ヴィーデル・インフォメーション

January 02 [Tue], 2018, 16:43
「家に帰っても、ヘアスタイルを楽に仕上げたい」「手間を掛けなくても、ふんわり再現したい」
そんな要望から生まれたヴィーデルの「デ・コワフェ・カット」
フランスの「あえて、崩す」と言う発想から、仕上がりを想定した、「仕立ての良いカット」が生まれました。
カット・・・・・¥4950
カラー・・・・¥6200〜(メッシュ、ウイービング、スライシング、特殊は除く)
カラー・・・・¥5700〜(根元を染める)
パーマ・・・・¥6200〜(部分パーマは¥2750〜)
縮毛矯正・・¥13600〜

シャンプーブロー・・・・¥3300(アイロンカール/¥4350)
アップスタイリング・・・・¥4700
ヘッドスパ・・・・・・・・・・¥2200(20分) ヘア・トリートメント・・・・・・・・¥2600

(上記施術料金に一律消費税が加算されます/消費税抜きの料金です)


ヴィーデルではパーマ、カラー施術にナノ・スチーム/パルッキーを使用して、ダメージの軽減や、トリートメント成分の補給を行っています。















@復路

September 26 [Mon], 2016, 1:48









着実に帰路で進行しております。
ビルバオを離れたのが悲しい〜







帰路もまたイスタンブルで降りたのでした。
観光です。
往路は朝、復路は夕方です。






ボスフォラス海峡にも夕日が沈みます。
エミノニュをガラタタワーから見下ろして。
しかしあれほどエキゾチックに見えていた町も、見慣れたせいか何故か色あせてきました。
もうこれで6回目だもんな〜









慣れているとはいえ、サバサンドは外せない。
そしてミディエドルマスも。









これが終われば、とうとう関西空港へ向かう飛行機に乗るだけ。
悲しさが増してきます〜
次の楽しみまでがんばって働かねば。
イスタンブルも何事も起こらず過ごせた事を感謝せねば。

欧米人旅行者も入ってきた

September 25 [Sun], 2016, 1:28
店の前から見た雰囲気。
メニューの内容。
店内の雰囲気。
従業員の第一印象。
あまり期待出来なさそうだった。








しかし、料理が出てきてイメージが180度変わった。
実は良い店かも。
それも自分で選んで入っておきながら...









結構美味しかった。
16:00から店がやっているのも良い。
自分が結構いい加減だともわかったな〜
反省。

@Bilbao LastMorning

September 24 [Sat], 2016, 1:40
最後の朝は少し早起きをして7:00頃から散歩へ出る。









するとどうだろう。
町の汚れっぷり。
祭りの後...状態。









まだまだ酔っ払って、呑んでいる。
そして人も多い。
まだ騒いでいる。









写真を見ても分刻みで明るくなってゆくのがわかる。
そして片づけが本格化するのと同時刻に人も急激に減っていく。









すっかり夜が明けてしまった。
まだ酔っ払い入るけれど。









そんな喧騒はさておいて、空港へ向かわないと飛行機に乗り遅れます。
さてさて帰りますか。

移転してきたらしい

September 23 [Fri], 2016, 1:21
名前はなんとなく聞いたことが有る蕎麦屋ですが、言ったことが有るかどうかは定かじゃない。









ランチのセットを頼んで、蕎麦は大盛りで。
10割です。
僕の中の蕎麦評は「永遠に食べ続けたくなる」のが蕎麦なので、僕の中では蕎麦は毒に近い。
食べている間に満腹感も訪れないし。
蕎麦は魔の食べ物だ。

@Bilbao @El Glovo

September 22 [Thu], 2016, 8:04
街中の人気バールへ。









前日に着たら大盛況で、入る間もないぐらいだったので、夕方から晩飯。









チョコチョコ食べるピンチョスに飽きてきていたので、何かをガッツり食べたい気分でしたが、やはりピンチョスがメイン。









マヨネーズ系が美味しいと分かってきたので、集中してチョイス。









飲み物も慣れてきたから、赤ワインのソーダ割を頼んで。
あまりにもむさぼりつくように食べるから、店主から「そんなにピンチョスがすきなのか?」なんて聞かれ、ついでに店の前で写真を撮ってくれたのだ。

地味なエリアに

September 21 [Wed], 2016, 1:09









意外なお店が。
カレー屋さん。
エスニック系の。
ミックスで一皿にてんこ盛り。
カレーなんだけれど、たぶん多くの香辛料が入っている模様で、複雑で奥深い味がした。
こう言う香辛料の入れ具合を間違うことなく料理を仕上げる技術に感心しますね〜

@Bilbao LastNight

September 20 [Tue], 2016, 7:52
とうとうビルバオでの残された日も今晩のみ。
楽しい時間は早く過ぎるものだ。









今晩も何を美味しいものを食べようか思案。









赤ワインのカクテルも飲みすぎたな〜









いやいや、本当に美味しそうな料理だ。









ただ楽しみすぎていたらえらいことになっていた。









ホテルが火事で封鎖されていた。
ホテルへは帰れるのか?









ルームサービスの人たちへのお礼の手紙をスペイン語で書いて。
最後の夜は終わったのだ。

NowYouSeeMe2

September 19 [Mon], 2016, 7:38
ジェシー・アイゼンバーグ主演でマジシャン集団とFBIの攻防を描いた人気作「グランド・イリュージョン」の続編。
ド派手なショーで不正に搾取された金を奪い、世間から喝采を浴びるイリュージョニスト集団「フォー・ホースメン」。
とあるハイテク企業の不正を暴露するため、フォー・ホースメンは新たなショーを仕掛けるが、何者かの策略により失敗に終わってしまう。
策略の裏には、天才エンジニアのウォルター・メイブリーの存在があり、フォー・ホースメンは巨大な陰謀に巻き込まれていく。
アイゼンバーグを筆頭に、ウッディ・ハレルソン、デイブ・フランコ、マーク・ラファロ、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマンらが続投。
「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフも出演。

@SanSebastian

September 18 [Sun], 2016, 7:42
何か絵になるサンセバスチャン。









楽しいエナジーであふれている。









遊び方も半端ない。









楽しみ方を熟知していそう。









次に来る時は海パンを忘れずに持ってきたい。



























2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヴィーデル 代表
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
ワイドなラウンドバング(甘) と大人の艶色(辛)な 07
目指すは「最高のホスピタリティー」
技術、空間は当然の事ながら、それ以外でも「最高の”おもてなし”」を追求しています〜
季節や時期によっても幸せを感じる感覚って変わりますよね〜
そんな事に敏感でありたく精一杯生きています〜
モテるお手伝いを!
KUKI45              いつまでたっても、技術に対して真摯に取り組む気持ちは忘れていません。常々「頑張る」と言うのがモットーです。
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cloverinfo/index1_0.rdf