Millerのヒシバッタ

May 01 [Mon], 2017, 4:07
美味しい蟹を簡単に取り寄せることができる「蟹通販」。

初めての利用時には、数えきれないほどの選択肢から業者を絞り込むことになりますが、選び方の基準はどんなものでしょうか。


詐欺まがいの業者はともかく、ちゃんとした業者なら、目利きの専門家と呼べる存在がおり、このプロフェッショナルが責任をもって蟹の産地まで出向き、プロの目利きでもって、一定品質以上と認められた蟹だけを確実に買い付けくる体制になっています。


いい買い物をしようと思えば、品質重視の業者を探すことがポイントです。
通販業者もピンキリなので、慎重に選びましょうね。


皆さんは蟹通販を利用したことはありますか? 蟹通販では、北海道や山陰などの名産地から新鮮な蟹を取り寄せることが可能です。

しかし便利である反面、蟹通販業者の数は多く、業者ごとに価格や送料、配達可能地域などの条件も違うので、どの業者から蟹を買うかという点は、慎重に考える必要があります。根気よく多くのサイトを見ていけば、蟹が激安だったり、送料が無料だったりするお得な業者もあります。
しかし、激安を謳う業者には怪しげなところも多いですから、蟹の品質、そのお店の信頼性などの項目を確認するクセをつけましょう。一口に蟹といっても、いくつもの種類があって味が違うので、蟹のことをもっと知りたいというあなたは、特定の蟹にこだわらず、色々食べ比べてみましょう。

私の一番のお勧めとしては、ズワイ蟹、これに尽きるでしょう。

ズワイ蟹には蟹本来の旨味がふんだんに詰まっており、蟹のもう一つの醍醐味であるミソも、濃厚で美味しいのです。甲羅の表面がツルツルしており、またタラバ蟹などと比べると小さめなのが外見上の特徴として挙げられます。ズワイガニがあれば紅ズワイガニはいらないと、かにに詳しい方が言うのですがそうは思いません。



これまで食べた紅ズワイガニはどれもはずればかりだとしたら今までおいしい紅ズワイガニにあたったことがないためでしょう。新鮮なら、紅ズワイガニは他と比べてもおいしいということを知っておいてください。新鮮な紅ズワイガニは手に入りにくいので素直においしいと言われにくいのでしょう。

かにのおいしい食べ方はいろいろありますが、「焼きがに」いかがですか。

かにの醍醐味を十分楽しめますよ。

冷凍品の場合、解凍にはコツがあります。



ラップよりも、水分を吸収する新聞紙やキッチンペーパーで包み、自然解凍できれば最高です。4時間以上冷蔵庫に入れておいてください。


半解凍の頃を見計らい、殻付きのまま焼けば、仕上がりはみずみずしく、うま味も残っています。
水分が残っているからおいしいので、焼きすぎは禁物です。

蟹通販では色々な蟹が買えるので、最適なのは活き蟹か冷凍か、はたまたポーションかと、あれこれ迷ってしまう人もいると思いますが、蟹を食べる際のスタイルによっても左右されます。蟹鍋はポピュラーな食べ方の一つですが、それなら既にボイルしてあるポーションタイプの蟹が楽でいいでしょう。

また、最近人気になってきた蟹しゃぶの場合は、生のまま冷凍したものか、活きたままの蟹がいいでしょう。蟹の味わい方によって適した商品も変わってくるので、それを意識すれば、自分のニーズに合った蟹を、通販でお得に買うことができるのです。

その昔、ごく一部の裕福な人々のものだったかにも、今やちょっと奮発すれば手の届く時代です。お手軽な通販でかにを注文することが出来るのは、うれしい限りですが、期待はずれだったり価格が適正でないということを言い出す人からの苦情が相次ぐようになったのです。
大抵は、カタログなどと比べて劣っていることを挙げることが多いようです。


あとはそれほど多くないものの会社に対するものもあります。かにが届いてしまってからあれこれ文句を並べ立てるよりも、失敗を避けて、安心してかにを楽しむには、周りの評判や実際に食べてみた人の感想など、具体的で信用できる情報を頼りにお店を選べば、ほとんど失敗はないはずです。SNSに登録している人なら、そちらの方から攻めてみるのも手です。参考になる意見があるという保証はありませんが、思いがけない発見がある場合もあるでしょう。
どんな食品でもそうですが、おいしいかにを見極めたいなら、ブランドがにの中から探してみるなど検討してください。
かに本体、あるいは箱を見てください。
ブランドがにならブランドのタグやシールをチェックできるでしょう。

特定地域の漁港で獲れたかにであるという立派な証拠です。



言うまでもなく、それが味の保証となっているので、他のかにと一緒にされないため一つのブランドを打ち立てたのです。タラバ蟹や毛蟹など、蟹の種類には色々ありますが、中でも人気があるのがズワイガニです。蟹の中でも随一の旨味や甘み、そして繊細な風味を持っています。
このズワイガニの魅力を知った人は、他の蟹など比べ物にならないと気付くでしょう。



越前ガニや松葉ガニなど、ズワイガニは産地によって種類が複数ありますが、脚に付いているタグによってそれを確認することができます。
ブランド蟹のタグが付いていれば、味や品質にはまず間違いはありません。皆さんも、ブランド蟹の購入を検討する際には、タグを確認するのをクセにしてください。



間違った方法で選んでしまうと蟹の元々の良さを味わうことができません。

蟹を美味しく食べるには、正しく蟹を選ぶ方法を知っておくべきでしょう。
タラバ蟹はどうやって選んだらいいのでしょうか。それは、重さを見ることが不可欠で必要不可欠な判断基準です。


加えて、綺麗な甲羅に目が行きますが、そういうものは選ばずに、汚れており、かつ硬いもの、これがいいです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウマ
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる