伝統と挑戦

September 23 [Wed], 2015, 23:03
 今日は久しぶりに家でのんびり過ごしました。好きなお茶を飲みながら、本当にゆったりとした時間を過ごせたように思います。
 普段は見ないTVで、京都の老舗に関する話題を取り上げていました。老舗には珍しい女性社長であること、そして伝統的なものを扱っているのに、女性視点によって、伝統を踏まえたうえで新しいことに挑戦していることが描かれていました。
 そのお店は300年以上も続く、お麩屋さんです。京料理には欠かせないお麩も、京都以外や若者世代には縁遠いものであることも紹介されていました。そこでお麩を使った新しいお菓子やスープに浮かべるクルトンのような新製品を開発したということでした。
今までになかったものを作り出すことは大変なことだけれど、それでもそれによって、今まで伝統に触れる機会のなかった若い世代が、伝統を知るキッカケとなって、楽しめるならば、素晴らしいことではないかなあと思いました。
最後にその社長は、お麩について
「味はないけれど、味わい深いものでありたい」とおっしゃっておられました。そのような情熱を持って仕事に取り組まれている姿に感動しました。
 今後は女性も社会で、本当の意味で活躍していけるといいなあと思いました。