クローゼットの整理と収納
2009.01.30 [Fri] 17:38


クローゼットの整理は収納に工夫をするともうちょっと入れることができます。
たとえば2段式のハンガーを用いると上下の服や上着を重ねて収納できます。

100円ショップでいろいろ便利グッズを購入しても面白いです。
突っ張り棒はクローゼットの奥にもう一つ段差にして取り付けるとハンガーをもっと掛けることができます。

クローゼットの扉の裏に金属ネットをフックでつり下げるとジュエリー類やベルト、スカーフをフックやピンチで留めて収納できますよ。

ブランド物などのバッグの収納にも困っているかもしれません!
そういうときにはタオルや布と安全ピンで3つぐらい段を作り、ハンガーで吊してその輪の中にバッグを1つずつ入れておくと型くずれも起こさずホコリも防げます。


>>いろいろ収納グッズ



部屋の整理整頓
2009.01.30 [Fri] 17:30

部屋がなかなか片づけられないって人もいますよね!特に衣服類は外から帰ってきたらハンガーにもかけずにソファーの上や床に起きっぱなし、クローゼットの中はたんに衣服が突っこんであるだけ。
そんな人もいますし整理をしようと思ってもなかなかうまく整理できないときもあります。

部屋を整理する3つのキーワードは「捨てる」「分ける」「ためない」
まずは余分なものを捨てることから始めましょう。
衣類は春・秋物、夏物、冬物に分けます。段ボールや大きなビニール袋を用意しておくと便利です。
そのときにはもう2度と着ないであろう衣服は思い切って捨ててしまうか古着屋、ヤフオクなどで処分してしまいます。

季節で今着ることのない衣類は収納箱に入れて押入の奥に入れておきます。
収納箱は透明のプラスチック製のものだと中が見えて分かりやすいですし、キャスター付きだと出し入れも楽です。
お金がない場合はスーパーなどで段ボールをもらってきて入れておくといいですね。
マジックなどで「冬物」「夏物」とか書き込んでおくと取り出すとき分かりやすいです。

今着るものはクローゼットに入れておいたり、押し入れの比較的手前の出し入れしやすい位置に置くようにするといいですね。
押し入れは棚を作ると上部のスペースもうまく使えていいですよ。
P R
カテゴリアーカイブ