富澤と塩沢

April 15 [Fri], 2016, 13:41
周りの友達が結婚していく中、私も婚活しなければ、とか最近は思っていたのですが、なかなか行動には踏み切れずにいました。



どうにも踏み出せなかったのですが、でも、そんな私もようやく相手探しに真剣になろうと思い、結婚相談所に登録しました。

それというのも、同級生だった友達が結婚すると聞いたからです。何でも、彼女もネットで探した結婚相談所を利用し、良いお相手と出会ったといいます。彼女の成功例を聞いたのが、私が婚活に乗り出すきっかけになったのです。
結婚に繋がるような出会いはなかなかありません。
結婚相手を真剣に探しているのであれば、高確率で婚活をするでしょう。

まだ若いから、と気楽に考えているとすぐに結婚適齢期が過ぎてしまいます。


一口に婚活と言ってもやり方は様々ですので、悩んだり悩むより、面白そうな婚活イベントがあれば、気軽に参加してみるのが良いでしょう。
最近は趣向を凝らした婚活イベントも増えていて、滝行や鬼ごっこ、TVで流行した人狼ゲーム等、様々なタイプのものが企画されています。様々な企画を楽しみながら、良い相手を見つけることが出来ます。今話題の「婚活」という言葉。結婚相談所を利用する人というのは、真剣に結婚を望んでいるのは勿論として、登録者にはどんな職業の人が多いかを気にする方もいらっしゃると思います。



結婚相談所は料金も高く、それだけシステム面の信頼も厚いですから、お医者さんなど、しっかりした職業の人が多いといった話もあります。
ハイステータスな方との出会いの機会は意外なところに転がっているのですね。

近ごろは居酒屋にも婚活が出来るタイプのものがあるようです。
異性を相席にして婚活をサポートしてくれます。会話が苦手な人も、アルコールの力を借りて、初めてでも気軽に楽しく会話できると思います。ただ、真剣にパートナーを探している人ばかりだとも限りませんから、注意してください。真剣に結婚相手を探すというよりも、出会いのきっかけの一つという位置付けが良いのかもしれません。

結婚相談所に自分の希望を伝え、好みの相手を探してもらうときに、顔や身長だけで相手を探していると失敗の元だと思います。

生涯を共に過ごす相手を探すのですから、大事なのは見た目だけではなく、家庭を支えていける経済力や、ストレスなく一緒にいられるかどうかを見極めるほうが大事だといえるでしょう。
性格も見た目もいい人などそれほどいませんから、身も蓋もない言い方ですが、妥協が大事なのです。婚活において、相手を決めた一番の理由は何になると思いますか?年収や年齢はもちろんですが、容姿の好みや家族構成など、多くの条件があるので、条件が合っているのか、調べるのに余念がないと思います。


でも、もしも条件全て満たすような相手が存在したとしても、そもそもお互いの気が合わなかったら、結婚生活は上手くいかないですよね。
当たり前ですが、結婚とは挙式や指輪ではなく、互いの人生の喜びも悲しみも共に分け合って、困った時には支え合いながら、二人で生きていくということなのです。


ですから、条件ばかりに囚われずに、この人となら二人で生きていけるという直感も大事にしてみて下さい。
入会金や会費を払って結婚相談所に登録しても、お相手に恵まれないというのは有り得ないことではありません。



中でも規模の大きい相談所を利用している場合は、それだけ多くの異性と出会えることになるので、あっちもこっちもと目移りしてしまいますし、いくらでも好条件の相手との出会いがまだ眠っていると思えば成婚の手前で踏みとどまってしまう人もいるのです。

決意しきれない性格の方は、敢えて即決即断に切り替えてみるのもいいですね。



一口に婚活と言っても、今日では色々な形態があるのをご存じでしょうか。合コンや街コンといった気軽なものから、婚活サイトなどにしっかり登録し、設定した条件に基づいて相手を探すような活動までスタイルは千差万別です。

どのスタイルが最も適しているかは人によりけりですが、最初は上手くいかなくても諦めず続けてみたり、時には妥協して条件を緩めてみることなども重要な戦略になってきます。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yua
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cm08p3ki09atpf/index1_0.rdf