恋愛は難しい。。その2

June 14 [Tue], 2011, 0:48
もちろん、多少の無理をするのも恋愛の楽しみだと思います。


しかし、わたしは自分の心を突きつめて考えてみれば「人に紹介できるような彼という存在」が欲しかっただけだったので

顔や性格は気に入っていても、

身長が低すぎてセンスも微妙なダサい彼を目にした瞬間に

「無理する価値ねぇな」
と瞬時に思ってしまったのです。

わたしの時間、わたしの労力をかけてまで
付き合いたいと思えない相手だということに
気づいてしまいました。


身長とダサさによってわたしは彼を男として見れなくなってしまい、


性的対象として見られなくなってしまったのです。


わたしには知り合いがわりとたくさんいるので、

学内を歩いていれば必ず知り合いに会います。


こんなダサい彼を見られたくない!

と思ってしまう以上、


つきあうのはやめるべきでしょう。

他人の目がどうだろうと何だろうと

本人同士が好き、と思っていたら

恋愛は恋愛として成立するのであり、

そうした素敵なカップルをわたしはたくさん知っています。



しかし、そうやって開き直れるほど

わたしは彼のことが好きではなかった。


見栄や体裁のほうが彼より大事だった。

そんなわたしに恋愛などする資格はそもそもないのだ、ということに気づいてしまいました。

まだ深い関係になる前でよかったのかもしれません。

彼を傷つけることになるでしょうが、


こんなくだらない女に長い時間を割いていても

彼のためにならなかったと思うので、

これでよかったのだと思います。


恋愛って難しい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さし
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/closedsesame/index1_0.rdf