離婚協議に対する心構え

October 09 [Wed], 2013, 23:26
離婚が成立するカップルの殆どが離婚協議によるものです。間に第三者が介入することで、財産分与やどちらが親権を持つかなどの冷静な話し合いが出来るようになるからです。また相手の不貞などによる協議の場合は浮気調査の依頼をお勧めします。浮気現場を押さえた報告書を作成してもらえるため浮気をした本人も言い逃れができず、訴訟への運び、確実に慰謝料の請求が出来るといった利点があります。結局は二人の問題だと思われがちな離婚問題ですが、二人の問題だからこそ第三者にお互いの意思を伝え、まとめ、そして納得したうえで事を運ぶことで、離婚後の関係も前向きなものになる可能性すらあります。
「浮気調査」というと、探偵モノのテレビドラマの中だけの話に聞こえがちです。
しかし、実際に離婚裁判に臨む前に浮気調査を依頼することは、裁判を進めるうえで非常に有効な方法です。
たとえあなたがパートナーの浮気を確信していたとしても、証拠がない状態で相手が頑なに否定すればそれまで。
逆にあなたに対して「嫉妬深く被害妄想的な妻/夫」というレッテルを貼られてしまえば、裁判があなたに不利な方向に進む可能性だってあり得るのです。
そうならないように、まずは念入りな調査を行って、証拠を押さえることが大切です。
あるいは、あなたが何が何でも勝ちたいと思っているのなら、パートナーに浮気の兆候がなくても、試しに調査してもらってもいいかもしれません。
裁判に臨む前にしっかり足場を固めておくことは、良い結果を得るための第一歩です。
浮気調査を依頼したい時は、浮気調査|評判の探偵事務所おすすめランキング≪全国版≫で業者を探すのがお勧めです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:れいすてぃん
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cnge364/index1_0.rdf