サッカーアジア杯 日本、カタールに1−1 

July 10 [Tue], 2007, 15:11
【ハノイ安間徹】サッカーのアジアカップ第3日は9日、当地のミーディン競技場で行われ、1次リーグB組の日本は1−1でカタールと引き分けた。B組は初戦を終えてベトナムが勝ち点3で首位に立ち、日本とカタールが同1で続いた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070710-00000011-maip-spo

岡島ケガの功名、16試合連続無失点の秘訣 

May 16 [Wed], 2007, 11:27
「あのホームランが屈辱的でした」−。レッドソックスの岡島秀樹投手は公式戦初登板の初球で放たれた一発を今でも胸に刻み込んでいる。しかし、それを忘れずにいることが、現在の16試合連続無失点という抜群の安定感を生み出していた。

 4月2日の開幕戦(対ロイヤルズ)、岡島は6回から3番手として登板した。対戦したのはバック。記念すべきメジャーでの初球はセンター右のフェンス外へ。ストライクを奪いにいった外角低めの甘い直球を痛打され、「あんなに飛ぶとは…」と肩を落とした。

 今でも、「あのホームランが僕としては屈辱的な一発でした」と、決して忘れることはない。ただし、逆に「あの球さえ投げなければ長打はないと思っています」。どこに投げれば打たれるのか、最初の1球で分かったのは大きな収穫でもあった。

 得意のカーブに加え、シンカー気味に落ちるチェンジアップを投げるようになり、ストライクゾーンを「ハ」の字に有効活用できるようになった。ストライクゾーンは高低も利用し、ときおりボールをシュート回転させてみたりしながら打者を惑わしている。球種は3つ。しかし、それぞれに微妙な変化をつけることで七色の変化球にも等しい効果を生んでいる。

 「ボールのキレとかよりもコントロールを重視しています。ボールのスピードが落ちたとしても、際どいところに投げれば打球は野手の正面に飛んでいく。そういう意味でコントロールは大切だと思っています」

 四球を出すぐらいならヒットを打たれた方がまし−。慎重さと大胆さのバランスが成功の秘訣だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070515-00000009-ykf-spo

ヘリ不正輸出 ヤマハ発、証拠隠滅? 家宅捜索前、商談メール一部消去 

March 15 [Thu], 2007, 15:32
ヤマハ発動機の無人ヘリ不正輸出事件で、平成18年1月に静岡、福岡両県警の合同捜査本部による家宅捜索が行われる前、同社のパソコンに保存されていた中国側との商談をめぐるメールの一部が消去されていたことが14日、捜査本部の調べで分かった。

 調べによると、捜査本部が18年1月に同社スカイ事業部などを家宅捜索した際に押収したパソコンを解析した結果、経済産業省が約1カ月前の17年12月に行った立ち入り検査以降に、中国側とやりとりしていたメールの一部が消去されていた。

 捜査本部は、経産省の立ち入り検査以降、違法性を認識していたヤマハ発動機側が証拠隠滅を図った可能性もあるとみて、外国為替法違反容疑で逮捕した同事業部長の内山一雄容疑者(58)ら3人を追及している。

 捜査本部によると、経産省は名古屋税関から「無許可の疑いがある輸出申告があった」との通報を受けた17年12月22日に同社に立ち入り検査したが、同日中に同事業部が提出した関係書類は納品書1枚だけで、要求した書類がそろうのに数日かかるなど、対応に不審な点が多かったという。

 捜査本部は14日、同県磐田市内で無人ヘリの飛行実験を行った。外為法で無許可輸出が禁じられている20リットル以上の液体などを運搬でき、視認範囲を超えて操縦できる能力を持つことを再度、検証したとみられる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070315-00000017-san-soci
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cmdh31
読者になる
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる