セヴ10周年記念イベントのお知らせ そのB 

June 22 [Wed], 2016, 13:00
雨が続きますね〜
湿度の高い毎日ですが10周年まで後1ヵ月くらいになりましたので再度お知らせし、参加者を募集し始めます。
時間など基本的な事は先日お知らせしたとおり変更などはありませんが、
どのくらいの方が来て頂けるのか分からないので、もしご予定がお決まりでしたら、
お知らせ頂けたら嬉しく思います、込み合うとちょっと大変ですからね。
時間は12時間を4っつに区切ってみました。

@12時〜15時
A15時〜18時
B18時〜21時
C21時〜24時

どの時間帯に何名で来られるかを教えてください(だいたいで良いのですが)

各時間帯に付き15名程度、合計60名くらいと予想しているのですが・・・どうなりますかね。
facebookでお友達の方には別途イベント案内でお送りしますのでそちらから申し込みお願いします。
では多くの方の申し込みお待ちしております、みんなでお祝いしましょう。
お申し込みは電話でもメールでもコメントでも大丈夫です。

概要
2016年7月24日(日曜日) 12時〜24時
いつでもお好きな時間帯にお越しください
会費3,500円、シャンパーニュ9リットルボトル1杯と軽くつまめるもの、
記念のオリジナルワイングラス1脚付き

その他
お飲み物は特別価格ワイン多数用意します、グラス1杯500円〜3,000円くらいまで
食べ物はいつもと同じくらいは頑張ります。

ちなみに、ホントの10周年記念日は7月14日です。

臨時休業のお知らせ2016/6/19 

June 19 [Sun], 2016, 13:00
以前からお知らせしていますとおり本日6月19日(日曜日)はお休みいたします、
20日(月曜定休)と連休になりますので、どうぞよろしくお願いします。

第13番 石光山 『石山寺』 

June 16 [Thu], 2016, 13:00
2016年6月13日(月曜日)
如意輪観世音菩薩
奈良から車で、高速使うと1時間ちょい、下道なら1時間30分くらい
駐車場は600円
拝観料600円
(今回は本尊特別公開のセットだったので1,200円)
なので、今回は御朱印500円も加えて合計2,300円。。。




唯一勅封の御本尊、如意輪観世音菩薩が今年は拝観出来るそうなので早めに行ってきました、
12月4日(日)まで見れるそうです。
いや〜かなり迫力ありましたよ、5メートルほどの大きさなんですが内々陣の中まで入れて目の前でゆっくり拝観できました、人も少ないし、脇侍もなかなか良い感じでした、台座はやっぱり石なんですね。
胎内佛もそれらが入っていた箱も綺麗でした、歴史を感じますね。



天然記念物の硅灰石、かなり珍しいらしく興味津々、葡萄畑には無いのかな??
豊浄殿での「石山寺と紫式 部展」も是非行ってみてください、貴重な絵巻や仏像も見れますよ。
多宝塔は国宝で日本最古らしい、850年くらいですかね、大日如来は綺麗な御方でした。



このお寺も広くゆっくり回りたいですね、菖蒲が綺麗らしいんですが今年は発育不良らしく残念でした。
ランチは東大門横のお店で蜆釜飯がおススメ。

後、一言
本堂内で携帯で電話するの止めようよ、外に出てからしてください。

第12番 岩間山 『正法寺』 

June 15 [Wed], 2016, 13:00
2016年6月13日(月曜日)
千手観世音菩薩
奈良から車で、高速使うと1時間ちょい、下道なら1時間30分くらい
道案内の看板が少ないので注意。
駐車場無料、拝観料500円
ちなみに、山の上にあって公共交通機関が無い為、車以外だと麓のバス停から1時間くらい登山になるか
毎月17日の法要の日の臨時バスを使う事になります。



行った時は曇りでしたがお寺へ上がると霧でした・・・・
しかもほぼ誰もいないので怖かった・・・
途中で私以外の参拝者やバスでの団体さんがいらしたので良かったけど
山の上、霧に囲まれたお寺の空気はちょっとひんやり。



でもまあ、緑豊かでこじんまりしてるし、良い感じのお寺でした、
天気が良い日に散策すれば気持ち良いでしょうね



ちなみに、奈良から車で下道を行く場合は、
24号線か70号線を使い北上、
307号線へ右折、
783号線へ左折、
422号線へって感じが行きやすいと思います
(3号線は道が細く、曲がりくねってるので危険です)
余裕があれば307号線沿いにある有名ラーメン屋さんでランチも良いかも。


6月のお休みのお知らせ2016 

May 28 [Sat], 2016, 15:00
6月のお休みは
6日(月曜定休)
13日(月曜定休)
19日(日曜臨時休業)
20日(月曜定休)
27日(月曜定休)
となっております、
雨の多い季節ですがどうぞよろしくお願いします。

長野旅行そのD 

May 25 [Wed], 2016, 13:00
この日は朝から晩までずっとお蕎麦でした、
まず最初の朝食は
善光寺下の大丸、朝の9時オープンなので開店と同時に入店、
さすがに美味しいお蕎麦でした、朝からこんなのを頂けるのは幸せですね。



お昼はもう少し参道を下った所にある大善、十割蕎麦のお店です、
天丼付きと二色蕎麦、ボリュームもあり大満足。



どのお店も最高って事は無いですがやはり美味しいです、
気軽に食べれるのが良いですね〜



ランチ後、また参道をうろうろしながら、駅でお土産を色々見ながら、
松本へ移動しました。

夜もお宿で蕎麦が出てきたので朝昼晩と3食蕎麦で・・
次の日の昼も蕎麦、帰り際に駅のホームでも蕎麦・・
今回の長野旅は蕎麦な旅でした(笑)

第11番 深雪山 『上醍醐 准胝堂』 (醍醐寺) 

May 19 [Thu], 2016, 13:00
2016年5月16日(月曜日)
准胝観世音菩薩
奈良から車で1時間ちょい、寺の駐車場は700円、近くに時間貸しもあり

醍醐寺は大きいお寺で上醍醐、下醍醐、三宝院、霊宝館の4エリアに分かれています、
各拝観料600円
上醍醐にある准胝堂は2008年落雷により焼失、御朱印は下醍醐 観音堂にて受付、
准胝観音は5月15日の准胝観音曼荼羅供法要後21日まで公開。
上醍醐までの登山は往復2時間30分くらいかかるます、上醍醐だけ行かれる場合はお寺の南、782号を登っていき女人堂で受付、下醍醐も行かれる場合は観音堂から女人堂まで抜けれます(出れるだけで入れません)。



観音堂、今の時期、緑が綺麗ですね、桜の時期、紅葉の時期、雪の時期、それぞれ楽しそう。




すぐ横の弁天堂、ここからの眺めがおすすめ。




この時期に行くと貰えます。




醍醐寺の本尊は金堂に安置されている薬師如来坐像。
五重塔や唐門など国宝も多い。
境内にお食事処はありますがそれ以外はほぼ無し、
私達は六地蔵駅前でランチ。

5月のお休みのお知らせ2016 

April 28 [Thu], 2016, 17:00
5月のお休みですが
連休中は2日(月曜日)も開けるのでずっとやってます、
なのでお休みは
9日(月曜定休)
16日(月曜定休)
23日(月曜定休)
30日(月曜定休)
となります、
なお、22日(日曜日)は貸切営業となります。
どうぞよろしくお願いします

セヴ10周年記念イベントのお知らせ そのA 

April 25 [Mon], 2016, 13:00
後3ヵ月後になってきまして、色々決まったのでお知らせいたします。

《日程》 変わらず7月24日(日曜日)

《場所》セヴ

《時間》お昼12時から夜12時まで12時間ずっと開けますのでお好きな時間にお越しください

《会費》3,500円予定
9リットルシャンパーニュ1杯(5周年の時と同じポールロジェ)、おつまみ、10周年記念ワイングラス付き

《内容》
まったりシャンパーニュで乾杯

《補足》

今回は演奏してもらえる人がいないので音楽は無しの予定ですが、
演奏して頂ける方々は募集しています、弾いてあげるよって方はご連絡ください、
もし弾いていただけたらとても嬉しいです。

10周年と言う区切りの年なので今回は家庭でも使っていただけるような
小さいリーデルグラスにメッセージを彫り記念品として用意します、
お持ち帰り頂き、是非ご家庭でもワインをお楽しみください。
(5周年の時は母親が作ってくれた手ぬぐいでしたね)

会費にはシャンパーニュ1杯とおつまみしか付けませんが
別途ワインや食べ物もご用意いたしますのでのんびりしていってください
(キャッシュオンで1杯500円とか1皿500円とか出来るだけ安く提供したいと思います、もちろんスペシャルなワインも用意いたします)

シャンパーニュはお昼12時から開けます、開けるところを見たい方はその時お越しください、
ただその時間は込み合うと思うのでとりあえず乾杯だけしてまた夕方くらいに再度来店されても良いかも。

今のところこれくらいです、どうぞよろしくお願いします。

長野旅行そのC 

April 24 [Sun], 2016, 13:00
二日目は朝からまたも善光寺へ
今日は長野駅からバスで向かいました、が・・降りる所を間違えて裏側からスタートです。



歴代回向柱納所
数え年で7年に一度開かれる御開帳のシンボルとして、前立御本尊と人々との架け橋となった回向柱は、御開帳終了後には経蔵裏手へ移動され、人々の思いと共に長い年月を経て土に還っていきます。
現在は昭和三十年(1955年)から平成二十七年(2015年)までの10本の回向柱があり、一番古い柱は30センチ程になっています。

コピペしました、一番古いのはホント小さくなってました。



善子さんと光子さんにもご挨拶



こんな所にもやつがいたのでご挨拶



本堂に回ってみると御印文頂戴は長蛇の列、前日貰っといて良かったです、
なのですぐお参りして御戒壇巡りへ
こちらは込み合うことも無く、暗闇ですが無事極楽の錠前を見つけることが出来ました、
その後仁王門へも上がり、大満足、来れて良かったです。

続く