みずほだけど辰雄

January 31 [Tue], 2017, 23:36
正社員として働く看護師もいれば、パート勤務を選ぶ看護師もいます。

正社員の場合は月給制で、これがパート勤務であれば、多くの場合、時給計算で報酬が支払われます。
その時給ですが夜勤なし、日勤のみだと1300円から1800円といったところが大体の相場らしいです。パートの仕事の割には結構良いように思えますが、専門職である人命に関わる看護師であり、休む間もなく仕事に追われる環境について思い至ると、つくづく安い値段ではないでしょうか。

看護師が転職するときに大切なのが面接なのです。

看護師が面接時に尋ねられがちな質問は以前の病院での業務内容について、辞めた理由、この病院で働いたら、したいことは何か、また、自分の看護に関する価値観などでしょう。
言葉に詰まることなく、しっかり説明するためにも、面接の前に準備しておいてください。ほとんどの病院では、看護師長の主な仕事内容は、各病棟のとりまとめや、看護部長の仕事をサポートしたり、看護師たちを指導する等、一般の会社組織においては課長職に近いものです。


課長職の年収とはいえ大企業と中小企業で変わることから分かるように、看護師の年収は、病院の規模で全く異なるのです。そのほかの影響として、公立病院と民間病院、地域の格差等が影響しています。具体的には、最も収入の良い公立病院に勤めた時の年収は、おおよそ750万円前後だとみられます。病院で働く看護師は、病気を抱えた患者と接する場合が多いので、不信感や不安を与えないために、髪形に気を付けた方が良いでしょう。いち看護師として、病院内で自己主張が過ぎないように留意しながらも、清潔感を第一にすることが大事です。



勤務先によって、ヘアスタイルの規則の厳しさが違う場合があることを覚えておいた方が良いと思います。看護師って医療機関での仕事で手堅い仕事な印象ですが、けっこう大変な職の割には賃金はそれほどたいしたことはないです。婦長クラスにまでいったらともかく、多数の人は大変な割にはいまひとつって感じの額なのです。賃金の低さに嫌気がさし退職する看護師も少数派ではありません。

正看護師は国家資格ですので、これを取得しようと思うと、看護課程のある大学や専門学校で学び、無事に卒業するのが必要不可欠になります。
それが試験の受験資格でもあります。しかし、そもそも看護の専門学校に入学するにも苦労があります。定員が少なく倍率が高いため、看護学校の受験合格を目指した予備校も人気があるのです。いま准看護師として働いているけれど、今後のために正看護師の資格が欲しいという人は、看護学校の通信課程も幾つかありますから、検討してみるのも良いでしょう。

看護師が転職をうまくするには、これからのことを考えて早めに行動することが重要です。

また、何に重きを置いて考えていくのかを設定しておきましょう。この先どうなりたいかを明らかにして、そのイメージに合った転職先のデータを少しずつ収集してください。収入、職場の環境、勤務の形態など、自分にとって譲れない条件も頭に置いておきましょう。看護師という職種は、つくづく激務だと感心してしまいます。
夜の勤務も交代で勤めなくてはなりませんし、経営状況が悪い病院では、少ない人員で回すしかない状態です。過労によって鬱病の症状が出る人も多くて、退職率も高かったりします。看護師が白衣の天使とはいっても、実際の仕事は楽ではなさそうです。他業界の労働者と看護師を収入の面で比較してみると、平均収入なら看護師の方が上なのだそうです。医療や福祉関係の機関では、看護師不足に泣いているところも多く需要はいつでもある訳ですから、世の中の景気はどうあれ、データ的には年収にムラが出にくい、という得難い長所もあるわけです。

ところが、高給を得られる職業ではありますが、当たり前のように、長時間のサービス残業に従事させられることもよくあり、その労働環境を見ると、劣悪とまではいきませんが、少なくとも良好ではないようです。仕事を探すことになると、まず、考えつくのがハローワークかもしれません。

ハローワークに行ってみると看護師の求人情報がたくさん集まっています。

職員に関心のある求人情報について質問できますし、アドバイスを受けられるという利点がある反面、よい条件の求人があまりないというマイナスのことも理解しておきましょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:大悟
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる