コメントありがとう 

February 11 [Sat], 2006, 22:24
叔父のことで、みなさんあたたかいメッセージをありがとうございました。

どんな言葉をかけてあげていいのやら…と悩みに悩んで
勇気を持って書き込んでくださったんだなぁと思って拝見いたしました。
本当にありがとう。
1つ1つレスを書けてなくってごめんなさい。

叔父が亡くなって2週間が経ちました。
家では子供に癒され、いつもと変わらない毎日を過ごしていると、
悪い夢を見ていたような錯覚に陥ったりします。

しかし実家に寄ると、仕事場に叔父の姿が見えないことに、また悲しさがこみあげます。
私がよく通る道であり、避けては通れない事故現場。
その交差点を通る度になんとも言えない気持ちになり涙があふれます。
花を手向けてくださった方の花束を見て、また胸をしめつけられます。

叔父の葬儀が終わった日の夕方から、実父が胃のポリープで入院しました。
急な入院ではなく、予定していたものであったので
父は強行して入院しました。
父が留守の間、母は一人で店を営業していました。

まったく、まったく、父らしい、母らしい生き方です。
そんなに心配かけないでよ…。
娘の気持ちなどおかまいなしに、どこまでもマイペースな両親。

父の病院と実家と役所、、幼稚園へ買い物へ、そしてまたまたコキは今週40度も熱出して
バタバタ過ごしていました。
手術の結果、父は良性のポリープであり、今のところ一安心です。


お借りしているこちらのヤプログなんですが
どうもここを開けることにより、我が家のパソコンがどんどん壊れていくんです!
ハードディスクのキャッシュの部分が壊れていくらしく
旦那にここは使わないで欲しいという禁止令が出ました。。。

というわけで、昔使っていたアメブロさんのブログをまだ残していますので
そちらにまたお引越しします。
ブックマークしてくださっている皆様、
大変恐れ入りますがこちらに変更をお願いいたします。

今後ともよろしくお願いします。

辛い現実 

January 29 [Sun], 2006, 23:32
夕食の準備中、実家の父から電話が。
携帯にかかって来たので、よっぽど急ぎの用事なんだろうと思いながら
「今家にいるからかけなおしてよ」などと父に気楽な返事をした。
再度家の電話の受話器で受けた。
少しうわずったいつもと違う父の声。

「○○(叔父の名前)がなぁ……死んだんや」

すぐに理解できなかった。

「今朝、交通事故で…」

「もう(遺体で)家に帰っとるかさかいに、すぐ会いに行ったって」

頭の中が真っ白になり、やがて少し理解し、受話器を置いて私は泣き崩れた。
私の姿を見て、子供達が心配そうに声をかけてくれた。

叔父はコキマナにとって、じいちゃんと同じような存在だった。
本当のことは言えなかった。

叔父は父が営む店の従業員。
コキマナは、叔父にものすごく懐いていた。
もちろん私も姪っ子として、めちゃくちゃ可愛がってもらってきた。
叔父と私は中学生くらいまで同居していた。
だから私にとって父のような存在でもあった。

叔父の家まで自転車で5分の距離。
すぐに飛んで行きたかったが、泣き崩れながらも子供達の夕食の準備を続けた。
でも何を作っているのかよくわからないような状態になり
夕食を作るのにものすごく時間がかかった。
ただの炒め物だったのに。
叔父との想い出や叔父の笑顔ばかりが頭の中を駆け巡っていた。

叔父が亡くなってから、もう12時間以上がたっていた。
泣きながら自転車を漕いだ。叔父に会いに行った。

親族を交通事故で亡くすという
あまりにも辛い現実を突きつけられた。

叔父はいつもの通勤途中で、原付に乗っていた。
大通りの交差点で信号無視の車(加害者21歳)にはねられて、ほぼ即死だった。
当日のネット版の新聞でこの状況を把握した。
叔父の奥さんはまだ何も知らされていなかった。
マスコミの方が情報が早いことに驚いた。
翌日地元新聞にも叔父の事故の記事が載っていた。
私達遺族は、悲しみと怒りで苦しむことになった。

