東京発納涼船 

2006年08月06日(日) 0時24分
本日は、東海汽船が夏だけやっている「東京湾納涼船」へ

2,500円で乗り放題+乗船料込み。
竹芝旅客ターミナルからお台場までクルーズして帰ってきます。

浴衣を着ていくと、なんと1,000円引き。

さすが、内容に対してこの価格だけあって、結構混んでます。
早めに行って並んだつもりだけど、数少ないデッキのテーブル席は
既に他の方々に占拠されてました。

まあ、席は取れなかったけど、風は気持ちいいし、ビールは飲み放題だし。ということで
ビールを飲みながら、早速購入したおつまみをぱくつく私。
(おつまみは有料です。こういうところのやつって何を食べてもいまいち。。。)



出航するとすぐベイブリッチの下を通過。なかなかきれい!
お台場も素敵でした。遠くにディズニーランドの花火も見えたし。

夜景が見えるレストランとかは別に?って感じですが、
これはなかなか素敵。海風も心地よかった。

あと、この船の中では「浴衣ダンサーズ」のステージというイベントが
毎回催されるよう。ステージの周りで、浴衣ダンサーズと一緒に踊る人多数。
踊りを完璧に覚えている前列の男性など、ちょっと乗り乗りすぎて怖かった。。。
(あの男性は浴衣ダンサーズのステージの常連?)

その後はいつものご近所ワインバーへ
今週はリースリング+ピノノワール特集との事。



飲んだワイン
・2004 Berncasteler Doctor Riesling Kabinett

これは、甘さがとっても上品で、酸もすっきりしていてバランスが良い。
リースリングってそんなにって思っていたけど、これは別物。
リースリングの美味しさを再発見した夜でした。

サロン 

2006年07月30日(日) 0時08分
昨日は私の誕生日だったので、いいワインをあけようということで
プレステージシャンパーニュを。

やっぱりプレステージシャンパーニュは繊細で、きめが細かい。

お料理も、相棒が作ってくれまして、なかなかでした。
ホタテのカルパッチョ、ホタテと鰆のソテー、牛ひれフォアグラソース
まあ、贅沢でした。



飲んだワイン
・1995 SALON
・1964 Vorne Romane

64のVorne Romane は、ちょっとわけあって家に来たのですが
あけてびっくり。リコルクしてるし、そういえばラベルも64にしては新しすぎ。
香りは古いブルゴーニュの香りがしたけど、味わいはちょっと若い感じでした。
酸か年代の割には際立ちすぎ。
うーん、リコルクってどうなんだろう?

SALONはさすがの味わいでした。ブランドブランだけあって、きめ細かいけど
濃くもあってGood。

Vorne Romane はちょっとでしたが、それ以外はなかなかの一日でした。

イタリアワインな1日 

2006年07月22日(土) 0時20分
本日は、いつもの女性4名での定例会。
(1名風邪で参加できず、残念でした)

イタリア旅行に行ったSさんのお土産ワインを楽しむ会ということで
新宿御苑のイタリアン「I」へ。
4700円のプリフィックスコースは結構ボリュームあり。
ワインがまだ残っていたので、デザートをチーズに変えてくれました。
(こういうサービス、飲むと甘いものはあまりという私にはうれしい)

本日飲んだワイン



・スパークリングワイン(グラスで)
・Vintage Tunina (Jermann IGT)
・2002 キャンティークラシコ ラ・リコルマ(サンジュスト・ア・レンテンナーノ)

お土産に持ってきてくれた、キャンティークラシコ ラ・リコルマはメルロ100%とのこと。
この作り手のワインはとっても美味しいと聞いてはいましたが、さすが!

その後、いつものご近所イタリアンワインバーに移動。
今あいているSASSICAIAはあけて3日目でとってもいい状態になっているよ〜
というオーナーの言葉に、ついつい手を出してしまった。

・プロセッコ ×2
・2002 SASSICAIS (Tenuta San Guido )

毎回ですが、素敵な女性との会話は楽しい!
すごく元気になります。あっという間の時間でした。

アカデミーデュヴァン 

2006年07月21日(金) 0時01分
本日は月1のワインスクール
「ボルドーのトップシャトー」というテーマで、今回は「ポイヤック」

1級が3つもある地区なので、絶対に休んではいけないと
遅刻しながらも、テイスティングには間に合うように到着。

Lafitがやっぱり一番のようですが、私はMoutonの方が好きかも。

Moutonの特徴はエスプレッソの香りやローストした香りで、
Latour の特徴はミネラルとスパイスでドライなところだとのこと。

こういう特徴を覚えていかないといけないんですよね〜

本日テイスティングしたワイン
・2002 Chateau Pichon-Longueville Baron
・2002 Chateau Latour
・2002 Chateau Lafit Rothschild
・2002 Chateau Lynch-Bages
・2002 Chateau Mouton Rothschild

アフタークラスはヌーヴェル・シノワのお店
アーペレーヌ東京

ウェディングやイベントで使われることも多いお店らしい。
内装がちょっと凝っていて、納得。

坦々麺がなかなかです。

フレンチ 

2006年07月17日(月) 23時54分
本日は楽しみにしていた芝公園のフレンチの「T」へ
いろいろ意見はあるみたいだけど、私はここのお料理とソムリエのファン
(確かにレストランの入っているホテルはやや赴きにかけるかも。。。)

今月誕生日の為、ちょっと早いバースデーディナーということで。
ソムリエに無理を言って、バースデーヴィンテージの白を持ち込ませてもらいました。
(原則禁止なんだけど、バースデーヴィンテージということで特別に)

テイスティングして、味わいにあわせてお料理も変えてくれる
ソムリエW氏は素敵!

