春だけど…。 

March 04 [Tue], 2008, 15:06
ここのホームページを訪問するのはいつぶりでしょう…。
まじめに立ち上げないと、夢は逃げてしまうわね

あっと言う間に、3月になりました。
お花屋さんに行くと、すっかり春めいたお花が並んでいました。

春のお花…。
ラナンキュラス。

とても大好きです。

つぼみもしっかり咲きますし、
大振りなお花で、開花したらもっとすごい存在感!
茎は繊細でとても折れやすいけど、花持ちはまずまずです。

その折れてしまった、小さなラナンキュラスのつぼみを
なんでもないガラスの容器に生けてみました。

こんな些細な綺麗さで、幸せな気分にさせてくれます。



オランダスタイル* 

September 17 [Mon], 2007, 18:27
当面ごぶさたでございました。
特に変わったことがあった訳ではないのですが、
そろそろ忙しい時期に突入になりそうです。

前回の日記にあったように(フラワーアレンジメント*御参照)
《ライセンス》修得の為に、
ダッチスタイルのレッスンをメインにしているところです。

ただ単にお花を習っているだけではなく、
どこかで認めてもらいたいという気持ちが強くなり、
ヨーロッパのアレンジが魅力的だったので、日本においても修得できる
オランダスタイルを始めたのです。
ダッチでは、お花屋さんを目指す人への指導が優れており、
お花への細かい心遣いが魅力的です。

しかし、
ライセンスを修得するまでの過程というのは、簡単なものじゃない。
自分の思うようなデザインを優先にするのではなく、
時間・速さ・テクニックも重要視される為、
ある程度の妥協も必要になってきます。
練習時間中は、楽しいというよりも、苦しい。
なんの為にライセンスを修得するのか、わからなくなりそうに
なることなんて沢山あります。

こんなのを目指していた?
お花が楽しく感じない…。


それだけ、厳しく・過酷な世界…。


でもここからがワタシの出発点。
このライセンスを習得した暁には、
必ずお花の世界が広がってくることを
願って頑張りたいと思います。



最初の試験会場は東京。
11月が試験になります。






フラワーアレンジメント* 

July 20 [Fri], 2007, 2:03
最初に記載した『フラワーアレンジメント』について、
ちょっと書いてみたいと思います。

…そもそも、お花が好きだったのかどうかは置いといて、
祝い事・お見舞いなどは、必ずお花をプレゼントするワタシ。
でも、お花屋さんの感性や置いてあるお花でのアレンジ・花束では、
どことなく自分の抱いているイメージとは、違っているような気がしていたんです。
自分にあったお花屋さんを知らなかっただけかもしれないんですけど…。

でも!
自分でアレンジできたらどんなに素晴らしいだろう!!
…といつも思っていました。
あんなアレンジができたら、どんなに嬉しいだろう…。

その時!
うちのダーリンが一枚の広告を手に持ち、
『これでも習いに行ったら?』
と、見せてくれたのは『フラワーアレンジメントのレッスン』だったのです!!!!

ひょいと習い始めたことがきっかけで、手に職をつけたいと思わせてくれたのは、
松本敦子先生
でした。
お花の素晴らしさ、お花からのパワーをもらうような、そんな癒しを感じました。
このままお花に携われるようになりたい!!
そう思うようになりました。

ある程度の基本技術を学んだ後、
デザイン・スタイルについて深く学びたいと思いはじめました。
日本にも色々な資格がある中、固定化されたようなデザイン・スタイル…。
枠組みをされているような気がして、本来の花自身を美しく見せる・生かせている
ように感じられなかったのです。

しかし、衝撃的に感じたのが、ヨーロッパのフラワーアレンジメントだったのです!
ドイツ・フランス・イギリス…と、どれも魅力的でした。
中でも、自然を大事にしたデザインのフランススタイルの配色・グリーン使いは、
今までにない、とても新鮮な感じでした。


『これだ!』



と感じた時、すでにインターネットで検索をしていました。
自由な身であれば、留学という手もあったかもしれません。
でも今は、自分の為だけにお金を使えないことは重々承知でしたから、
なんとか県内で、
なんとかしてでもレッスンを受けたい!!
その思いは通じて、

フランス留学をされ、多大なるフランススタイルを習得されている
華潤先生
のお教室に通っています。
また、配色・花使いに尊敬する、イギリスでフラワーアレンジメントを習得された
小松紀子先生
のお教室にも通っています。



でも、誰かに認められたいし、自分のスキルアップにもつなげたい!
何か自分の中での強みを持っていたい!
そんな思いが『ライセンス』という選択になったのです。

そこで出会ったのが、オランダスタイル。
オランダでは、お花屋さんになる為にこのライセンスを取ると言われているぐらい、
お花に対しても、送る方に対しても、細やかな配慮がされており、
更に、技術面でも学べると思い、
是非とも!と、試験に向けて現在勉強中です。

ライセンスを習得したあかつきには、お花を主体とした「何か」を始めれればと
思っております。
まだ「何か」は、はっきりと決まっていません。

だけど、
夢だけど!
夢を叶えれるよう、夢を抱きながら頑張っていきたいと思います!






WING PARK HOTEL* 

July 19 [Thu], 2007, 16:47
本日、WING PARK HOTELに行って参りました。


NATURE SPA SHISHIBUSE(獅子伏温泉)&エステティックサロンLUCENT
をメインに!

…以前、familyで行ったことがあったのですが、第一希望であったリゾートの予約の
不備があり、予定変更をし、こちらに参りました。



メンバーは仕事仲間と言いますか、ランチ仲間と言いますか…。
そもそも職場が同じであり、長い付き合いとなります。
毎月1度の集まりで、今回は『癒し』をメインに致しました。

ちょうどホテルの1周年記念であったため、『なでしこプラン』と言うお得なパックを
予約し、行って参りました。


ゆっくりつかった温泉はとってもポカポカ。
今日は、コラーゲンの温泉だったけど、
個人的にははちみつ湯がとってもお気に入り!
肌がスベスベ、モチモチになりますよ。

ゆっくりつかった後には、昼御膳をいただき、また再スパに!
満喫しました!


食後にしっかりお休みをいれて、第2の目的エステティックサロン『LUCENT』へ。
岩盤浴<カプセル>30分&足やせコースに致しました。
ここ最近、足のむくみがひどい。
リンパのマッサージということで、足のコースを選択してみました。


…至福の時。


施術後の足の軽やかなこと…。
肩の凝り感を感じたことがあまりない私が、
足の軽やかさに心躍らさせ、思わず肩の重みを感じ…


『できることなら全身をして欲しい〜っ!!』
…と思わず声に出してしまったのでした。



女性専用ではなく、男性の方の利用もできるそうです。
日頃の疲れを癒しに変えて、大好きな人と幸せを感じてみては
いかがでしょうか?


次回の楽しみができました。
予定をたてなきゃね…。





WING PARK HOTEL
広島県東広島市河内町入野1296-72





beauty* 

July 17 [Tue], 2007, 12:19

現在のお仕事上、ハンドネイルはとうてい無理なんです。



一度、連休があった時にハンドネイル〔カラー〕をしてもらいました。
でもやっぱり気にかかるのは、


透明感のあるキラメキ…。
ジェルですよね!
だって、カラーと違って、約1ヶ月はもつんだそうです。
もちろん、アート&ストーンもカラーと違って取れにくいですって。

お店の方から『次回はフットのジェルをされては?』と
アドバイスあり…。

そして待っていました、夏到来!で、ヌーディーな季節にちなんで、
今回は初の、


フットカルジェルにチャレンジしましたぁ!!!
本気で嬉しい…。


まずは、お店の選択。
色々な本やネットで検索しました。
カラーとの比較でメリットな部分はあるけど、デメリットはお値段がはずむこと…。
できれば、フットケアもしたいし、アートもしたいし…
なんてのんきにオプションを加算していくと、¥10000以上の仕上がりですって。
これって、常識!?

