のだめカンタービレ/第1話 

October 17 [Tue], 2006, 8:45
ブーム以前からの長い原作ファンとしては、文句はいろいろある。
でも、このドラマには突っ込まないでおこうと思った。
純粋に楽しもう!

上野樹里より、もっと顔が柔らかい子の方が「のだめ」だと思ってたけど、
この上野のだめも可愛かった〜
ちょっとたどたどしく舌足らずにしすぎだけど。
まあ各キャラについては、突っ込みどころ満載だし…
かなり忠実で、よく似せてて、演出も映像も凝ってて、
昔のドラマよりずっと「演奏演技」もマシで、
ま、これはこれでいっか。

千秋(玉木)のシリアス顔が、北村一輝が悪だくみを考えてる時
(「夜王」の聖也とか)に見えて仕方なかった。
声が違うのが救い(?)。

ロケ地の音大をよく知ってるので(笑)、それも面白かった。
久々に月曜が待ち遠しい「月9」だ〜〜〜

アンフェア/第6話 

February 15 [Wed], 2006, 14:30
ほーら、やっぱり牧村は誘拐犯と共犯だったよ〜!
部屋の外に出た途端の、豹変!
煙草まで吸っちゃうよ〜!キムタエちゃんたら。
ところで今回になって、にわかに蓮見が怪しくなってきましたね。
山路もかなり怪しいし、小久保の妙な笑い方も怪しいし、
もうこのドラマ、怪しい人間しかいなーい!
あの誘拐犯は小柄な女。だとしたら、蓮見…?
今までに登場している人間から犯人を探すのは、安易なのかもしれないけど、
真犯人(牧村さんも、「あんた誰なの?」とか言ってたし。知らずに組んでるのかよ!?)
をこれまで出てない、新しい登場人物だと考えるのも難しい。
蓮見まで敵だったら、もう夏見はどうしたらいいの〜?
牧村のパソコンを蓮見に預けたのも、きっと失敗だったんですね。
あとは安藤が薫ちゃんに渡した、防犯ビデオの解析次第か??
佐藤も周りも敵だらけで、なんかものすごく気の毒です。
プロファイラーがTVで言った犯人像に「デスクのことじゃないですか」なんて
言われちゃって。
そうそう、結局前回、夏見と佐藤が写真を撮られたのは何だったんでしょう?
これから出てくるのかな〜
牧村の夫と子供を事故死させた会社社長が、代議士の息子だったために事件を
もみ消した。
その会社は破綻寸前で、集まった募金の12億でその会社の株を買え?
前半の瀬崎の事件に比べ、あまりに大きな話になってきました。
原作を離れたストーリーがどこへ向かうのか、ますます目が離せません。
それにしても一番可哀想なのは、美央ちゃん…
鉛筆削りを分解して刃を取り出すなんて、普通考えつかないよ。けなげ。

Ns’あおい/第6話 

February 15 [Wed], 2006, 14:21
江藤、頑張った。偉い、偉い(←子供扱い・笑)。
家柄がすごいだけの“ダメ医者”というのが、これまでの江藤の描かれ方でしたが、
資質ではなく問題は「自信」だけ、という方向に。
確かに、「自信」なんて、どんなに腕が良くたって、経験積まなきゃ身に付かない。
「生身の人間相手にやったことない!」っていう、今回のような治療の経験も、
とにかくやってみなくちゃ始まらない。
でも、あおいがいてくれて良かったね、江藤くん。
あおいに「先生なら出来ます」なんて言ってもらえて、出来たもんね。
あの場にいた小峰もあおいも、もちろん患者の状態はわかってたし、彼女達にだって
やれば出来る処置かもしれないのに、看護師はそれをやっちゃいけないんですね。
だから江藤をなんとか説得して、やる気にさせるしかなかったんだけど、
あの緊急時に、何をのんきにゆっくり言い聞かせてるんだ?
その間にあのおっさん、死んじゃうよ?
イライラしました〜(笑)。
あの政治家の孫、よくあんな、面白いバカ面(失礼!)でちゃんと演技出来る子、
見つけてきたな〜
変におぼっちゃまで賢そうな子だったりしたら、あの江藤に馬乗りでヒーローごっこ
なんて似合わないもんな〜
ヒーローのお面をその孫からもらった江藤、お面かぶったまま患者に説教して
ましたが、まああれは、かぶらずには出来なかったよね。
しかし、美味しいとこだけ自分の手柄にしようとする、田所が超〜〜〜ウザイ。
「誰につくのが得か?」きぃ〜〜〜っ!
さて、小峰姐さんの様子が変です。
次回は患者になってしまうようです。
高樹の離婚問題もどうなっていくのか?
まだまだ大きな展開のありそうなドラマです。

西遊記/第6話 

February 14 [Tue], 2006, 14:16
体調不良により、視聴出来ませんでした。
録画する気力もなく…残念。
成宮くんは仲間に加わるのかと思ってたら、死んじゃったんですってね?
それも残念。
それにしても見たかった…

