続・矛盾だらけの「大阪都構想」 (3)

September 15 [Sat], 2012, 14:23
公選区長についてP6橋下市長の主張とは選挙で選ばれた住民の代表でたる区長区議による自己決定自己責任輪廻のラグランジェ エロのもと、住民に身近な行政全般にわたって、地域特性や課題等へのきめこまやかな対応公選区長の存在を否定するものではないが、大阪都にしなくても、政令市制度の中で区長だけを公選にすることは法改正すれば出来るのではないでしょうか。
また、住民のことをそれだけ考えているのであれば、国政にあれこれと口出しをする前に、大阪市民と対話の時間を増やすべきであります。
更に、大阪市を解体する際の区割り案を作成される時は十分の住民の声を聞き、徹底した説明を橋下市長自らが行うべきであります。
また、住民のことを1番に考えた住民投票のルール意思決定をする意思があることも表明すべきであります。
橋下市長は住民という言葉をよく使いますが、1票の格差を是正することこそ住民の権利を守ることであります。
格差是正に取り組んでいる大阪府議会の選挙区、定数に関する条例を審議する委員会では、まったく維新の会の議員に格差是正の意思が見えないのはなぜでしょうか。
※※※※宗清皇一府議会議員のブログより転載※※※※元情報Poweredbymy日本
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:clypwa3umf
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/clypwa3umf/index1_0.rdf