いてる。

というかグループラインでわいわいやってるからお義理で
コメントしたのに私のコメントだけガン無視されたしやる気出ない←。
(○○さん■■さんありがとうと名指しで私抜きでコメントされたから
被害妄想じゃない……)でも本当私って空気読めないね……馬鹿ね……
通信大学のスクーリング授業終了後の飲み会に参加して
流れで知らん人だらけのライングループ入ったんだけどさ。
変に首突っ込まなきゃ良いのに変な所で頑張って勝手にコケるよね〜
と気付いた。そういうの学生の時に場数踏んどけよ
と昔の自分にクレームつけたい笑。まぁしょうがないから
今から今更でも色んな場数を踏もうと思ってここ数年
自分なりに無理して背伸びして社会に首突っ込んできたんだけどさ。

無理して適応能力を身に付けようとすんの意味あんのかなぁ。
とか思ってる。後ろ向き。やっぱ無理は無理でガス欠しちゃったのかな。
まぁやらないよりやった方が絶対生きやすくはなるはずなんだけど。
前も書いたけど失敗するなら一番若い今の方がダメージ少ないわけで。
でも社会福祉士なんてその状態じゃどう考えてもなれないでしょ
とか思って笑ってしまう。無理だよ。大体レポート出してないしさ笑。
そもそもなぜ書けないかって所もずっと向き合うの怖くてさ。

文章を書くっていうのは私にとって数少ない
現実感覚との窓口というのか。
感覚や感想を手繰り寄せてる時はちょっと本物っぽいというか。
意味わかんないな。つまりその場にいる時よりも
1人でそれを書いてる時の方が安心して出来事を感じられるんだよな。
だからなんか書く時に現実感がないことを書くのはどうも
自分から大事なものを捨てるみたいで嫌で避けたくなるようでさ。
教科書読んでも知らなきゃ掴めないし(私に限った話じゃないだろう)
レポート効率よく書けないのは予想してたことなんだけどさ。
だから現実問題について私はもっと現場で感じないと意味ないと思って
福祉業界に入ったんだし、自分にしては積極的に社会参加もしたのにさ。
どうも私割と昔から「現実感がない」状態だったらしいんですね!へー!
とか最近ようやく分かってしまってさ。あれ詰んでね?みたいなね。

今無理なことを一個ずつクリアして一個ずつ積み上げて、
手間掛けてでも届かせたいとか思ってたのがさ、
それこそ「現実感がない」からこそ出来た妄想なんだろうな。
とか思ってしまうともう笑うしかないんだなぁあはは(詠嘆)

「現実感がない」とはどんなことか、本当に分かってなかった。
いや今も端っこ齧って味がし始めたくらいだろうけど。
解離、とか言葉だけはなんとなく知ってた気でいたけど。
これまでの人生ずっと他人事で自分で選べなかったとか、
主体性が無かったとか、色々表現のしようがあるだろうけど、
色んな事情でそうなる人がいるだろうけど。私の場合、
身体感覚が遠い、現実が遠い、それで自分を守ってきたようで。

何かが無い、というのは理解が難しいって聞いたことがある。
ゼロの概念はだから他の数字より後に生まれたんだって。
私は現実感が無かったんだよなぁ。それが最近ようやく
ただの言葉じゃなく分かり始めてきて。

感覚が戻ってきてる、改善してるからこそ気付いたんだろうな。
皮膚感覚の無い人は火傷しても痛みが無いから気付かない。
耳の聞こえない人はやかんが噴いても聞こえない……
人と齟齬を感じるのも当然だったなって、腑に落ちたわ。
感じて行動してる人と無感覚でアバウトに行動してる自分じゃ
そりゃ積める経験の種類も濃さも全く違うわな。
笑っても泣いても演技な気がしたり
自分をコントローラーで動かしてる感じがしたりも、
その大事な何かの欠落から来てたらしい。
現実感とだけ言うと抽象的になってしまうけど、何だろう。
色んな身体感覚や細かい情動や。
言葉遊びじゃなくて、私それが無かったんだね。
しかも始めから存在しない訳じゃなくて自衛機能でね、
薄まったり強まったりしてたんだろうね。
だから気付かなかった臭い。そりゃあ発達障害じゃねえわな。

