ママのキモチ

April 25 [Wed], 2007, 18:31
今日はCOCOのひとりごとなので
追記に書きまーす
最近よく思うコト。

あークンはいつまで手、繋いでくれるんかなぁ。

って。手を繋いで歩いていても、興味のあるモノを見つけるとCOCOの手を振り払って走っていっちゃう。
その姿がとっても愛しくて、なんか淋しい
ずっと赤ちゃんだと思ってたのに、少しづつ少しづつ確実にあークンの世界は広がっていってる。
あの子なりに、嫌いな人もいて好きな人もいて、保育所ではあークンっていう1人の人間が出来上がってて居場所もあって。
あークンの事が苦手だっていう子も、大好きって思ってくれてる子も、先生もいる。
私だけが知ってる、私だけのあークンじゃないんだな〜って。
それどころか、私の知らないあークンがいるんだよね。

この前、保育所から帰ってきたあークンがすっごい笑顔で言うの。
ママ、えーもんあげよか?
って。そしたらポケットの中から出てきた小さい石。
保育所で私に渡すために、一生懸命探して、選んで、この石にしたんだろうなって。
想像したらもう泣けてきて。この子は人の気持ちを考えたり、誰かを喜ばそうと思ったり出来る子なんだ。って。
こうやって誰かを好きになったり、悩んだり苦しんだり、生きていくんだなって実感しちゃった

私の知らないあークンはこれからどんどん増えて、私の知ってるあークンを追い越しちゃうかも
人間の脳の記憶できる引き出しの数は決まっている。
って聞いた事あるけど、ホントそうかも。
毎日、私の知らないあークンを発見しつづけて早2年
産まれて間もない頃のあークンはどんなだったけかなー(@▽@)
って最近記憶が薄れつつあるし(笑)
そんな時に、便利なのが産まれたその日からずぅーっとつけてた育児日記。
「あの頃の私エライー」なんて思いながら見て思い出してるんだ(*^▽^*)
やっぱりきちんと写真や文章で残す事は大切だね。

あークンは保育所で頑張って、私は仕事頑張って。
少しづつ築いてきた2人だけの家庭。
私の知らないあークンでいっぱいになっても、
発見していけるように。
受け止めていけるように。
理解してあげられるように。
あークン。
産まれてきてくれて ありがとう。



  • URL:http://yaplog.jp/coco-baby/archive/52
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:COCO
読者になる
♡カントリー雑貨、可愛いモノ、オシャレ大好き。 シングルマザー2年目。 可愛い1人息子、あークン(2才)と毎日幸せいっぱいの生活♡
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Yapme!一覧
読者になる