ケリーの古市

April 22 [Sat], 2017, 17:42
スキンケアにおける基本は、肌の汚れを落とすことと潤いを保つことです。しっかりと汚れを落とせていないと肌の異常の原因となります。


そして、肌が乾燥してしまっても内側の水分が逃げていかないようにする機能を退化指せてしまうため、乾燥指せないようにして下さい。
しかし、保湿しすぎるのもよくないことです。ご存知の通り、冬が来ると寒くて血のめぐりが悪くなります。血のめぐりが良くないと肌細胞に十分な栄養が届かず、新陳代謝が不安定になります。



それw続けることで、肌トラブルとなってしまうので、とにかく血液の流れを悪くしないように心がけなければなりません。


血液の流れが改善されれば、新陳代謝が活性化され、健康的な肌が創りやすくなります。スキンケアには、肌を保湿したり、マッサージをするなどということが大事です。


でも、内側からのスキンケアということがより重要なことなのです。食べ過ぎ飲み過ぎや夜更かし、喫煙などが重なると、どんなに高価で優れた化粧品でも、肌の状態を良くすることはできません。

まずは生活習慣を見直すことが、体の内側からスキンケアを行うことができます。
冬は空気が乾燥してくるので、それに伴って肌の潤いも奪われます。肌が乾燥してしまうと肌荒れ、シミ、シワなどといった肌トラブルの要因となるのでお手入れが必要です。

潤いが足りない肌のトラブルを起こさないためにも保湿と保水をしっかりと行うようにして下さい。

寒い時期のスキンケアのコツは「乾燥指せない」ということが大事です。


スキンケアを目的としてエステを利用するとき、自分では中々うまくとれない毛穴の汚れをキレイにして肌をしっとりと蘇らせてくれます。肌の新陳代謝も活発になるでしょう。お肌の調子がエステに来る前より良くなっていると感じています。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウト
読者になる
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる