連続小説「転職」

June 03 [Wed], 2009, 10:00
体調不良を理由に退職した翌日に元気よく面接に行った。駅前のホテル内のカフェだった。30代の男女2名が面接官で、主に話をするのは女だった。自分をアピールする方法を知らないので「とにかく売る事が好きです!」と精一杯明るく言うしかなかった。他に何人か面接したらしいが、余程酷いのしか来なかったのか?受かってしまったのだ。後で聞いたら「売る事が好きです!」が良かったらしい。いざ、初日。駅のコンコースにあるエスカレーター前で、店の店長と待ち合わせ。声を掛けられたので、反射的に満面の笑みで「はじめまして!よろしくお願いします!」相手はわずか一瞬、笑顔を返してスッと真顔に戻り、スタスタと歩いて行くので、私はその後を付いて行った。沈黙のまま歩きながら抱いていた不安は、見事的中する。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cnights
読者になる
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cnights/index1_0.rdf