子供に頼る 

January 28 [Sat], 2006, 23:58
最近何かと忘れっぽい私。

いつもの食パンを幼稚園のお迎えの帰りに取りに行こうと思って予約の電話をしていた。

「マナちゃん、ママね、帰りにパン屋さんにパンを取りに行かないといけないんだけど、もし忘れてたらママにパン屋さんよってね!って教えてね」
自分の肝に銘じるような気持ちでマナにお願いした。

案の定、私は完全に忘れていた。
そこを通過しそうな瞬間だった。
「ママ〜パン屋さん行くの忘れてるよ〜」

親が頼りない程、子供はしっかりするものだ。
2歳半のマナに完全に助けられてしまった。

この間お友達が言ってたんだけど
そのお友達は子供にいつも弱いところをいっぱい見せるんだって。
「ママもうしんどいからだめだ〜」
「ママもう重くて持てないよ〜」
「ママもう疲れちゃったよ〜」

そしたらその子は自分がしっかりしなくっちゃって思ってくれるみたいで
カバンを持ってくれたり、僕がやってあげるよって、
いろいろと助けてくれるんだって。

なんかその話を聞いて、すごく肩の力が抜けた。
もっともっと子供に頼っていくところがあってもいいなーと思った。

発熱 

January 28 [Sat], 2006, 23:12
いやぁ〜今週は大変だった。
火曜日の朝にマナが発熱。39度も出てぐったりしてた。
熱のお薬が残ってたので、いや、残していたので
(毎回1日分は必ず残している。医者に連れて行く日と熱の峠とをさける為)
夜診を受けずして、様子を見ることにした。座薬も売る程あるので。

真っ赤な顔してフーフー言ってしんどそうだった。
あまりにしんどそうなので、実母に電話してコキの幼稚園に迎えにいく間、見てもらいたいとお願いした。
自転車で駆けつけてくれたのだが、ママチャリのあまりの速さにビビッタ。
やっぱりパワフルな母だ。

せっかく来たから〜と言って、急に我が家のカーテンや私のコートの裏地など3点の裁縫を始める謎な母。
お仕事の途中に抜けて来てくれたので、早く帰ってね〜と言ったのだが
一度気になったらやらずにはいられない性格の母である。
唐突な母の行動に今頃やっと慣れてきたつもりではだったが、やっぱりビビッタなー。
でも助かりました。ありがとう。

夜中はお薬飲ませたり、座薬を入れたり、お茶に授乳に私もヘトヘト。

看病の甲斐あって水曜日の朝には36度台に下がっていた。
朝、コキを幼稚園に送っていって(こういう時、園バスのある園を選ぶべきだったな〜と後悔する私)
かかりつけ医に連れて行った。
インフルエンザの検査は陰性だったのでホッとした。
ホッとしたのもつかの間、また午後から39度の熱が復活。
木曜日の朝にやっと落ち着いた。

そして金曜日。お次はコキが発熱。こちらは37度9分といったところであったが
幼稚園を休ませた。
お弁当も作って、お化粧も済ませた後に発熱に気がついたので、なんだか損した気分だったー(笑)
熱のお薬が残っていたので、飲ませて様子を見ることにした。

土曜日になってもコキの微熱は続き、37度2分くらい。
一日おとなしくしてたんだけど、まだ微熱が続いている。頭痛がすると言って辛そうだったので
鎮痛剤を飲ませて寝かせた。
明日は元気になってくれるといいんだけど。

レゴにハマる 

January 19 [Thu], 2006, 23:56
コキは土日に外へ出かけるのも拒否するくらい、レゴブロックにハマってます。
先週末も一日中、解説書とにらめっこしながら、ちまちまと作り上げていました。
幼稚園から帰ってからも、レゴレゴレゴ。
「ママ〜この部品がない〜!」などと何度も呼ばれるんですが、
知らない間にこっちもハマってしまいます。
大人が探すのも一苦労な程、細かいパーツでいっぱい。
大変なので、ヨーグルトの空容器10個くらいに分けてみました。
かなり見やすくなりました。
でもすぐにその容器をマナが歩いてて知らずに蹴飛ばしてしまう(笑)
私も蹴飛ばしてしまう(笑)
男の子ってこうやってプラモデルとかにハマっていくんだろうなぁ。
見えない部分のパーツを想像して探したり、左右対称のパーツを見分けてはめたり、
「めっちゃおもしろい〜^^」などとウホウホ言いながらずーっとやってます。

我が家の初代レゴ(コキ1歳のクリスマスあたり)
☆たのしいどうぶつえん


2代目(引き出物セレクトでゲット)
☆基本セット 赤いバケツ


3代目(コキ去年のクリスマスプレゼント)
☆7240 レゴシティ消防署


4代目(妹夫婦からのお年玉)
☆4883 レゴデザイナー マルチカー

只今これに夢中です!ありがとう☆

オススメのレゴがあったら教えてね〜。

車登園 

January 16 [Mon], 2006, 0:08
幼稚園の駐車スペースには、許容範囲の2倍以上の車がひしめき合って駐車する日なんかもある。
車の隙間を園児が走り回り、出入りする車もぐちゃぐちゃで、いつ事故が起こってもおかしくないような状況だ。親同士がおしゃべりに夢中になっている間も、子供たちは車の前後を無防備に走りまわる。
それでも園側は「送迎する車の駐車時間は10分程度に」と何かのついでのメモ書き程度で、注意してくる。「一切責任を負いません」とまでは書いてないけど、結局はそういうことなんよね。今までいろいろトラブルもあったらしいし。無法地帯化した混乱状況だから、車登園ではない一部保護者からは不満の声爆発。で責められるのは園の対応ではなく、もちろん車登園の親。細心の注意を払ってても、本当に心臓に悪い毎日であることは事実だ。そんな状況だから、親としては1分でも早く園から出たい。出てくださいという園側の注意もある。

ある日の降園時、お友達が「コキあそぼ〜」と車のところまで誘いに来てくれた。
園の注意や、保護者同士のいろんなトラブルが聞かれる中というのもあって
私は家で何度もコキに残って遊べない理由や車を長く停められない理由を話ししていた。
だからその時にコキはお友達に「車を長い間とめてたら怒られるから帰るね」と言った。
するとその子は「もうおまえと幼稚園で遊ばへんからな!」と吐き捨てるように言って走って行った。
それでもその子は次の日もコキにあそぼ〜と誘いに来てくれた。
今度は本当に用事があったので私が「○○くん、今日はおばちゃん用事があるから早くかえらないといけないんだ。ごめんね。また明日遊んでやってね」と言った。
その子は不機嫌な顔をしてまた文句をいいながら去っていった。
自分を責めている自分と、大人気なく子供にイラつく自分がいた。
同じ条件でその子も車登園。親がきちんと駐車時間の話や駐車のルールを子供に話ししていてくれれば子供同士の誤解も起こらないのに、と私は思った。
子供が平和に自由に遊べるようにするにはどうしたらいいのかしら?
車登園可能の園と謳っておきながら、実際はこんなにトラブルが多いのって無責任。
「自由に帰りは遊んで帰ってね」と言うわりには、園庭は閉めきられてるし、車は早く出せ出せだし。
は〜なんだかなぁ。
自転車二人乗せ・・・今さら急にデビューしても園まで遠いし危ないなぁ。

体重 

January 11 [Wed], 2006, 23:57
今日は幼稚園の身体測定の日。
1ヶ月に1回行われるんだけど、12月は身長106センチ、体重15キロ。
身長は2ヶ月に1センチペースくらいで伸びてるんやけど、体重がぜんぜん増えへんかってんよね。
でも今日は2キロ増えて17キロ!
なんかホッとしたわ。
だって周りからいろいろ言われるしさぁ(^_^;)
最近コキはめっちゃ食べるようになってん。
その分出る出る!(笑)
今日もお昼にご飯を3杯。
今ハマっているのが「桃屋のごはんですよ」。
これがあったら何杯でもいけるみたいやわ(笑)
お弁当にも入れといて欲しい!と言われてしまった。
そういえば私の中高時代のお弁当にも「ごはんですよ」が添えられてたなぁ〜。

関係ない話やけど、私の高校時代は6度飯。
1、朝食を食べて行かない私に母がアルミホイルに包んでよく持たせてくれたシュガートースト。
2、ご飯おかずデザートと別々の容器に入れられたかなりの量の弁当。(これは早弁でなくなる)
必ず先生に「お弁当食べてたの誰ですか!」と私の顔を見ながら言われたものだ。
3、お弁当の時間は食堂へGO!卵どんぶりをよく頼んでいた。
4、食堂の帰りに購買部に寄って抹茶蒸しパンなどを買い、教室で食らう。
5、部活の後はファミリーマートでパンを買って、バスを待ってる間に食べる。
6、家に帰ってからありえないほど食事をする。

食べてばっかりでロクに勉強もせず、特進クラスのムードをぶち壊しててごめんなさい。
でもそんな私に笑って付き合ってくれたお友達にはホントに感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがと。

今年もよろしくお願いします 

January 11 [Wed], 2006, 0:09
あけましておめでとうございます(遅っ)
今年もよろしくお願いします。

新年早々、わたくし愛用のibook G4くんが突然壊れまして、
ブックマークしていたものもすべてぶっ飛んでしまった状態です。
以前使っていたibookタンジェリンくんを引っぱりだして来て使っております。
はぁ〜めっちゃ遅い〜〜〜〜(ToT)
この画面開くだけでもかなり遅くてイライラしてます。

ってなわけで、快適なPC生活を送れるのは、もう少し先になりそう。
主人になんとかデーター救出作業をしてもらってる次第です。
まだ修理にも出してないし・・・。(保証書が行方不明なの。ありえない・・・)
快適なネット生活を送れないことに、かなり息苦しさを感じております。
んが〜っっ、来たな後厄!

きっとずっと忘れない 

December 15 [Thu], 2005, 23:00
手袋をはめた小さな掌。

「ママこれで寒くなぁい?」

一生懸命に私の手を包んで歩いてくれた。

きっとずっと忘れないよ、今朝の駐車場までの道のり。

守ってあげていたつもりが

いつの間にか精一杯の優しさで私を守ってくれるようになっていた。

少し憂鬱な日の朝のはずが

頼もしくなった息子の笑顔のおかげで、思わず顔がほころんで

心あったかくはじまった。

ありがとう。

このままずっと君の笑顔を見つめていたいよ。

最近のハマり事 

December 12 [Mon], 2005, 0:26
気がつけば1ヶ月もブログを書くのをさぼっていましたわ
何してたっけ〜回想〜っと。
高校の友達とプチ同窓会をしたり、虫歯を治療したり(親知らずを抜歯)、子供達が嘔吐風邪にかかったり、
義母のお見舞いに行ったり(伝い歩きできるようになってた)、映画『黄泉がえり』を見たり・・・。

子供達は最近絵本を借りに図書館に行くのが大好き。
読む量が増えて来て、買うのがもったいない(追いつかない)(笑)
借りるのもええもんやな〜と思う今日この頃。(本はとにかく買いたい派なんだけど)

コキはひたすらお絵描きと工作と字を書く事にハマる日々。
トミカやプラレールはもう飽きてしまったのか?かなり投資したのだが・・・
マナもまけずにハサミでいろんなものを切ったり貼ったりしとります。
家中が絵や作品や折り紙やいろんな資源(空き箱やプラケースなど)でいっぱい。大変困っとります。
この作品達はどう処分、いや、保管していけばいいのだろう。。。
いろんなところに勝手に張ったり飾ったりしてるし・・。

先日幼稚園で『作品展』(工作や絵画の発表)があったのですが、持って帰ってくるなり、速攻自分の作品を壊して、新たな作品に作り直していました。
幼稚園で作ったのはあくまでも「作らされたもの」だったようで、本人はたいそう気に入らなかったみたいです。
■プロフィール■
■cochi■
■旅行、お出かけ、グルメ、ミスチル・お笑いが好きな専業主婦です。■
■旦那サマ、息子(コキ)4歳、娘(マナ)2歳、私の4人家族です。■
最新コメント
アイコン画像もも
» 辛い現実 (2006年02月11日)
アイコン画像akchan
» 辛い現実 (2006年02月09日)
アイコン画像まな
» 辛い現実 (2006年02月07日)
アイコン画像ひろみ
» 辛い現実 (2006年02月06日)
アイコン画像まなさんへ cochiより
» 発熱 (2006年02月04日)
アイコン画像まなさんへ cochiより
» 子供に頼る (2006年02月04日)
アイコン画像まな
» 子供に頼る (2006年02月03日)
アイコン画像まな
» 子供に頼る (2006年02月03日)
アイコン画像まな
» 発熱 (2006年02月03日)
アイコン画像れちぇさんへ cochiより
» レゴにハマる (2006年01月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cochi
読者になる
家具 インテリア:通販のディノス
Yapme!一覧
読者になる