☆★welcome★☆


Coccoママになる♪へ
ようこそUo^▽^)ノ彡☆
管理人の都合によりしばらくの間お休みさせて頂きます。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:coccomama
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
ありがとう / 2005年11月25日(金)
11月20日のPM2:00頃、Coccoの様子が変でした
Shineをコロコロ転がしたり、くわえて振り回したり、急に今まで聞いたことのないような鳴き声で叫ぶよに鳴きだしたり、狂ったという表現そのものでした
このままCoccoがどうにかなるのでは・・・と生きた心地がしない状態で急いで病院に行きました
血液検査などをしてもらい、結果は異常なし
精神的なものでしょうということでした
それからは、落ち着いた様子でShineのお世話をするママに戻っていました
が、22日AM3:00頃Shineが光り輝くお星様になってしまったのです
あとで考えるとCoccoの様子が変になったのもShineの変化に気が付いていたからだったのかもと思いました
Blogの更新もお休みしてCoccoとShineの時間に使おうと思った矢先だったので、なかなか立ち直る事が出来ませんでしたが、何とか復活しつつあります。
この貴重な経験を忘れないためにも『Coccoママになる♪』はこのまま残しておくことにします

ほんの5日間という短い命でしたがとっても楽しい5日間でした
光り輝くお星様になったShine
今度はみんなのことを見守っていてね
ありがとう我が家に産まれてきてくれて・・・


 
   
Posted at 21:17 / Shine / この記事のURL
コメント(9)
頑張ってます^^ / 2005年11月18日(金)
ホント関心します
あのお転婆じゃじゃ馬Coccoがしっかりママしてます
HAPPY&Berryが近づこうものなら、威嚇しまくってShineを守ってます
誰が教えた訳でもないのにね
昨日の検診中もちょっとShineと離れただけなのに、Shineの事を気にしながら「早くしてぇ〜」とばかりによじらせてました
先生も凄く関心して「エライねぇ〜これなら立派にママできてるよ」と褒めてくれました
今日は、ShineがCoccoのオッパイを必死で飲んでいるをご覧下さい

 
 続きを読む…  
Posted at 09:59 / coccoママ&Shine / この記事のURL
コメント(4)
前の日記を読んでからお読み下さい。 / 2005年11月17日(木)
残酷な告知を受けて私は、ビックリはしましたが今回は何故か全く動揺しませんでした・・・(何故だろう
そんなCoccoとを家に連れて帰って、Coccoとをケージの中に入れて様子をみているとがCoccoのおっぱいにちゃんと吸い付いてるではありませんか・・・
ムセルことなくちゃんと「チュパチュパ」すっています
でも、念のためチューブでミルクをあげると、ミルクが入っていきません
お腹もパンパンだしやっぱりちゃんとおっぱい飲んでるんだぁ〜と嬉しくなりました
その事を今日の検診で先生に話すと、「このままうまく飲めていれば日常生活には問題ないですし、手術の必要もないでしょう」というお話でした
「そのかわり誤嚥だけは注意して下さいね肺炎になりますから・・・」と言う事でした。
やっぱりCoccoとはみんなに見守られているお陰で、良い方向に向かっているんだと思います

と言う事で、名前が決まりました
あの時の虹を見て考えていたんですが、shineと命名しました
由来は光り輝くと言う意味で、4wanを合わせるとvery HAPPYはここに光り輝くです
これからも、こんな4wanをよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログへShineのこれからに『ポチっ』とお願いします
 
