ハナアブがカヤクグリ

March 07 [Mon], 2016, 18:25
看護婦が仕事を探す際に、最初に思い浮かべるのがハローワークでしょう。

ハローワークに行ってみると看護師の求人情報がたくさん集まっています。


スタッフに求人情報を聞いてみたり、アドバイスを受けられるという利点もあるものの、よい条件の求人があまりないというマイナスのことも知っておきましょう。国の看護師資格試験は、1年に1度受けられます。看護師の数が不足している現在の日本にとって嬉しいことに、最近の看護師資格試験の合格率は、90%程度の高い水準を、キープしています。



看護師の国家資格の試験は、定員以外をふるい落とす試験ではなく、決まった点数を取れば合格できるシステムです。看護職員の方が仕事場を変える時にも、面接対策は欠かせません。


面接者の評価が良くなければ、看護職員不足であるにもかかわらず不合格になる可能性があります。良い雇用環境と思われる仕事場は応募者数も多くなりますから、ベストの状態で臨めるよう十分備えて面接官の前に立ちましょう。

場にふさわしい端正な装いで、質問には溌剌と応じる姿勢が重要です。

専門職だけあって、看護師という仕事についていると、それだけに転職が簡単という利点を持ちます。
結婚や引っ越しといったような一個人のライフステージが変化することによる転職もよくみられますが、そうではなく、看護技術のグレードアップなどを目指して転職をしたいという人も珍しくはないようです。
こういった動機で転職しようとする際は、明確な志望動機が必要で、そうでないと肝心の転職自体、できない恐れがあります。

今よりもっと専門的な看護の知識を得たい、とか、規模の大きな病院に移り、今よりも更に多くの症例に接したい、といったような看護師としてグレードアップを目指したい気持ちを前面に出した志望動機が望ましいです。看護師という職種は、大変だと心底思えるほどの仕事です。
夜の勤務も交代で務めなくてはいけませんし、病院の方も経営が厳しくて、わずかな人数で仕事を回すほかない状況です。

激務の影響により、鬱病の症状が出る人も多くて、辞めてしまう割合もかなり高いのです。

看護師が白衣の天使とはいっても、現実では、楽な仕事とはとてもいえません。看護の仕事を行なう上で、特に大事で外せない業務として、業務の引き継ぎを行なう必要があり、これが申し送りです。要するに業務報告なのですが、担当患者さんの状態についてや、看護の業務に必要な諸々について次に勤務を始める看護師に口頭で説明を行います。

大事な情報が含まれますから、相手が理解できるよう行うようにしましょう。


あと、なるべく短い時間でてきばきと、的確な申し送りをすることもとても大事なことです。
看護師の仕事を退職したいと考えている人は、実際にすいぶんな数になってしまっています。大きな訳としては、厳しい仕事内容で病気になってしまったり、給料が不満であったり、ややこしい人間関係で追い詰められてしまったりなどが多数です。
看護師さんの中には、退職金が心配な方ももしかしたら、多いかもしれません。

退職するときに看護師がもらえるお金は、国立や県立の病院では多くなります。

次いで、多くもらえるのが、大学病院でしょうか。規模が小さい医療施設の場合には、退職慰労金も少ないです。



どうしても、夜に仕事をする機会が多いため、大分部の人にとっていいとは限りませんが、一般的に言えることは、規模が大きい医療機関の方が処遇が良好といえます。


看護師が転職する時のポイントは、新しい仕事を見つけてから辞めたほうが良いでしょう。更に、3ヶ月は利用して注意深く確認して新たな仕事を見つけることを勧めます。
急いで転職してしまうと、次の職場でもすぐに辞めざるを得なくなりかねないので、希望した条件を満たす職場を注意深く確認し探すようにしましょう。
その事から、自分の希望する条件を分かりやすくしておくことが必要ですね。

看護師の初任給は決して高くはないです。



事実、入院して看護師が働いているのをみていると、深刻な患者が入院治療中でなければ、定められた時間に一定の作業をするだけですが、その仕事量だけでもかなり大変です。

重篤なクランケが入院している場合には、ますます多忙となってしまい、気持ち的にも相当ストレスが強まるでしょう。看護師が転職する時にはちゃんとした履歴書を用意してください。履歴書には、大切なポイントが数点あります。第一に、写真については、三ヶ月以内に撮影した新しい写真を使いましょう。


また、住所、氏名等の項目は間違わずに美しい字でわかりやすく慎重に書くことが重要です。

近頃、話題の看護師の転職サイトでは、どこにも載っていないような求人情報を紹介してくれる場合もあるでしょう。
加えて、転職情報ではわからない職場の環境まで教えてもらえます。転職してから、後悔しないよう、看護師の転職サイトを利用しましょう。看護師は医療機関が就業場所ですが、ただ、医療行為さえすればいいわけではありません。
例えば、病気やケガで、体が不自由な患者さんの世話に時間をとられるので、病院の中でとても多忙に勤務しているのです。大変な職業の割には、収入は悪く、体を壊してしまうほどのストレスを感じることもよくあります。


転職活動を行う時には、看護師であっても当然、履歴書が要りますが、一つ注意しておかなければならないことがあるのです。

その注意点とは、履歴書の項目の中でも特に大事な志望の理由の書き方です。


雇用条件であったり、労働環境であったりが良かったのが志望のきっかけだとは言わずに、成長に繋がるといったことや、過去に働いてきた経歴を生かせそうだからといったような見ただけでやる気を感じられるような志望動機がいいと思います。誰もが一度は見たことがあるであろう看護師の帽子。



あの帽子というのは、晴れて看護師になるというという式の際にかぶせられるものだといいます。料理人にとっての帽子とはまた違う意味を持つ帽子だといえます。



ですが、近頃では徐々に看護師の制服も変わってきているのが現状で、帽子が特別な意味を持たなくなってくるのも時間の問題でしょう。特別な意味がない、ただ髪をまとめるための制服の一部と化してしまうのはなんだか残念だなという思いがぬぐいきれないのですが、それも世の中のトレンドとして受け入れていくしかないのでしょう。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タツノスケ
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/clsa8oynprslae/index1_0.rdf