家を住みながら売るのは意外とカンタンでした

November 15 [Tue], 2016, 12:13
住替えをしなければいけなくなったので、最初にインターネット上を活用して情報を得るのが不動産屋さんに騙されない秘訣と言えるでしょう。一番最初に知っておく必要あるのは、処分する予定の不動産はいくらになるのか、不動産屋さんに関する情報を得ること、これらをちゃんと知ることが必要です。相場を事前にある程度把握していませんといくらのお金が入ってくるか分かりませんし、不動産屋さん選びに失敗しますと不動産を売るのに思いの他、時間がかかります。
不動産を売りたいと考えるなら、REINSを使って周辺の相場を知るのが常識です。REINSは無料で誰もが利用することができます。レインズは土地でもマンションでも価格を入手できますので、売却を考えている不動産の値段をおおよそつかむことが可能です。不動産屋へ行く時、先に価格を知ることができれば、素人だと甘くみられて不当に低い金額で取引しないで済むでしょう。
不動産を処分するなら、あらかじめ、経費もたくさん発生することを知っておきましょう。経費については事前によく知っておく必要があります。一番誰でも分かる経費は仲介手数料として払う不動産屋さんの収入です。これは、売買代金の約3%に加え、64800円もの金額が必要なので、2000万円の土地だとだいたい70万円必要です。この他、収入印紙や所得税などの納付が必要ですし、マイホームを売るなら引っ越し費用も忘れてはいけません。仮に取引が4000万円で成立しても、その全額が自分のフトコロに入るわけではないわけです。
土地を換金処分しなければいけない理由の1つに、相続をあげることができます。相続だと権利関係が複雑な場合があります。相続で遺産の分割が決まった結果、どうしても1つだけの不動産を1人で相続できないという場合、現金にして遺産を分け合うこともあるのです。相続税という税金は現金で納めるのを国税庁は好みますが、換金ができず現金では納められない場合は物納という方法もあるのですが、できるだけ物納は避け、現金で納めたいところです。
駐車場経営を考える土地のオーナーは多いので、典型的な土地活用の手法として認知されています。何千万円も投資せずとも始められることが人気の理由ではないかと思われます。駐車場を運営する場合、月額契約(月極め)もあれば不動産屋さんのアドバイスにしたがって決めるのが良いでしょう。所有者にとって大事なことは採算性なのは当たり前ですが、お客さんの立場でよく考えないと、上手く行かず、赤字になる可能性もあります。
一戸建ては判断が難しく、買い手も時間をかけて決めますので、売るのを焦ってはいけません。最低でも3ヶ月から6ヶ月の期間を見ておくべきです。売り主がなるべく早く売ろうとしていることを購入希望者にバレますと、買い叩かれてしまうおそれがあり、見込んでいた収入を得られないおそれがあります。引っ越しのためにマンションを処分するなら、新たな家の購入に必要な諸費用を売却価格でまかなえるのが理想ですので、戦略を立てて上手に物件を売却しましょう。
マイホームを売る場合、購入希望者は自宅を見に来ますが、その時に準備しておいた方が良いことがあります。物件をなるべく高く売る上で重要です。家の売却に限ったことではありませんが、最初に与える印象を良くすることが必要です。購入希望者が最初に目にする門が汚いと致命的な結果につながりかねません。あと、プロに依頼して(ハウスクリーニング)清掃をし、窓を開けて外の空気を取り込んでおくと買い手の購買意欲もずいぶん改善し、購入に対して前向きになれるようです。
不動産を売って利益が出た場合に払わなければいけない税金、決して安くはないですよね。モノが高いだけに、税金の金額も高額になりがちです。家や土地を売って出た差額としての利潤は専門用語で「譲渡所得」と言うのですが、この譲渡所得に対し、所得税だけならいいですが、住民税もかかってしまいます。また、土地に限っては短期間での売却だと、土地転がしと判断されてしまい、税率が高くなってしまいます。短期なのか長期なのかで税率に倍くらいの開きがあるのです。
「一物四価」という言葉をご存知ですか?土地は複数の価格がつくのでこういう言われ方をする時があります。それぞれ計算方法が違いますので、ややこしいです。ざっと2分するならば、税金の計算目的で求めるものと、当事者が実際の取引をする上で参考にするものとに分けられます。税金を計算するものは路線価や固定資産税評価額で、これらは公示価格の7割前後になることが多いです。公示価格は実際の取引の参考にするための指標ですが、現実に決まる取引価格は、それらとは違うことがほとんどです。不動産屋さんは直近の取引価格を知っていますので、お役所が出した古いデータをそのまま使うことはないのです。
一戸建てやマンションは30年くらいローンを組んで買うことが多いので、サラリーマンにとっては一生に一度の大イベントです。ですので、十分な知識を得てから不動産屋さんの門をたたくことが必要です。諸経費や手続き上の知識、住宅ローンが返せるかどうかの計画も大事ですが、購入を希望している土地を自分の目で見て確認することが何より一番大事なことではないかと私は考えています。有名な土地はイメージをあらかじめ持っている人が多いものです。三鷹や世田谷など、良い印象をお持ちではないでしょうか。でも、たまに買物に行くのと生活するのでは大きな違いがあります。ですから、気に入った物件には昼も夜も実際に行って確認するのが大事なのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Himari
読者になる
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cme25cfwomn0io/index1_0.rdf