喰いタン/第5話 

February 11 [Sat], 2006, 22:18
また見逃してしまった…
オリンピック始まっちゃったからな。
すでに2・3回前からレヴューする気があまりなかったので、
これも「ガチバカ!」に続き、視聴するけどレヴューなしに変更です。
気楽で面白いし、ヒガシ好きだし、見ることは見るんですけどね。

夜王/第5話 

February 10 [Fri], 2006, 23:28
古手川祐子さん、すごい貫禄あるんだけど、なーんかホストクラブに来る女の
イメージはない。
何が違うのかな〜
「家庭」とか「奥さん」とかの匂いがするのかな〜
画廊の経営者で、聖也をNo.1にした伝説の女、じゃないです、全然。
破産した後の「ロミオ」での扱いにキレて、遼介のフォローを突っぱねて
「帰る!」って言うところなんか、ただのヒス女みたいでしたよ。
そのあたりは麗美ですね、やっぱり〜
女帝度、色気度、大人度、聖母度、全てが格上です。
ただ今日は、いよいよ病気のことを遼介に打ち明ける、緊張の場面だったのに、
梨乃さんの胸の谷間が気になって、気になって(笑)。
でも病床だったり、また「うっっっ」とか倒れこんだ時だったりしなくて、
きちんとした凛々しい状態の麗美の口から告げられたので、安心しました。
原作のイメージと梨乃さんが違いすぎて、ずっと馴染めずにいたんですが、
今日は古手川さんのおかげで(?)「ああ、やっぱり梨乃さんで良かったんだ」と
納得できました。収穫。
遼介は麗美の告白を受け、ホストどころか接客業の何一つ出来ない状態に
なってましたが、街を去る綾子を最後までフォローしたことで、どうやら
立ち直るきっかけを掴んだようです。
金ちゃんはまた、今日もちょっとだけの出番で美味しいとこ持っていきました。
やっぱりホストだと、バレンタインもチョコはもらう側じゃなくあげる側?
「金四郎エキス」ってヤだ!病気になりそう(笑)。
遼介派もせっかくまとまってきたんだから、頑張って欲しいですね。
早く立ち直るんだ、遼介!
麗美だって、無駄死にしないよ、死ぬまで仕事するんだよ。
岩城滉一かあ…ホストとか、オーナー役とかのが似合いそうだけど。

けものみち/第5話 

February 09 [Thu], 2006, 22:29
今週のこのタイトルいやだ。「想定外の女帝」。
安易だし、意味わかんないし。
ふーん?ここにきて、光恵が動き出しましたね。
何者ですか?
ここまで長きに渡って民子の信頼を得て、ようやく動くなんて只者じゃないよ。
そもそも民子の秘書になったいきさつとか、そのあたりの事情が省かれてたし。
今日は奈々美や初音といった、日頃目障りなキャラに「ザマーミロ」的シーンが
いっぱいあって、気持ち良かったです(笑)。
初音の!「悪いわね、座敷まで取ってもらって」みたいな!爆笑。
どこかで逆襲があるでしょうけど。
美代子はもう。どーしてくれよーね、この小娘(笑)。
ぼっちゃま間宮はすぐに陥落しそうですが美代子さん、このボンボンの向こうに、
君が望むような世界はナイよ?
「私じゃ駄目ですか?」って精一杯の色気を振り絞ってる感じは、いいですね、
メスっぽくて。
小滝が全然読めません。
きっと一番腹黒いのはこの男だと思うんですが、鬼頭に日本刀向けられた場で
「私の女です」なんつって、わからない…
それは私が美代子並みに小者だからでしょうか?
ああ、もしかして私は佐藤浩市の見た目に騙されてるんでしょうか?
これが北村一輝だったら、多分わかりやすい(爆)。
久恒はどうか休養して下さい。しないだろーけど。
命捨てても、血ヘド吐いても、民子を追い詰めるんだろーな。
早く身動き出来ないくらい病状悪化して、戦線離脱して欲しかったけど、
今週あたり、ちょっと気の毒になってきて同情気味です。