   
Posted at 15:24 / Baby / この記事のURL
コメント(6)
残酷な告知 / 2005年11月17日(木)
昨日、術後のCoccoとを迎えに行って、まず先生からお話が・・・
それは、とても残酷なお話でした
「赤ちゃんを検診したところ、口蓋裂だと言う事が分かりました。鼻と口との間の壁がないので、自分でおっぱいを飲む事は出来ないです3・4時間おきにあなたがチューブを入れてミルクを与えなければいけなくなりますこういった場合1つの選択肢として安楽死と言う事が出来ますがどうしますか」ととても残酷なお話でした
「そんな事は絶対にしてはいけない私が頑張ればいいことならば何でもします」ともちろん答えると「それはそれは大変なことですよ」と先生が・・・
そんなこと3人の子供を育ててきた私に出来ない訳がないし、ナースである私にとって容易い事なのですが、さすがにショックだったのは確かです
でも、この今ある命をそんなに簡単に諦めるなんてできないに決まってます
そして、また先生からのお話が「こういった病気を持って産まれた子は、何かしら身体が弱く心臓病を伴ったり、重い水頭症を持っている事もまれにありますけど、大丈夫ですか」と聞かれて、「今を大切にしたいので、その時その時で対処します」と答えました
そんな残酷な話を聞きながらも私の中では、大丈夫という自信みたいなものが何故かあったのです
色々説明を受けて、Coccoとをキャリーの中に入れると、それまで別々だったのにちゃんとママになっているではありませんか・・・
の身体を舐めまわし、自分の方へ寄せてちょんと抱きかかえているんです
まだ1歳になってないCoccoですが、立派なやんママ誕生です

このあと、どんな展開になるかお楽しみに


にほんブログ村 犬ブログへ同情なんてしないでね『ポチっ』とお願いします
 
   
Posted at 12:10 / 病院 / この記事のURL
コメント(4)
帝王切開 / 2005年11月16日(水)
のエコーが終わると、Coccoが準備のために点滴をしに処置室へ入った
点滴が終わって、お腹のまわりの毛を処理されているのがガラス越しに見える
PM3:40手術開始・・・
あっという間にPM3:45出産
スタッフの方がをタオルでこすりうぶ声が・・・
そのままを私のとこへ・・・「男の子です。体温が下がるといけないのでまたあとでゆっくり」
保育器のような物に入れられて元気に動き回っている
こんな感じで元気いっぱいです

 
 続きを読む…  
Posted at 21:40 / 出産 / この記事のURL
コメント(6)
微弱陣痛 / 2005年11月16日(水)
お昼を過ぎた頃からダンダン陣痛が弱くなってきたみたいで、悲鳴のような鳴き方がなくなって「クーンクーン」って感じになってきました
に連絡をして、2時半まで様子を見て、強い陣痛がないようだったら帝王切開した方が、Coccoの方が体力を消耗してもたないでしょう・・・と言われ3時にに向かう事になりました
へ向かう途中綺麗なを見ました
何だか、CoccoとBabyに希望の光がさした感じで気持ちがとっても和んできました
へ到着し、まずはエコーでの心臓を確認しました

分かりにくいと思いますが、真ん中で「ドクドク」動いてるのが心臓です
元気に動いていました
凄くホッとしながら、カメラを取り出し撮らせてもらいました
あとは、Coccoの手術の準備です。
この続きは、またあとで書こうと思います


にほんブログ村 犬ブログへ良かったら『ポチっ』とお願いします
 
   
Posted at 19:15 / 出産前 / この記事のURL
コメント(3)
陣痛が始まった / 2005年11月16日(水)
夜中中「ウロウロ」して巣作りをしたり、身体を丸めてみたりで全く寝ていないCocco
今朝4:43身体を丸めながらおしっこもでないのにおしっこポーズをしながら「キャンキャンキャン」という悲鳴のような鳴き声・・・
もしかして陣痛と思いつつも様子を見た
そして7:10また同じような悲鳴が・・・
お熱を測ってみると 体温【37.5】℃ まだ下がってはいないので出産までは時間がありそう
でも、様子は全く変わりない。もしっかりお腹の中で元気に動いています
そして、息子を保育園に送ったあと9:10またも悲鳴が・・・
やっぱり陣痛は始まっているようなのでへ電話してみると様子をみたいのですぐに連れて来て下さいとのこと。
急いで
色々先生が診察していると、「子宮の収縮が始まってますね。今日中には何とかなりそうですよ。あの時帝王切開して出さなくて正解でしたよ。赤ちゃんも少し大きくなってるし、Coccoちゃんの出せる大きさなので、後は貧血やなんかを調べて異常がなければ自然に任せましょう」という事で、採血をしてもらう・・・
結果は「異常なし十分自然に出産出来る状態なので、お家でゆっくりさせてあげて下さい。何かあったらすぐ連絡すること何もなくてもお昼に様子を知らせて下さい」と言われてに帰ってきました
とりあえず、お湯を沸かして、哺乳瓶を煮沸消毒をして、体重計をだしてあともろもろの準備をしました
ダンダン陣痛の間隔が短くなっているみたいです
あとは、私がアタフタせずに落ち着いてCoccoとが無事である事を祈るばかりです・・・


にほんブログ村 犬ブログへ皆さん頑張ってるCoccoに『ポチっ』とお願いします
 
   
Posted at 10:30 / 出産前 / この記事のURL
コメント(2)
順調です^^ / 2005年11月15日(火)
今日も朝からに行ってきました
エコーでの心臓を念入りにみてくれました
良かったですしっかり心臓動いてます
それに、お腹の中ですごく元気に動き回ってます
Coccoも元気で食欲大せいだし、胎盤剥離でに栄養がいかずに体重が増えないこともあるって言われましたが、昨日の体重が2.15`だったのが1日で2.25`でした
順調に成長しているみたいです
このまま順調にお産に向かってくれるといいなぁ〜
 
 続きを読む…  
Posted at 22:23 / 病院 / この記事のURL
コメント(1)
U/||| ̄▽)/ゲッ!!! / 2005年11月14日(月)
夜中と今朝のおしっこにおりものが混じっていました
しかも病院から貰った注意書きにあった、緑色と赤色のおりものが出た場合至急受診して下さいとあった、緑と赤茶だったんです
とりあえず、息子を保育園に送ってそのままに直行しました
まず、レントゲンを撮って結果が出てからエコーをしました
エコーを一緒に見させてもらうと、良かったですは元気に心臓が「バクバク」動いてますホッと一安心でした
先生は念入りにの心拍数などをチェックしながら「今のところの心拍数も正常だし心臓の機能もしっかりしてますね」と言ってくれて安心しましたが、レントゲンを見ながら「お腹のは1匹でまだまだ小さいです胎盤剥離と言って胎盤の一部が先に出てしまっていて、このまま剥がれ落ちてしまうと大変な状態で即、帝王切開をしなくてはいけないんですが、Coccoちゃんの場合お腹のは元気だし、まだまだ小さいので少しでもお腹の中に入ってて欲しいので、あと3日は頑張って欲しいですねこのままCoccoちゃんの状態が良くての心音がしっかりしていれば自然に産まれるのを待った方がいいですが、よりCoccoちゃんが優先ですからね・・・今回はを諦めてもらう結果になるかもしれませんので・・・」と先生からのお話でした
先生のお話の間中☆みこ☆は涙が次から次に出て止まりませんでした
帰りの車の中で「ワンワン」泣きながら「大丈夫・大丈夫」と心の中で言い聞かせていました
今日記を書きながらも涙があふれてきます
 
 続きを読む…  
Posted at 16:38 / 病院 / この記事のURL
コメント(6)
今日はお留守番 / 2005年11月13日(日)
今日は、娘達の学習発表会(学芸会)があったので、心配しつつもお留守番となりました
HAPPY&Berryはwan部屋で、Coccoはリビングでフリーに・・・万が一お産となるとHAPPY&Berryが一緒って訳にはいかないので・・・
2時間程のお留守番でしたが、その間気になって気になって
娘達の出番が終わったら足早にお家へ帰る事にしました
お留守番中の2時間はどうも爆睡していたようです
とりあえず『ホッ』としました
 
 続きを読む…  
Posted at 23:11 / 今日のCocco / この記事のURL
コメント(4)
P R
2005年11月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Comments
アイコン画像すかし
ありがとう (2008年10月18日)
アイコン画像コンプ
ありがとう (2008年10月04日)
アイコン画像よしと
ありがとう (2008年09月30日)
アイコン画像みしゃ
ありがとう (2008年09月26日)
アイコン画像まあむ
ありがとう (2008年09月25日)
アイコン画像りんママ
ありがとう (2005年11月28日)
アイコン画像すもちわ
ありがとう (2005年11月27日)
アイコン画像おかーちゃん
ありがとう (2005年11月26日)
アイコン画像マロまま
ありがとう (2005年11月26日)
アイコン画像すもちわ
頑張ってます^^ (2005年11月18日)
Archive
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.