1973年のClos Blanc de Vougeot はまろやかでこくがあり、
でも酸もうまい形で残っていて、うなる美味しさ。

定番の喜界島のカルパッチョや海老のテリーヌとよーく合いました。

その後、ソムリエがお勧めしてくれたのは
1959 Nuits-Saint-Georges 1er Cru

古くなったピノノワールは、とってもエレガント。
上品でまさに今が飲み頃でした〜。
鳩のローストと合います。

お料理もいつもながら美味しかったけれど、
本日の一番は1959のワイン。
47年たって、やっと飲み頃を迎えているというのはすごい。
ワインの魅力はこの辺なんだろうな〜。

本日飲んだワイン


・Richard Cherulin Brut (グラスで)
・1973 Clos Blanc de Vougeot (GRIVELET PERE&FILS)
・1959 Nuits-Saint-Georges 1er Cru
・デザートワイン
(1959のボトルをいただいて帰ったので、自宅で撮影
さすがにラベルはがしてもらうのは危険なので)

やっぱりソムリエW氏のサービスは素敵。

心地よい素敵な1日でした。

イタリアワインな日 

2006年07月14日(金) 21時10分
本日もご近所イタリアワインバーへ

今週は普段飲めないような高級ワインをグラスで特別に出してくれるらしい。
サッシカイヤ などがグラスで飲めます。

ということで、風邪で体調がすぐれないが、無理やり訪問。

昨日飲んだワイン
・FLACCIANELLO-DELLA-PIEVE 2003 他

スーパートスカーナってやっぱりすごいのね〜。

昇格! 

2006年07月03日(月) 23時46分
本日、社内の資格制度で一つ昇格。
いや〜、頑張った甲斐があったし、ちょっと身の引き締まる感じ。

これからは もっともっと頭を使って仕事をせないかんな〜。

途中辞めたいと思ったことは何度もあったけど、辞めなくて良かった。
(今となっては私のふてぶてしい姿を見て、誰も辞めるとは思っていないようだが)

求められるものも変わってきたし、私自身もっと変わらなくてはと思う。

あ、エンゲル係数ますます上昇中なので、
美味しいお酒を飲む為にも、もっと働かないとね〜。

Wedding 

2006年07月01日(土) 23時36分
本日は、飯田橋にある「C」で後輩の結婚お披露目会。

式はグアムで親族だけで挙げたそうで、カジュアルなお披露目会でした。

花嫁の後輩はとってもスレンダーで素敵。
水辺ならではの、ボートでの入場・花火も良かったわ〜。

途中ちょっとしたハプニングがあり(余興で一人が川に飛び込んだ。もちろんお店としてはNG)
それからぴたーっとお酒が出てこなくなった。。。
やっぱりTPOはわきまえんとね。

おうちでワイン 

2006年06月18日(日) 23時47分
最近は自宅でワインが多い私

本日はサッカーを見ながらということで
試合開始前から食事とワインで気分も盛り上がり
2人で結局3本あけてしまった。
(あ、Rullyは昨日半分飲んだので、正確に言うと2本半)



本日飲んだワイン
“Gavioli”Lambrusco Gasparossa di Castelvetro Secco
2004 CUTIZZI GRECO DI TUFO
1995 Rully “L'Hermitage” DOmaine Chanzy

Lambruscoは、すっきりと、飲みやすいカジュアルなワイン。
CUTIZZI GRECO DI TUFOは、フレッシュで、魚介と合いますね。

Rullyは昨日あけた時は、まだ酸がちょっときつくて
キシキシした感じでしたが、1日たったら開いてとってもまろやかに。
ねっとりとした味わいでおいしい!!
やっぱり、こくのある白は好みなんですよね。
これは疲れない程度の、こってりねっとり感が良かった。


サッカーは引き分けということで、残念〜。
あ、川口すごかったですよね〜。
(普通のコメントしかできなくてごめんなさい)

酒屋 

2006年06月11日(日) 22時26分
本日はWinartにもちょっと広告を出している
まつや酒店」へ

Winartの広告を見ているとやたら安いので、興味半分で行ってみた。

店に入ると、ワインが棚にぎっしり。
(むしろ、ぎゅうぎゅうというほうが合っている感じ)

1960年代とか1970年代のワインが、棚に立てておいてあるのは
いかがかと思ったが、価格は安い。(もちろんセラーではない)

セラーに入っているのはDRCぐらいで、私バースデービンテージの73の
ムートンとかそのまんま立てて置いてある。大丈夫なのか?

本日の戦利品



1993 PAVILLON BLAN DU CHATEAU MARGAUX

ちょっと古い白を飲みたいと思って選んだ一品。
でもまだまだ生き生きとした酸がありました。
フレッシュな酸とちょっと出てきた熟成感が
バランス良し。でも思って以上に若々しくてびっくり。

うーん、この酒屋、また行ってみるべきか。
(でも液面高いの選ばないと、保存状態は必ずしも良いとはいえないのでやばいかも)



2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像さとちゃん
» サロン (2006年08月21日)
アイコン画像ちび太
» 昇格! (2006年07月04日)
アイコン画像nana
» 昇格! (2006年07月04日)
アイコン画像bluewilll
» 昇格! (2006年07月04日)
アイコン画像ちび太
» おうちでワイン (2006年06月22日)
アイコン画像nana
» おうちでワイン (2006年06月22日)
アイコン画像ちび
» 酒屋 (2006年06月13日)
アイコン画像Junchina
» 酒屋 (2006年06月13日)
アイコン画像nana
» 鉄板フレンチ (2006年05月06日)
アイコン画像ちび太
» 鎌倉 (2006年05月06日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cnakano
読者になる
Yapme!一覧
読者になる