神はサイコロを振らない/第4回 

February 08 [Wed], 2006, 22:28
「10年前の私はもういない」
そうなんだけど、そうなんだけど〜〜〜あうあうあう。
でもテツが今見てるのは、もう1996年のヤス子じゃないでしょ?
自分がいない10年をヤス子がどうやって過ごしてきたのか、そこんとこをよくよく
考えた結果のプロポーズじゃないの〜〜〜?
わかってあげてよ。
簡単に受け入れられることじゃないけど、それはテツだって同じ。
しかもあと数日でまた消えちゃうのに、それでもプロポーズしたんだよ〜〜〜
残された時間がわすかだからこそ、自分がヤス子のために出来る一生分のことを
やらないと消えられないんだよ〜〜〜あうあうあう。
菊坊がやってたことは、やはり全て姉のためだった、と。
ちょっと言い訳めいてたけど、姉のためとはいえ調子乗り過ぎなサイトだけど、
テツに頭下げた菊はちょっと、イイ。
せっかく瑠璃子が黛家に来たのに(しかも「音大生」だった菊に会いに!)、
ピアノ弾くどころじゃなかったね。
あの痛々しいビンタ合戦!(笑)
あんな人生投げてる姉だけど、あんな人生ナメてる弟だけど、絆は強いんだね。
亮くんのママは杏子ちゃんだった〜♪
以前ドラマで黒川智花ちゃんの母親やってたけど、その時よりかなり、ビジュアル的
に合ってました、小さい男の子の母親って。
ちょっとセクシー過ぎる気もするけどね、あのハスキーヴォイスとか。
原作では離婚後ホームレスになってた父親は、鶴見慎吾〜!来ましたね。
やっぱりホームレスになってたのか?
どうやって見つけたのか?来週のお楽しみか…
加藤教授のキャラがとーっても気に食わない。いやだ、あんなの。
漣さん好きなのにな。

アンフェア/第5話 

February 08 [Wed], 2006, 16:28
いきなりですが、あの誘拐犯は女ですね。
おまえ、誰よ?
でもどう考えても、佐藤がマスコミの人間だからではなく、夏見が過去に関わった
事件にカギがありますよね。
射殺されちゃった少年の母親とか?
牧村もきっと無関係ではないと思うのですが。
美央ちゃんには気の毒だけど、被害者に見せかけた共犯だとしか…
夏見が牧村の部屋で見つけたパソコンとか、怪しすぎ〜
ああ、あと、佐藤と夏見が車内で話してる時に、写真撮ったのは何??誰??
原作の予告小説事件で、瀬崎が犯人だった部分は終わってしまったので、
本屋に走って先を立ち読みするわけにもいかず(笑)、ウズウズするな〜もう。
現実の話で、長崎で同級生に刺殺された女の子のパパがマスコミ(それこそ、
新聞社)の人で、「自分が逆の立場だったら絶対に聞きたいから」と、気丈にも
記者会見に臨んだのをTVで見ました。
今回の佐藤がまさにそうですね。
この記事を書けるのは自分しかいない。
それはそうだけど、鬼のような覚悟です。
洗面台を拳から血が出るほど殴る佐藤の表情は、ちょっと「ドン」入ってました。
美央ちゃんがこの誘拐事件から解放されることが、ドラマ後半の最優先事項ですが、
彼女の心が本当に解放される日は来るんでしょうか?
母親を「人殺し」となじられて心を閉じ、夏見を拒絶するようになったのだとしたら、
もしその射殺事件と、今回の自分の身に降り掛かった事件(それも大好きな牧村を
巻き込んで)が繋がってたとしたら、もう親子の関係修復どころか、美央ちゃんの心は
どうなってしまうか…
頼みます、夏見。
「犯人を死刑にする」とかややこしい発言はもう止めて、一刻も早く美央ちゃんを
救って下さい(T_T)

Ns’あおい/第5話 

February 07 [Tue], 2006, 22:26
今日のあおいはちょっぴりウザイ。
いつもいつも正論をぶつけるのが、行いとして正しいとは限らないのにね。
しかも当の患者の病室前なんかで。
若さと正義感ゆえ、というのはわかるけど、それだけじゃね〜社会じゃやってけない
のよ〜
田所みたいに立ち回りばっか上手いのも、内科医長みたいな日和った態度も
許せませんけど、あおいも大人気なさすぎ。
しかしこの病院、あおいが言わなきゃ誰が言う?という状態なのは確か。
ペースメーカー入れてるサクラさんが、受付で「耳鼻科」と言った時、そのあとの
江藤の確認の仕方…
「うわ〜もっとちゃんと確かめろ〜!」とハラハラし通しでしたよ。
怖すぎます、この病院。
科によってカルテが違い、あんな風に行き違いが出ることって、総合病院では
よくあることなんでしょうか?
今のところ、私自身は電子カルテで管理された病院しかかかってないから、
同じ病院の別の科にかかっても問題はなかったけど、もし事故なんかに遭って、
救急で運ばれた先があんな病院だったら…と思うと恐怖です。
今回はまた、サクラさんがいい人すぎて、涙涙…
無事で良かった!ホントにホントに良かった!
あおいと夕日を見る約束とか、先生にもらった時計とか、自分の身体より先に
そっちの心配しちゃう姿に、また涙…
ぬか漬けって私は大好きなんですが、あんなに嫌がられる臭いですか?
好きだからわかんないのかな。
江藤はこれで、少しは改心したでしょうか?
「ママにもらった時計が…」とか言う姿は張り倒したくなりますけど(笑)。
あおいも高樹に諭されて、ぶつかるだけが脳じゃないことを覚えて欲しいものです。