後楽園でキック 

2017年06月18日(日) 12時37分
ひょんな事からプロのキックボクサーと知り合いになって、以前からボクシングは好きだけどキックや他の格闘技には興味なかったのに、いい人だし、セコンドも着るTシャツに名前まで入れてくれたので応援に行くことになり、後楽園でもボクシングのホールではなくドーム側のホールで確か以前というか大昔卓球場だった辺り大勢のフアン、ガタイのいい若者たちや女性の姿もまあ多く、オープニングはショウのように華やかなれど、いざ試合始まると静まり、ボクシングより過激な分比較的早く決着することも多いが、知り合いが出ると緊張し写真撮る余裕も無いが如く、されどやや撮り、何とか辛勝するに安堵なり。


英国より 

2017年06月11日(日) 9時47分
グールドのCDがアマゾン経由で英国から来た。3点だけどCDは10枚。金額は送料入れても1枚分位。ロイヤルメールというので来た。
車のタイヤ交換を待つ間、街道沿いの最近よく見る珈琲屋さんに入ってみた。
かかっている曲や、ポスターがビートルズ一色。どこの店もそうなの? 外観と違って中はおしゃれ。女給さんもショートヘアーでおしゃれ。どこもそうかは知らない。







スワンサイダー 

2017年06月05日(月) 20時10分
昨日は子ども達が来て、バーベキューやっていた。 私は新年度より集落の神社の係で、村中の神社係の総会があり、そちらへ。
伊勢神宮遥拝とて、方角は違ったと思うが国旗に向かって二礼二拍手〜。久しぶりに君が〜の歌を歌う場面も。
総会というと、お決まりの流れだが、挨拶は村長議長国会議員都議候補。懇親会が始まると、近隣町のコンパニオンさん達がドオモーと入って来る。
宴たけなわ、会終了で、家に戻るとバーベキューも飲み疲れたような気だるさの夕まぐれ。レトロな1日の黄昏にとっておきのサイダー。

佐賀県小城市のスワンサイダーと温泉レモネード


しばらく前の日経で全国3位のランク!






写真プリント 

2017年06月04日(日) 6時08分
久しぶり徹夜。写真をプリントする時は、夜やるしかないので、仕方ない。
机の上のものを隣の部屋に移動し、バットを並べ、夜食も用意しラジオをかける。キャンプのように、準備が大変。
現像の勘を取り戻し、調子がノッテくる頃、外が白み始める。
缶ビール飲みながら水洗。
乾燥のため新聞紙をひいて印画紙を並べる。中々の傑作ぞろい。現像したてはそう思う。展示して何日かたつと、いつも反省。
さて、とっておきのビール。






サクランボ 

2017年06月01日(木) 3時27分
車の屋根に、食べられないサクランボがたくさん落ちている。そろそろ桜桃忌の季節。朝晩はまだストーブつけたりしてるが、昼間は汗ばむ。
滋賀京都に持参していた、タイトルも激烈な本。



柳田は親鸞の存在を強く意識しながらも無視。本山本寺の異常な繁栄ぶり、その貴族ぶるまいのあり方にある種の反撥心を抱いていたからだとも・・・とある。

仕事のついでに、久しぶりに三鷹を歩いてみた。






フィルム写真 

2017年05月29日(月) 9時11分
渋谷ビッカメに温黒調の印画紙在庫ありを、ネットで確認して、ニコールキッドマンが出ているライオンとかいうエーガも見ようと混雑の街へ。
行ったらフイルム・印画紙はレジそばのケース一個分だけ。数も種類も少なく、なさけない。映画も時間が合わず変更。文化村へ。ギャラリーではアートオブロックというのをやっていた。





映画は 「まばたきするな!」みたいな^_^写真家ロバートフランクのドキュメント。


自分が今まで撮った写真、全部捨てたくなった。来月のグループ展に向け、今週中にプリントしないといけないのだが

映画を見終わって外へ出る瞬間 って、いいですね。



ちょんきょんふぁ 

2017年05月26日(金) 19時25分
10年位、音楽を遠ざけていた。余裕もなかったか。本を読みながらCDをかけても、全く耳に入らないタチだと、最近気がついた。
20年近く前のCD名盤案内の文春新書の埃をはたいて、眺めてみる。
CDをすこし買ったり、棚を掘り返す。チョンキョンファ20枚組。ジャケットもずっと見てると可愛い。


グールドは二枚目風写真^_^


ハイフェッツ、トスカニーニのジャケットはすごくオシャレ。





京都 川床 

2017年05月21日(日) 9時30分
ほかの町と違って、さすがに京都は2,3日ではなじめない。町の空気、温度みたいなものの体感が、ちょっと、よそ行き感覚ぬぐえず。
ちいさな町だと、見える山、川、橋、日差し、メインの通り、裏通りなどで、一日歩くと自分の町みたいな感じになるのですが。


 大化の改新あたりから、天智・天武・持統周辺の本を読んでいたのですが、まあすごい、戦国時代と変わらない。持統=アマテラスという話になってきて、面白い。


下鴨神社 流鏑馬 

2017年05月13日(土) 20時09分
流鏑馬は参道の片側にロープが張られ、前方は予約有料席。後方にもかなりの見物客が待っていた。
始まるのにはまだ2時間近くあったが、これも何かの縁? 今日の宿は取れてないので、夜に東京へ帰ればいいだけ。他に用があるわけでもないと、寅さんのようにのんびり構え、待つことにした。
途中で、弁当買いに行ったり、地元のおじさんの話聞いたりで、なんとか開始までこぎつける。行列がまずじっくりと競馬場のパドックのように観客の前を行進していく。最初の三人は衣冠束帯で、さすが葵祭、格好いい。

始まると、早い! ダッシュしたかと思うと最初の的、そして私の前を瞬間、過ぎ去っていく。競馬のように速い。速すぎてシャッターが押せない。二頭目は、あせりすぎて馬の頭しか写らず。諦めてスマホ動画撮る。
一眼では普段オートで動かない石仏を撮ってるだけなので、連写やスポーツモードとかの設定に気が回らない。
あまり経験もない流し撮りで、試してみた。


上賀茂下鴨 

2017年05月07日(日) 19時56分
上賀茂神社は特別参拝に申し込むと、説明・お払いのあと内庭にて間近に本殿を参拝できた。楼門の檜皮葺屋根の修理を、ヘルメットを被って足場を上り見学。真新しい屋根にちょっと触れてみた。中々できない体験かも。鴨?
境内に大きな三角の盛砂があるのが上賀茂神社。次から次に結婚式が行われていた。



バスで下鴨神社に移動。干支ごとの社や、縁結びの何かがあって賑わっている。
朱色の楼門はきれいです。そこそこに切り上げて祇園で辻利のパフェでも食べようと帰りかけたら、参道に大勢の人。流鏑馬が始まるのを待っている!15日から葵祭なんだ。


2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
Yapme!一覧
読者になる