リクガメ終了しました 

November 07 [Thu], 2013, 13:00
立冬を迎え、朝晩の寒さが厳しくなってきています。

さすがの大型個体もそろそろ加温なしでの屋外生活は限界です。

リクガメで最後まで屋外飼育場で生活していたケヅメとアルダブラを昨日屋内に入れ、
今年のリクガメたちの屋外生活は終了しました。





屋内に入れると、まだまだ元気です。

登録証がきた 

October 29 [Tue], 2013, 10:00


ビルマホシガメの登録申請を最初におこなったのが7月。

書類の不備を直し、振り込みして、やっと登録証が来ました。





大事な部分は載せられませんが、匹数分あります。

これで堂々と飼育できます。

一応、生涯飼育し続けるつもりでいるので、必要無いとも言えますが、将来何が起こるかわかりませんからね。



まだ申請してない人は、早めに申請したほうがいいですよ。

一匹につき2,600円かかりますが、今ならほぼ無条件で通りそうな感じです。

数年後に申請したら、規制前から飼っていた個体だったとしてもきっと難しい審査になるでしょうから。


ハコガメの変化 

October 15 [Tue], 2013, 16:00
6月に撮影したハコガメ♀の画像。






そして今月の画像。





綺麗に育ってきています。

 

October 02 [Wed], 2013, 6:00
すっかり秋ですね。





すっかり秋なのに、元気です。









そして、朝顔がやっと咲き始めました。




ホームセンター巡り 

September 13 [Fri], 2013, 10:00
ホームセンターのペットコーナーを見ていたらこんなのを見つけました。

エビ味と魚味があり、なかなか贅沢な値段です。








そして、そろそろ準備しなければいけませんね。






無精卵 

August 14 [Wed], 2013, 6:00
水換えの直後に産んでました。





産んだのはカブトニオイガメです。




甲羅の変形が激しいですが、無事に育っています。


ベビー2匹 

July 16 [Tue], 2013, 5:00
久しぶりの更新です。

飼い主は腰の椎間板ヘルニアが悪化して寝込んでしまい、
しばらく通院生活を送ってきました。

薬が効いているからなのですが、普通に日常生活を送れるようになってきています。



カメたちの世話だけはなんとか続けています。

庭のクサガメから、今年は2匹ベビーが生まれました。



2匹ともに配合エサを競うように食べ、順調に育っています。

ケヅメリクガメ屋外へ 

May 28 [Tue], 2013, 8:00
秋から室内飼いしてきたケヅメリクガメですが

昨日、窓をあけておいたら、

窓から屋外の飼育場に転落しました。




まだオムツのままですが




秋まで屋外で過ごすことになります。


今まで室内にいたスペースが空くと

なんだか寂しくなります。

2013CB 

May 12 [Sun], 2013, 13:00






よーーく見ると・・・・







庭で放し飼いしているミズガメたちの飼育場に、今年もクサガメベビーが産まれていました。






我が家の2012CBとの比較です。



いつの間にか大きくなってますね。


こういう場合どうすれば・・・・ 

May 03 [Fri], 2013, 14:00






画像ではわかりづらいですが

アカミミガメメスとキバラガメオスが交尾体勢で結合したまま

オスがひっくり返っていました。



そのまま引きづられている感じです。



引っ張っても抜けません。

2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ぷろふぃ〜る
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:榊優彌
読者になる
気まぐれに龜日記を書いている愛玩動物飼養管理士です。

旧サイト『亀カメ倶楽部』(http://club-tortoise.infoseek.ne.jp/)はサーバの閉鎖により終了しました。

亀カメ倶楽部は現在、ブログのみ更新しています。

飼育している龜の種類は、
 ◆ジーベンロックナガクビガメ
 ◆ギザミネヘビクビガメ
 ◆クレフトマゲクビガメ
 ◆ニシキマゲクビガメ
 ◆クリイロハコヨコクビガメ
 ◇スッポン
 ◆サソリドロガメ
 ◆ホオアカドロガメ
 ◆キイロドロガメ
 ◆トウブドロガメ
 ◆ヒメニオイガメ
 ◆カブトニオイガメ
 ◆ミシシッピニオイガメ
 ◆サルヴィンオオニオイガメ
 ◇ニシクイガメ
 ◇オオヤマガメ
 ◇ハナガメ
 ◇ニホンイシガメ
 ◇クサガメ
 ◆セスジニシキガメ
 ◆フトマユチズガメ
 ◆ミシシッピアカミミガメ
 ◆ダイヤモンドバックテラピン
 ◆ミツユビハコガメ
 ◇ホルスフィールドリクガメ
 ◇ギリシャリクガメ
 ◇ケヅメリクガメ
 ◇パンケーキリクガメ
 ◇インドホシガメ
 ◇ビルマホシガメ


龜の多くは、里親として引き受けて、育てている里仔たちです。
飼いきれなくなった龜がいましたら、ご相談ください。



ランキングに参加しています。




一日1回クリックしてもらえると嬉しいです。


メールはこちら
↓ ↓ ↓

意見・感想などはメールにてお待ちしています。
やぷみ〜
読者になる