そんな中で、¥10000以下で完璧に希望がかなう、
ネイル店を発見!

広島市内のネイルスティークというお店です。


フットバスのあとに、甘皮処理…。
心地よい椅子にもたれながら、至福の時を感じ、
こんなに癒されるなんて。

そしていよいよ、ジェル開始!
塗っては乾かし…塗っては乾かし…
上に挙げては、下へ降ろしての左右の足がいったりきたり。
よい足の運動になりました。

ネイルをどのようにしたいのか…。
ギリギリまで悩んだあげく、
↓このようなネイルになりました!


かわいい!感じのネイルも嫌いではないのだけれど、
綺麗めな感じで、シンプル調が好き。
今回は、白っぽいシルバーの色をベースに、グラデーションしてもらい、
ストーンを置いてもらいました。

以上で、
¥9000代なんて!!
…やっぱりお安い。

次回〔8月に〕はオレンジベースにバラの3Dアートを…と考えています。
今から楽しみ…♪



ネイルスティーク 広島市中区袋町2-8藤井ビル2F






***coccinelle***part2. 

July 17 [Tue], 2007, 8:52
今回使用した題名…。



coccinelle
=コキシネイル=

フランス語;てんとうむし。
**フランスでは『幸せを呼ぶ虫』として知られています。



…実は、てんとうむし好きなんです。
最近、クローバー&てんとうむしのグッズを多くみられませんか?
かわいい誘惑に負けて、思わず手にとって買ってしまうワタシ。
癒されるんですよねぇ〜。
てんとうむしなら、どのカラーでもok!
この前、ふとお部屋に訪れたてんとうむし。
とっても幸せな気分になりました。
(…そのままテラスで死んでいたことはふせておきます。)

大好きな名前を使用したいっ!
とかねてからの願い。
…本当の夢は、この名前を使ってお店を持ちたいっ!
と願っております。
まだ先のお話になるでしょう。なので、

ブログの題名にだけでも使用するぞっ!
の気合で決定致しました。
どうぞよろしくお願い致します。





…多数ある中の、てんとうむしグッズを御紹介致します。


↓これヘアピン。年齢から考えても、使用するのは犯罪かしら…。

***coccinelle*** 

July 16 [Mon], 2007, 19:04
はじめまして。
広島在住のchieと申します。

…とありきたりの自己紹介は置いといて。

今回、ひさしぶりに『ブログ』に再チャレンジすることにしました。
というのも、子育ても落ち着き、年齢も落ち着き…
自分の時間を有意義に活用できるのではないかと思い、再開することに
しました。
30代になってから、心にもゆとりが持て、色々なことにチャレンジする機会
が増えたように思います。

そのひとつが、趣味でもある『フラワーアレンジメント』です。
知人のお見舞い・歓送迎・祝の時など、自分が思うようなアレンジメントにならず、
どうしてもそのお店の方のセンス・感性が優先してしまう現状に、

「自分でアレンジメントができたらどんなにすばらしいだろう…」

と思ったのがきかっけでした。そして今現在、習い始めて早3年目。
まだまだ奥の深い過程に頭を抱えている状況です。

でも!

いつかお花に携われるような職業をもちたい!!
とう希望を持ち、輝けるであろう未来へ夢見て頑張る予定です。

年齢を重ねるごとに『いい女』でいれるよう、
これからのブログにも力を入れて頑張ります!

後々に、フラワーアレンジメント・ビューティーetcもどんどん記載していく予定です。


…その前に、次は『***coccinelle***』についてのお話をしたい
と思います。

+chie+
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:+chie+
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1974年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:広島県
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
一生のうち、気持ちだけは『セレブ』でいたい!
そんな想いと、趣味を通じた職業を夢見て…。

2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリアーカイブ
最新コメント