TOEIC 

October 26 [Mon], 2009, 2:33
TOEIC公開テストを受けてきました。

前日に飲んだカプチーノがいけなかったのか、全く眠れず・・・
コンディションとしては最悪の状態でのテストでした。

・・・でもまぁ、リスニングはわりと・・・いけた・・・かな???
470くらい出て欲しいなぁ〜。

しっかし!!!
我らがブリティッシュはもちろん、アメリカ英語はまだ聞き取れますが、、、、、
オーストラリア英語はいったい何なんだ?!
はっきり言って「エセイギリス英語」では?笑

まぁね、英語って一言で言っても、今日の国際社会においては世界の共通語でもあって、
"World Englishes"と言われてるほどvarietyに富んでますからね。仕方ないね。

・・・・・いやいやいやいや!保守派英語会会長としては認めるわけにはいきません!

世界はイギリス!!
英語はイギリス!!
Britain! Britain! Britain!!!(←誰?)


ところで!!今日新宿高島屋のwoo young miで、パンツのとの劇的な出会いを果たしました。
もうね、まさに探してたシルエットのパンツです。
やっぱPRADA, MARNIみたいな、ミニマル系モードが好きな自分にはwoo young miは
まさに要チェックブランドと言えます。
しかも安いし。(といっても40000近くするけどw)

明日はバイト先の昇進テスト!
卒論やらなきゃいけないのに、ほんと突然すぎて困ります。
・・・仕方ないのでやりますが。
さっさと終えて卒論に取り掛かりたいと思います。

Bridget Jones' Diary 

October 24 [Sat], 2009, 22:50
前回のブログからはや1ヶ月。
本当に適当なブログだなぁ。

でも、たま〜に観に来てくださる物好きな方もいらっしゃるようなので、
テキト〜に続けていきたいと思います(笑

さて、先日「ブリジット・ジョーンズの日記」の2作目を借りました。
1作目はDVDも持っているのですが、2作目はタイが舞台に登場したりと、
1作目に比べるとイギリス感が下がるのかな・・・と思ってました。
何年か前にも一度借りたことはあるのですが、ほとんど印象に残らず・・・。

前置きが長くなりましたが、感想!!
意外によかったです。
ブリジット演じるRenee Zellwegerの不自然なまでに綺麗なイギリス英語も健在ですし、
語用論の代表例として挙げられそうな言葉のやり取り、ジョークが満載でした。

Bridget: Next time I will never fuck it up, mom.
Mother: Language, daughter.
Bridget: ...Next time I will never fuck it up, mother.

などなど。
母親が注意したのはそこじゃねーだろ、的な 笑

1作目よりは少なくなりますが、LONDONの町並みもバッチリ観れます。

来年1、2月に超楽しみなLondon一時帰国が待っているので、
それまでこれを観ながら待ちたいと思います。

閑話休題。
最近、ケンブリッジ英検に挑戦してみようかなと考え中です。
アメリカ英語があまり好きではない僕は、TOEICやIELTSでアメリカ英語の表現を目にしたり、
発音を耳にしたりした瞬間、試験へのやる気を失くします 笑。

その点ケンブリッジ英検はぜーんぶイギリス英語!!!
日本の英検と同じく基準点をクリアすれば合格というシステムで、
上からCPE、CAE、FCE(だったかな?)などがあるのですが、
CPEレベルになるとイギリス英語の方言差も当たり前に出題されるそうな。
イギリス英語オタクにはたまらない試験みたいです。

試験内容もホントたくさんあって、Reading/Listening/Writing/Speakingの4つに加え、
"Use of English"という、一種のGrammar的な試験もあるようです。
試験をちら見してみましたが、どうもうちの大学の入試問題と似ている・・・?ような。

とりあえず明日のTOEICが終わったら取り組んでみようと思います。

最近のお気に入り! 

September 26 [Sat], 2009, 4:16
最近はもっぱら"TOPMAN"です!!

Londonにいたころ、Oxford Circusにある旗艦店に毎日通ってたなぁ。
日本にもLaForetにありますが、品揃えは断然Londonが良いです。

最近のTOPMANは、あのころよりも確実にオシャレになってます!!
来年の2月 to Londonが待ち遠しいなぁ・・・

梨花も最近(以前から?)TOPSHOPでよく買い物するんだそうな。
で、この前London行って、たんまり買い込んだそうな(笑
彼女、今までLondonは何となく避けてたんだって。
でも、一度行ったらあの素敵さに魅了されてしまったらしい。
気持ち分かるっっ!!もう、本当に永住したくなるよ。

Little BritainもNotting Hillも、本当に英国らしさ全開でアピールしてくるし、
自分は本当にLondonが好きなんだなぁ・・・と思わされてしまいます。

ParisやMilanが仕事・モードの街だとすると、
Londonは・・・「人生の街」かな

明日は、来年から行く予定の専門学校に行ってきます!

notting hill 

June 15 [Mon], 2009, 2:04
いわずと知れた、不朽の名作。

イギリス・ロンドンの高級住宅街「ノッティング・ヒル」での
男女の恋愛を描いたラブ・コメディ。

絵に描いたようなラブストーリーが好きな人にはもちろん、
イギリスの風景や、イギリス英語の中でも特に格式高いといわれる
RP(容認発音)を話すヒュー=グラントの英語を実感したい人にも
オススメの映画です。

舞台のNotting Hillでは、毎週土曜日にPortobello Marketが開かれます。
アンティーク家具から古着まで、掘り出し物がたくさんあります。
ちなみに僕が行ったときは雪が降ってて寒かったです^^;

映画ではNotting Hillのほかにも、
Green ParkにあるHotel Ritzや
有名人がたくさん泊まるSAVOYなんかも出てきます。

Bridget Jones' Diaryもそうだけど、
ロンドンの景色が出てくるたびにテンションが上がります 笑

little britain 

June 13 [Sat], 2009, 16:30
イギリスのコメディドラマ (英語ではsitcomといいます) に
"Little Britain" というものがあります。

本国イギリスでは歴代1位のDVDセールスを記録したとか!

内容は、イギリス人の思想や日常生活(かなりデフォルメされてるけど)を
ブラックコメディ満載で表したもの。

インド英語を馬鹿にするイギリス人のネタから、
同性愛をイギリス風にコメディ化したネタまで、
観ていてとにかく痛快で面白い!

「モンティ・パイソン」や「Mr.ビーン」もそうだけど、
イギリスのコメディってシュールだなぁと感じます。

心に常にイギリス的なユーモアを持って生きると楽しいかも(笑

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cocha
読者になる
2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる