男はつらいよ全部 

2017年04月27日(木) 22時11分
メトロの乗換えのついでに、ヴェルサイユ宮殿に立寄ってみました。昨年から、入りやすくなったようです。迎賓館。






寅さんは昭和の終わった年の第41作、線路に横たわる柄本明を助けようとして、おそらく一緒に死に、天国(ウィーン)へ旅立った。
源氏物語でもやはり41帖「雲隠」、本文なしという絶妙の章。ここで光源氏は亡くなり世代が替わる。光源氏寅さんのあとは、薫こと満男の世界。寅さんは寄添い見守る。

第1作からたどって見始めた「男はつらいよ」が、いよいよ48作目のあと一本、寅さんもさくらも、タコ社長も歳をとりました。大人は判ってくれないのジャンピエールレオのように、スクリーンの中で成長していく満男。
1作から全部見るのに4ヶ月かかった。最後の作はもう、涙なしには見られない。

 

2017年04月19日(水) 17時35分
桜が散っていく、と感じてる間も無く、夏のような陽気に。先週末に日野市さくら町の旧さくらフィルム敷地の桜を見ました。年代を感じさせる巨木です。なにせ、フィルムですから。
昨日は用事を済ませ、そばの新宿御苑に入ってみました。桜は八重がふるふるに咲いていて外国人観光客で賑わってました。駿河台匂い桜の古木もあり、周囲が良い香りに。我が家はいま濃いピンクのモモが盛りで、これから白と、白ピンクブチ、木蓮が咲き、駿河台匂い桜はそのあとです。
吉田秋生、海街ダイアリーの新刊に、鎌倉駅そばのおうめさまという寺がでてくるが、これまで知らなかった。お産女様ということらしい。



さくら町信号機

新宿御苑


水平線の向こうは 

2017年04月12日(水) 0時51分
仕事帰りに遠回りして、あ、チョット疲れたと思っているのに、恵比寿の動く歩道にくると、どんどん歩きたくなるのは?
周りの景色が能力以上のスピードで移動していくのが快感で、疲れがとぶ。調子に乗って加速する。我ながら単純。
良い写真でした。山崎博の水平線。案内チラシやホームページでは感得不可能な精緻なタッチ。会う人毎にお節介に勧めている。





春祭り  

2017年04月10日(月) 13時23分
お祭りでした。神主さんや太鼓と一緒に神輿を先導する一団で、鉾を担ぐ役。白丁という白い平安時代みたいな装束です。
早朝からの準備、お昼に神社を出て、夜戻るまでの長丁場。ビールは飲まないつもりが、かなり飲んでしまった。とても断る雰囲気では無い。神輿担ぎの若者一名、神輿が出る前にダウンしていた。
来年から6年間、藍色の法被を着る役になったので、年齢的にもう白丁を着ることはない。やや、淋しい。




白丁の上着。この下に白い袴をはく。



石ロケット 

2017年04月07日(金) 17時42分
石器時代の宇宙ロケットが、府中のプラネタリウムの前に立っている。美しい。
寅さんはやはり41話で死んでて、42話では主人公 はニキビの満男と後藤久美子。
冒頭の夢のシーンもない。寅さんは見守るように満男達の脇に寄り添う。
柴又に電話するとみんな集まっていて、一人ずつ寅さんに声をかける。告別式のようだ。電話が途中で切れるが、寅さんは何度も、もしもしと言い続ける。淋しい。
一応マドンナ役かな、佐賀弁の上手い壇ふみにも、幸せになって下さいと言い置くだけで、やな奴亭主との間を解決できない。
直接的おちゃらけシーンもなく、表情も厳しめ。
佐賀の古い家や用水路が、穏やか。

全ては夢幻の 

2017年04月02日(日) 20時44分
黒色テントの絵葉書なんか買わなくとも、チラシの実物やらが出て来ました。評議会通信やガリ版刷りのアンケートなど、博物館ものですね。
男はつらいよ41話で、寅さんは柄本明とウイーンへ行く。最初ユフインと間違っている。地球儀で説明しょうとする満男に、博がムリだ、と首を振るのが可笑しい。この41話には冒頭の夢のシーンがない。
終盤、寅さんはウイーンに行ったのは夢かなと思う。
御前様が、ふともらす。「もともとトラの人生そのものが夢みたいなものだから」
そうか、そうだったのか。ここで寅さんシリーズ大団円か。芥川の杜子春を思う。何度も繰り返す寅さんの夢だったんだ。




漫画は大友克洋







黒テント 

2017年03月29日(水) 18時55分
その人の名は、特別でした。脚本を書くすごい人達、清水邦夫とか別役とか、好きな人は何人かいるけど、演出家では知的なワクワク感はこの人が特別。数はネそんなに観てないけど。
その特別の人の演出、14年振り新作演出の記事を見つけ、ギリギリ慌てて予約。
68/71黒色テント佐藤信。下北沢スズナリ。時間少し前に行ってやけにマニアっぽく言ってるおばさんと、北海道から飛んで来たという鳥のような女性さんと並んで待つ。






往年のポスターの絵葉書

春の雪 

2017年03月28日(火) 15時36分
桜も開いたと聞いたのに、朝起きると雪。昨日は寒かった。仕事はとても無理かと思ったが、すぐ雨にかわり、道の雪は溶けた。
男はつらいよ寅さん、とうとう40話、サラダ記念日。尾美としのりが出てて、サザンの曲が流れ、映像も大林宣彦風なとこあったりして(笑)。時はいよいよ、昭和64年の正月映画。







末廣亭看板 

2017年03月26日(日) 18時04分
昨日は新宿方面午前中の用を済ませ、ご飯も食べず(12時から始まるので)末廣亭に。前座が始まっていて、席は端の桟敷の最前列に通される。
米丸や鶴光の名があり、普段テレビ見ないので懐かしく、急遽行く事にしたのだが、何と、結局二人とも現れず。看板に偽りあり、見世物小屋みたいで、まあいいか。
ピロキさん面白かった。ユーチューブに有ります。見て見てみて下さい。ナイツとか若者人気みたいだけど、まあ。
帰ってから代演情報というの見つけた。









春の雨 銀座 

2017年03月21日(火) 19時42分
西新宿でチョット仕事があり、終わるやいなや雨の銀座へ。
資生堂ギャラリーでの吉岡徳仁佐賀県出身インスタレーション、チョットのぞく。人気あり。楽しそう。

道すがら4丁目あたりで見かけた京大OB写真展の案内が気になり、突入。年配の方のオーソドックスな写真展でしたが、モノクロフィルム写真の話でやや盛り上がる。

次は時間ギリギリで、京橋寄りのフジのギャラリーにたどり着く。職場の前の、ブティックのおじさんのニコン系グループ写真展。綺麗な写真展でした。





2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
Yapme!一覧
読者になる