ヴィーデル・インフォメーション

January 02 [Tue], 2018, 16:43
「家に帰っても、ヘアスタイルを楽に仕上げたい」「手間を掛けなくても、ふんわり再現したい」
そんな要望から生まれたヴィーデルの「デ・コワフェ・カット」
フランスの「あえて、崩す」と言う発想から、仕上がりを想定した、「仕立ての良いカット」が生まれました。
カット・・・・・¥4950
カラー・・・・¥6200〜(メッシュ、ウイービング、スライシング、特殊は除く)
カラー・・・・¥5700〜(根元を染める)
パーマ・・・・¥6200〜(部分パーマは¥2750〜)
縮毛矯正・・¥13600〜

シャンプーブロー・・・・¥3300(アイロンカール/¥4350)
アップスタイリング・・・・¥4700
ヘッドスパ・・・・・・・・・・¥2200(20分) ヘア・トリートメント・・・・・・・・¥2600

(上記施術料金に一律消費税が加算されます/消費税抜きの料金です)


ヴィーデルではパーマ、カラー施術にナノ・スチーム/パルッキーを使用して、ダメージの軽減や、トリートメント成分の補給を行っています。















やっと入れた

December 03 [Sat], 2016, 6:15
やっとは入れたというのは、常々お客さんがいっぱいでは入れなかった。
そして、僕の休日と合わなかったのでは入れなかった。








ブラック企業や超過勤務が話題になっている昨今。
こちらは家族やお子さんのための時間を最優先にされて、それに差し支えない時間に営業をされているという形態。
日本人的な発想からしたら新鮮です。








アンティークと今時の嗜好をミックスしたような内装。








何か軽食があれば食べようかな〜なんて思っていたのですが、ちょっとしたお菓子程度です。
そしてメインのコーヒー。








ちょっと面白いのが「ピクニック」と言うメニュー。
この店から徒歩5分以内の鴨川畔へケータリングをして、そちらでコーヒーを楽しむ...そんなメニュー。
椅子まで貸してくれるのが好意的ですね。
こう言った有ったら良いのにな〜メニューは重宝されそうです。

変なこと

December 02 [Fri], 2016, 7:06
こちらの店に来たときに変なことがあったんですよね〜
店や従業員の方が変ではなくて...
来ているお客さん。







僕は開店直後(18:00開店の18:00)入りしたのですが...
すでに奥の座敷に座っていた3人客が出て行くんですよね。
気分を害したような雰囲気で。
たぶん僕が入ってからその方たちが入った誤差は3分ぐらい?
その短時間で何が???
すごいトゲがある言葉遣いで...領収書を請求して...
店やスタッフにエラーが見受けられないのに、コンなのだから...
なぜかコッチまで気分を害してしまって...
30分ほどで出て行った僕にとっては残念な晩飯の時間でした。
僕が感じるところ不備は無いので、お店の方がんばれ。

妄想と現実の狭間

December 01 [Thu], 2016, 8:29
それぞれ何かを抱えた女3人。
夫婦生活、不倫、浮気、出産、不倫、アルコール依存症、DV、そして昼ドラマや韓流的な展開。
主人公の女は、車窓から見える現実に起こっている出来事に、かつての自分を重ね、日々をすごす。
日課....?妄想?。
そんな女の目撃から...
疑いの目を向けられながらも真相究明?に乗り出す?...
欠損した記憶をたどってゆく。
破綻し、アルコール依存中。
他人の覗き見。
妄想、現実逃避。
そして自虐、虚言癖。
酩酊中の記憶障害。
ネガティヴなヒロイン。
目つきは虚ろ、危なっかしい言動。
謎解きと別次元のおどろおどろしい決着。
そして、奇妙な満足感.....。

2016/11月 まとめ

November 30 [Wed], 2016, 6:11
@トランプ
初の女性大統領を見てみたかった...と言うのは有ります。
ただ、終わってから抗議をしてデモを起こしたり発砲事件を起こすのは、その女性支持者たちはテロリストになります。そうなれば対抗の男性候補者が落選した時にも起こる可能性があるデモや発砲に対しても備えなければなりません。そうやって民意に反して駄々をこねているようでは仕方がない。私は今後の成り行きを静観して、その後に彼に対する賛否両論を唱えても遅くはないのでは?と思います。まだ始まってもいないのに、右も左もダメダメ尽くしで...ふたを開けてみないことには何もわからない。だから冷静に彼を見たほうが良いと思う、そして何よりも次期大統領になるという事実は変えられないのだから。
それでも聞き入れられないのは、ただのわがまま。

A福岡道路陥没
原因の究明は近代国家において、なんら危機管理の指針にもなるのではないでしょうか。
しかし、何よりも復旧速度。
技術、科学、労力、統率、意思疎通。
ここぞと言うときには、あらゆる思いを結集し、ひとつに迎える人種、日本人。
コレこそ誇れるべき事実だと思う。

B高齢者の運転ミス交通事故多発
今月が表に出した件数が多いだけで、実は潜在的にこういったケースの事故はあったのかもしれない。
運転する、運転しない。
様々な角度から検証しないと、条例等へは持っていけないかもしれませんが、こういったときは行政はがんばってもらいたいです。

C季節の移り変わり
寒くなるのが例年よりも早いと思いきや、11月後半にかけて暖かい?暑い?日が続きました。
11/22火曜日には再度福島県で大きな地震が有り、津波警報も出ていたので、朝のうちのテレビ放送は大変だった。
やはり、教訓からか全放送局が津波から逃げることを訴えていたのが印象に残る。

D11月に関東地域に降雪
地震などの災害と同じく、事前に注意が呼びかけられていた分、該当地域の人たちの前準備は整っていたように見えたが、それでも車が立ち往生など、自分には関係ないという安易な発想も見受けられるのかな?。

E覚せい剤にて再逮捕
あれだけの報道陣、あれだけのリアルタイムの報道を見ると、報道させるための用意周到さを感じました。
それは法の秩序を守る側が、「また行うとこういったことになりますよ」と言う事実を見せ付けているようにも感じます。
情報は漏れないと判らないわけですから、どこかからか漏れたのでしょうね。
ただ、逆説も考えられます。
報道する側はどちらかと言うと「見てもらう」と言う視聴率優先?報道?
「事実を伝えないと」と言う大義名分はありますが、これぐらいの事件までも全国放送で放送しないといけないくらいに、事件が減っているのかもしれません。
平和になってしまって、報道する事件が起こらなければ、このような番組の存在も危ぶまれるのでしょうから。
あえて、平和になった日本に感謝したいです。
F
G
H
I

狭小飲食店

November 29 [Tue], 2016, 6:10
大都市に限ってよくある横丁的な飲み屋街。
京都にも数エリア存在してはいますが。
こちらのエリアはどちらかと言うとススキノ的にエロと飲食が混在しているエリア。
だから基本きたない。








火事にでもなったら、意の一番に逃げないとヤバそうな雑居ビル。
すぐこの近くで、夏にも火事があって全国的なニュースにもなりましたからね〜








この雑居ビルはナカナカ個性的な店が多いのでも有名ですね。
その中に出来た新しい店です。








でも、まわりはババチくても店内は狭いながらコ綺麗にまとめてあります。
そして何よりも店主の白衣にネクタイ姿が好感をもてます。








また、僕のツボにはまったのが、的確に季節の美味しいものをメニューに掲載している。
世間一般的に今の季節ならコレ的なものもありますが、本当ならこの時期に美味しいものをメニューに載せているのにも惹かれました。








で、月曜日に良く食べに行くのですが...
17:00から開いているのがせっかちな僕にはちょうど良い。








で、最初に御猪口に出汁を入れて出してくれて、ウチはこの出汁で作ります..的な。
で、〆は小さな鉢の鴨出汁ラーメン。
ナカナカ良いですぞ。
☆☆☆

空虚感が

November 28 [Mon], 2016, 8:27
トム・クルーズ主演でリー・チャイルド原作の小説「ジャック・リーチャー」シリーズを実写映画化したサスペンスアクションの続編。
元アメリカ軍のエリート秘密捜査官ジャック・リーチャーは、現在はたったひとりで街から街へと放浪の旅を続けている。
まるでアメリカのフーテンの寅さん。
ある日、ケンカ騒ぎの末に保安官に連行されそうになったリーチャーは、この騒動が何者かによって仕組まれたものだと気づく。
元同僚のターナー少佐に会うため軍を訪れると、ターナーはスパイ容疑をかけられ逮捕されていた。
ターナーを救い出したリーチャーは、軍内部に不審な動きがあることを知り、真相を探り出そうとする。
ただ、空っぽであるのがトム。
これぞトムの真骨頂。
内容に中身があってはダメなんだ。
ただ空「虚」が、「虚しく」に変わった。

色イロいろ

November 27 [Sun], 2016, 6:43
蕎麦で有名な店で、あえてきつねうどんを食べる。








尾張屋、大黒屋、権太郎。
たぬきうどん→大阪/天カス →京都/あんかけ甘キザミきつね。
卵と鶏肉→親子丼 京都→卵とキザミきつね→衣笠丼
のっぺい やら しっぽく やら。
肉じゃが、カレーにも豚肉か牛肉か論争とか..
肉マンを豚マンとか...
豚マンにはカラシをつけて食べるとか。

ちょっとした自慢

November 26 [Sat], 2016, 6:39
今年の春先にこちらの商品を買ったのです。







そこまで価値があると走りませんでしたが...
でも、一目見たときに、値段とモノから比較したら、すごく安いので即買いデス。







でも、このように見せられると買っておいてよかった。







ただ、僕のときは即納だったし、値段も半値ぐらいだったけれど...

遠路はるばる

November 25 [Fri], 2016, 6:35
遠いところへ








もともとは別の場所で店をやっていて、そこのフードを担当していた人が一人で店を出しました。
そうなったら元の店のフードはどうなるのだろう?
なんて。








興味を惹かれるようなメニューも多くて、毎回行っても飽きない店ではないでしょうか?
けっこうパスタが美味しい〜
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヴィーデル 代表
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
ワイドなラウンドバング(甘) と大人の艶色(辛)な 07
目指すは「最高のホスピタリティー」
技術、空間は当然の事ながら、それ以外でも「最高の”おもてなし”」を追求しています〜
季節や時期によっても幸せを感じる感覚って変わりますよね〜
そんな事に敏感でありたく精一杯生きています〜
モテるお手伝いを!
KUKI45              いつまでたっても、技術に対して真摯に取り組む気持ちは忘れていません。常々「頑張る」と言うのがモットーです。
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cloverinfo/index1_0.rdf