ブラックでもお金を借りたいなら・・・

April 08 [Sat], 2017, 0:01
ブラックになってしまった人が、どうしてもお金を借りたい時は、中堅の
消費者金融に申し込みをしましょう。

中堅消費者金融と聞くと、怪しいなんて思っていませんか?
実は中堅消費者金融も正規の消費者金融です。
そして守るべき法律も貸金業法なので、大手消費者金融と同じ内容です。

同じ消費者金融なのに、大手消費者金融と中堅消費者金融の違いはどんな
ものがあるのでしょうか?
大手消費者金融ではCMや広告などで知名度を上げていますので、安心して
借りれるというメリットがあります。
全国展開していますので、利用できる人も多くいます。

一方、中堅消費者金融では、店舗数が少ないため知名度が低く、利用できる
人も店舗のあるところに限られているケースがあります。
名前を知られていないため安心して借りることができず、大手消費者金融で
借入れする人も多いでしょう。

しかし、中堅消費者金融は大手消費者金融で借りることができなかった人の
受け皿として、ブラックでも借りれるというメリットがあるのです。

闇金と判断するポイントA

April 06 [Thu], 2017, 13:53
金融庁のホームページ等にある貸金業登録リストから探すのが難しい
という場合は、登録貸金業者検索入力ページを活用してみましょう。
こちらは、貸金業登録を行っている全ての貸金業を誰でも簡単に検索
できるデータベースとなっています。

所在地・社名・登録番号。
この3つの情報を入力し、検索をします。
1つだけ入力してもOKですし、全ての項目を入力して検索してもOKです。

番号を入力して合致するものがあったとしても、会社名や電話番号・住所も
合致しているかどうか二重・三重のチェックを行っておくと安心です。

また、正規の貸金業者でも利用者に対して威圧的な態度を取り、恫喝の
ようなことをしているところもゼロではありません。
そういうところを、安心して利用できるとは思えません。

キャッシング業者の評判・口コミをチェックすればこのような情報を得ることは
可能です。
赤裸々な意見が多く掲載されている口コミだからこそ、見える情報もあるのです。

しかし、口コミは情報量が多いが故に、その信憑性を判断するのが難しいと
いう面もあります。
ですから、自身で必要な情報・信用出来ると思える情報を選ぶようにしましょう。

闇金と判断するポイント

April 05 [Wed], 2017, 0:17
ブラックでも中小の消費者金融であれば借入出来る可能性があるの
ですが、間違っても闇金を利用することだけは避けたいところです。

そこで、闇金かどうかを判断するためのポイントについてお話します。

まずは、正規の貸金業者であることを確認しましょう。
キャッシング会社のような貸金業を営む際は、法律で貸金業登録を
行わなければいけないと定められています。
この登録をせずに営業すること自体が、違法行為となってしまうのです。

貸金業登録をしているかどうかの判断ポイントは、
・貸金業登録番号を確認する
・登録番号が本物かどうかを確認する
の2つです。

貸金業登録には都道府県知事登録と財務局登録がありますが、いずれに
しても登録後は必ず登録番号が交付されます。
広告等にこの番号の記載が無ければ、怪しいかもしれないと考えた方が
良いでしょう。

この登録番号があったとしても、本当に登録している番号なのか、実在する
番号かどうかも確認してください。
デタラメな番号を並べているという可能性はゼロではないので、金融庁の
ホームページ等にある貸金業登録リストを確認してみることをおすすめ
します。


続く