欠落していたって分かることは、重たいなぁ。
あんまり詳しく分かりたくない笑。
埋められない怖さが底冷えのように這い上がってきちゃうから。

去年?とかほんと「何も分からない」ばかり言ってた時期は
私史上マックス解離だったんだろうな。
心許なくてすごく不安で苦痛で、でも感覚切ってないと
生きていけなくなるから切ってるのは分かってて……
無感覚なのに苦痛って意味不明だからやめて欲しいんだけどもw
って思うとまぁいつも通り「前より大丈夫」になるんだが笑。
ましになったからこそ分かるし、整理が進んだからこそ書けてる。
そんでそれは無理だろうが曲がりなりにも社会参加したからこそ
得られた改善でもあるだろうし(ただの加齢の影響かもしれんが笑)
周りにどんなに迷惑でも私にとっては
働こう勉強しようと行動したのは無駄ではなかったとは思う。
その結果マックス解離に陥ったけどwwそれでもね。

でも叶わないタイプの非現実的な夢とか要らないよ……
金稼げなきゃ飯が食えない(現実)
自分を精神的にも現実的にも支えてくれるタイプの夢じゃないなら
捨てて新しいの探さないといけない。
だからどうしよう。ってここんとこずっと考えてる。
まぁ直近は欠損状態でも出来る仕事探すしかないんだけどさ……
見えないものを見ようとしたり触れないものを触ろうとしたり
それを感じ取れてるフリをして過ごすのってすごく疲れるんだよね。
いつ不具合直るのか見通し立たんから見通し立たんよね。わら。
もっと長く、自分なりの感情や経験や知識を重ねながら
続けられる仕事がしたかったんだけど……

はーでも書き出してたらちょっと楽になってきた。
からあげクンでも買ってこよっと。
(みたいな気持ちの切替えが本当に上達して……ってくどいねw)
前の記事ちょっと読み直してみたら
今日は文章のテンションが久々に高くてきもいな。
グループラインは失敗だったwけど、
スクーリングで人に会うのはほんといい刺激なんだなぁ。
こう、仕事を離れた時に輝いてると
自分は働くの本当に無理なんだなと思ってつらいけど……
(考えるのやめようね)

読んでる人いるのか分からないけど、
もし長文に付き合ってくれている人がいるなら
いつもありがとうございます。とか急に書いたりして。
吐き出すとほんと楽になるなぁ。排泄と同じだなぁ。
長文にならないようにとか重くならないようにとか
無理してたら便秘で苦しくなるから。だからありがとう。
今日はこのへんで。
白磁/甘党。無職→就職→転職×2したよ!! 不適応なりに無気力にがんばっている。 おやつ食べる、読む、絵を見る、飲む。 石鹸作り歴11回、また作りたい。 チェキ(instax mini 7Sのブラウン)。 社会福祉士と認定心理士を取れるよう通信大学で一応勉強中だがしかし……どうかな……
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
アイコン画像白磁
» どうしたいのかをずっと聞いてる (2013年08月10日)
アイコン画像コンキンスタドール
» どうしたいのかをずっと聞いてる (2013年08月07日)
アイコン画像音樹
» ねむみ+近況報告。 (2012年12月10日)
アイコン画像MaRi
» ねむみ+近況報告。 (2012年11月29日)
アイコン画像音樹
» 『酸素は鏡に映らない』とその他。 (2011年06月15日)
アイコン画像れもん
» 『酸素は鏡に映らない』とその他。 (2011年06月05日)
P R
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/cocoa_bear/index1_0.rdf