ついにこの日

March 31 [Thu], 2011, 22:27
今日3月31日をもって、長いことお世話になった保育園を後に。

りゅんは4月から、小学生
はるるは認可保育園へ行くことになって

もう先生一人一人、挨拶するのに顔を合わせれば涙が溢れとまらない。。。
子供たちよりママと先生が泣いてる姿

だって本当に本当に色んなことが思い出されて…

先生方がいなかったら、今の子供たちも私もはないから
たくさん支えてもらった

忙しい中
行事のたび子供たち一人一人に衣装、そして作品集、毎月のお手紙、卒園アルバムまだまだいっぱい手作りの素晴らしいものばかり

どんなに時間がかかったんだろう

お休みは年末年始だけ、途中で熱を出して連絡はくるものの、嫌な顔せずお迎えまで見ていてもらえた

土日勤務、仕事はなかなか急に早退できない私にとって救いで

子供たちも何より保育園が大好きでお迎え行っても帰りたくないと泣いてた

なんの心配もなく安心して子供をお願いできたのは先生方のおかげ

小学生になっても預かりますから!いや、来て下さいね。
って
言ってもらって
実際うちの保育園は卒園生が一時保育の利用をしてる

本当にあったかくて、こんな働くママにとって素晴らしい保育園があるのかな?と感じちゃう

正直、お金のことさえなければ
はるるはずっーと通わせたかったけど、
そうもいかず

無認可、認可の金額の差は大きいなと実感させられてしまう。

まだまだ寂しさいっぱいだけど、
子供たちとまた新たなスタートをしていこう

先生方との思い出、感謝を忘れずに。

私が子供たちと一緒に過ごせない時間を代わりとなり、
ありったけの愛情を注いでくださった先生方

本当にありがとうございました。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Coco
読者になる
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/co2blog/index1_0.rdf