251 LIVE RALLY 4の販促ビデオ製作中。 

October 15 [Mon], 2007, 2:02
去年の251 LIVE RALLY 3に引き続き今年も作ってます。

この仕事(?)は実質8月から動き始めるので大変なんだけど、知ってるアーティストは勿論ですが知らないアーティストを知ることが出来るので好きな仕事(?)の一つですなぁ。

今回も5バンドが収録されていて、各アーティストが2曲ずつ。
DVテープからPCに落とす時点で同じ曲を1曲につき6回聴くことになるんですが、こうやって聴くうちに良いなーって思う曲が出てくる訳です。

今回は今まで知らなかったOLDの「プラチナ」という曲がかなり良いです。
こうしてブログ書いてる今も聴いてるし。

他にもBYEE the ROUNDやアルカラ、used knowledgeといった知ってるバンドに加えて、収録したのがワンマンで物凄い人数のお客さん(っていうかファンの人)でいっぱいだったライブの大久保海太さんという面子。

で、やっぱ音源聴いてるとみんな上手いんだよなぁ。

バンドって上手いだけじゃダメだとは思うんだけど、上手いに越したことはないわけで。
こういうライブ音源っていうのを聴いてると、音楽を伝えるという上で演奏力がないと説得力もないなぁ、と。

THE NOVEMBERSの価値観変わる。 

September 24 [Mon], 2007, 23:10
AX、Syrup16gのゲスト出演のTHE NOVEMBERSを観てきたんです。

とりあえず凄くなってた。

個人的にああいう音楽はあまり好きな方じゃなく、歌も上手くないなーって思ってたんですが。
今日のライブを見て価値観が180度変わりました。
素直に格好良いと思えました。

バンドって何処で成長するか分からないけど、THE NOVEMBERSは今成長しないとダメなとこだと思うので頑張って欲しいところですな。


そして今日のTHE NOVEMBERS最大に気になったところは、ギターの松本君の腕がマッチョに見えたところ。
凄い太く見えたんですが、これは目の錯覚なのか。。

同じ時代を生きているバンドがふつふつと。 

September 17 [Mon], 2007, 13:26
"DiGGiN' UP presents“Re:BLUE”"
UNISON SQUARE GARDEN/mercydo/
untitled smells things/橋本裕弥/サキノハカ

を見に行ってきたわけですが、なんだか今までなかったような感じなかったような気持ちになっていく気がします。
自分が関わっているわけじゃないけど、自分が下北沢にいてバンドの成功というのを見せ付けられている気がします。

mercydoはドラムが変わったけど、かなり良くなってきた気がするし、日置君のギターの音もぺらっぺらんじゃなくなった気がする。
UNISON SQUARE GARDENは圧倒的過ぎる気がするけど、俺はガリレオのショーケースが好きだなって思ったw
サキノハカはドラムがまた変わって聴いてみたけど良くなってるなーって思う。特にフィーバーって曲と朝顔。てか、ギターボーカル鈴木君のギターの音が去年より最近のアンプやらの構成になってから気持ち良い音になってきてるなぁ。



なんだか自分の位置というか、そういうことを話すことが多くなった気がする。
色々言い訳つけて出来ないって思い込んでるだけなのかなーって思わされたのは、昨日の打ち上げ。
「そう思って動けないのは答えが出てるんだよ」

どうやら最近はjimmyhatが好きみたい。 

August 10 [Fri], 2007, 6:57
昨日jimmyhatの秋に出るアルバムの話をしましたが、先行で曲を2曲ほど聴かせてもらってるんです。
まぁmix作業にお邪魔していたので全曲聴いているといえば聴いてるし、アーティスト写真撮影の時にメンバーさんの車の中でも聴かせてもらってますが。
そんな2曲が物凄い勢いで僕のiTunesトップ25にランクインしました。

jimmyhatってバンドは「ボーカル高倉君の歌力」と「直球勝負な楽曲」に良さがあると思います。

前作である「世界の真ん中」では「どうなんだ」というフレーズから始まる、リード曲「世界の真ん中」が非常に印象に残り素晴らしいと思ったが、現在ライブでもやっていて次回作にも収録予定の「晴れた日」は心地よく耳に入ってくる印象がある。

曲調としては「まさにこれが王道ギターロック」という印象を受ける方が多いと思うのですが、個人的には周りのバンドにこれ位気持ちよく印象深くやってくれるバンドは見当たらない。

これは僕が偉そうに言える事ではないが、どんなメジャーアーティストでもアルバム毎に成長がある、というよりは無くてはならない。
jimmyhatはライブ演奏力やライブ運びなどは成長が見受けられるし、曲に関してはまさに自分達がやりたいロックというものをそのまま自分達で進化させていると思った。

次回作ではそんな「直球勝負な楽曲」「まさにこれが王道ギターロック」という曲調に加えて、新たな試みとも言えそうな曲も収録されるそうです。

誰でもいいから知り合いのバンドで早く売れてくれないか?(切実) 

August 09 [Thu], 2007, 15:47
なんてことを思う日々を送りながら熱いニート生活を送ってる訳です。
だって売れてくれたら大きな会場の関係者入り口から入っちゃったりして、二階とかそんな関係者のみの場所でゆったりビールでも飲みながら「ああ、ほんと売れてんだ」なんて思いながら「俺まだニートだけどな」なんてボソっとつぶやいたりしたいんです。

そんな中でも作業というのはあるわけなんですよね。

例えばjimmyhatがこの秋に発売予定のアルバム?の為の宣伝の為に映像作ったり、usedとResponseの宣伝?の為の映像を作ったりしてる訳です。
usedは出来たんですが、Responseはこれから作ります。

でまぁ、そんな熱いニート生活もそろそろ働こうかな〜という意識の元、バイト面接に行ったりしてるんです。
実は。
で、これがまた落ちる落ちる(笑)

酷い、ほんと酷いっていうくらいアッサリ落ちるんですよ!

で、面接で長所と短所を聞かれることが多いので、次回の面接で落ちないようにここで自分分析をしておこうと思います。

・長所
なんか画素とかの話になるとイキイキとしてくる、らしい。
食べ物に好き嫌いがない。
凝り性(長所)飽きるの早い(短所)。
真面目。

・短所
内気で内向的で暗くて話す声も小さい。
目の下に常にクマがある。
ひょろい。
仲良くなりたいな〜と思った人とだけ仲良くするタイプ。それ以外はどうでもいい。
ウイイレが弱い。



うーん。
こういうのって知ってる人から教えてもらった方が早いと思うので、メールください。
そして俺を励ましてください!!

書いてブログ読み直してて気付いたんだけど。 

August 01 [Wed], 2007, 8:40
ヤプログのブログ書くと関連キーワードがあるんですけど、さっき書いた日記のキーワードが

「ニート」「ライブ」「リリー」

ってなってるんですよ。
ニートとライブは良いんだが、リリーって書いた記憶がない。

ってよく見てみたらヒトリリーのリリーですね。
なんだかなぁ。

「ヒト」いれろよって思うわけですよ。

昨日は下北沢CLUB251にいってきた。 

August 01 [Wed], 2007, 8:25
久しぶりに253を動かすわけですが、前回書いた日付である4/23から状況が全く変わらないというのも凄いと思ってる訳です。

いや、ほんとに。

まだニートな訳なんですよ。
正式には今年の2月くらいからニートなんで、5ヶ月くらいっていうかもう半年って言っても良いくらいのニートぶりでして。

もう何処から誰がどう見ても100%純粋、まじりっけなしのニート。

そんな僕がライブなんて見に行ってて良いのか?って言われれば自由なので誰も止めることもなく、むしろライブやってる側からすれば見に来てくださいよ!って言われるとか言われないとか。

"251presents〜GLIDER No.41"
In 197666/noiam/disburden/GAUCHE/ヒトリリー

を見てきました。

この日は先日アーティスト写真を撮ったdisburdenとIn 197666、GAUCHEを見てきたわけですが、In 197666が良くなってるな〜と思いまして。

特にドラムが多少走るところはご愛嬌ですが、良くなってるなーと。
これでまだ平均年齢20歳というのですから将来どうなっちゃうの?ニッポン!
って感じなんですよね。

そんなこんなで明日からブログを毎日書こうと心に決めるわけなんですけど、明日は大阪にResponseとused knowledgeを見に行くので無理なんですよね。

いや、ほんとに。

ネコの一生。 

April 23 [Mon], 2007, 11:48

ニート世代のなんちゃらっていうキャッチフレーズとともに「#105」というCDを出した某SemiHumanSizeのスタッフをやっていた僕にとってはそのキャッチフレーズ通りの生活をしている僕です。

うちには「リリィ」というアメリカンなショートヘアーがいるんですが、こういう時期を過ごしている僕にとっては毎日のように同じ空間を過ごす時間が長いわけです。
で、行動を見ているとなんかその辺に転がっている携帯の充電器を「パシッ…パシッ…」とやっては飽きてその辺を歩いたり、ソファで寝転んだり、椅子の上で寝たり。

一生こんな生活を過ごしていて幸せなんだろうか?

ZEPPET STOREのアルバム「CUE」を聴きながら、こんなことを考えてしまい少し切なくなりましたw

ということで今日はRIPPLEのアー写撮影に行ってきます。

気が付いたら超放置。 

April 22 [Sun], 2007, 0:49
僕の家にはTRV900というSONYのビデオカメラが5台あります。
既に販売されていないので、これから入手するにはオークションなどでしか入手出来ません。

今日新たに一台ゲットしてしまいました。
状態も20時間くらいの駆動とのことなので、嘘つかれて最悪でも一ヶ月くらいの良品。

6台マルチビデオ撮影が可能になりましたw

SUPER BEAVERにぶっこ…んだのかぶっこまれたのか…。 

March 30 [Fri], 2007, 0:04
"SUPER BEAVERレコ発ワンマン!!“スーパーフィーバー”"
SUPER BEAVER

今日は噂のバンド「SUPER BEAVER」を見に行ってきました。

表の看板は既に消えかかってました。

中に入って愕然というか驚愕というか。

一言で言えば「凄い」。
これに尽きるかな、と。


この写真を見てもらえれば一目瞭然だと思います。

前の方はこんな感じ。

これだけのワンマンライブを20歳にも満たないバンドがやるっていうのはホント凄いと思った。
もちろん音楽の好みはあるけど、とてもキャッチーでポップな音楽をやってるし、ノリやすい音楽だと思う。

現在、自分の身の回りにいるバンドを思い浮かべてもこんなバンドは音楽性もそうだけど、動員面で見ても存在しないと思う。
純粋に凄いと思うし、否定するつもりもないけれど…悔しいなぁとw
俺バンドマンじゃないけどねw
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:club253
読者になる
下北沢を中心にインディーズバンドのアドバイザーとして活動しているamemixとアーティスト写真撮影、PV撮影等をメインに活動しているしんちゃん(湯本伸司)の共有スペースです。あ
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる