Main | パラグアイの美しすぎるサポーター、ヌード写真の次は「動画の贈り物」 »
【GDO EYE】ウッズ、3度目の聖地攻略なるか? / 2010年07月15日(木)
ゴルフの聖地、セントアンドリュースでの「全英オープン」を3度制したものは過去に居ない。直近の2005年、そして2000年大会を制したタイガー・ウッズこそ、その記録に挑戦できる唯一人の選手だ。

全英オープン特集ページ

そんなウッズだが、ここスコットランドでもゴルフ以外の話題が消えることは無い。公式会見で「あなたの社会的印象は前回ここに来た時とし変わっているけど、そのことが今週与える影響は?」と問われ、「それが影響することは全くない。僕はセントアンドリュースに来て、ジ・オープンを戦うだけだ」と答えたが、タブロイド紙好きのイギリス人記者の辛辣な質問はその後もいくつか続けられた。

また、昨年のターンベリーで予選落ちを喫したウッズだが、その時の荒れた態度も問題とされている。クラブを投げつけたり、“F”ワードを吐いたり…。トム・ワトソンがウッズに対してそんな態度を改めるべきだと話したことを引用され、「良いプレーヤー、良い人間になろうと努力している」と、真摯に答えるしかなかった。

今週のタイガーは、月・火と早朝にスタートし、17番を終えるとそのまま練習場へと向かっている。何番からスタートしたのかは不明だが、1番、18番という多くのギャラリーが待つホールを避けているとも受け取られている。同じ事をしていても、これまでとは見方が違うのはウッズにとっても難しいところだろう。

2週前の「AT&Tナショナル」から新しいボールに変え、ドライバーの飛距離が伸びたというウッズ。今週の練習ラウンドでもドライバーを多用しており、今年はまた違った攻め方をしてくるのかも知れない。重いグリーンに対応するためにパターも変え、やるべきことはやってきたという印象のウッズだが、果たして、勝利の女神は三度微笑んでくれるだろうか?(編集部:今岡涼太)

【7月15日9時35分配信 ゴルフダイジェスト・オンライン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100715-00000002-gdo-golf

Posted at 11:48/ この記事のURL
この記事のURL
http://yaplog.jp/clrhlgvofkhclt/archive/233
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
   
Powered by yaplog!