猫の投薬&処方食(パート1) 

February 08 [Fri], 2008, 18:26
今日はお兄ちゃん猫の病気について詳しくお話します。

今13歳のオスにゃんなのですが、今年6月にひどい血便を出してしまい、24時間対応の救急外来に
連れて行ったところ 「心肥大症」 であることが発覚これはまた後日お話しますね。
原因は前回書いたたくさんの菌と原虫たち・・・。


まずはお腹をかもしている菌やら虫やらを退治する為に「虫下し」を3日間、「抗生剤」を毎日1回
2ヶ月間!も飲み続けました。
しかーしこの「抗生剤」がものすごーーーく苦いらしく、先生に教えてもらったように喉の奥に入れても
唾液をだらだらたらして、嘔吐しちゃう・・・う〜ん困った。
人間の赤ちゃん用のゼリーでお薬包むものとか色々考えたけど、冷静に考えると猫が食べるはずもない・・・。
そんな時ワラをもすがる気持ちで買ってみたのがこれ↓

お薬包んで、食べてもらうだけの便利もの。難点はフレーバーに好みがあって同じチキン味なのに写真左のポケットタイプのみしか受付ません・・・。それと、もう13年も生きているので、うすうす「薬入っているね」と気が付き、気分が乗らないと食べてくれないのです。
もうそんな時は、心を鬼にして両顎を押さえ口を開けて無理矢理喉の奥に押し込みますが・・・。
投薬でお困りの方は一度試してみてね。
はぁ〜私のこと嫌いにならないでね

猫の病気 

February 04 [Mon], 2008, 13:29

うちのにゃんこ達の病気についてお話します。
お兄ちゃん猫はかれこれ2年前から「カンピロバクター」「ジアルジア」「トリコモナス」に醸されて
しまい度々抗生剤のお世話になっています。
1月20日もまた元気がないのでかかりつけのマスコミで何度か取り上げられている
○Mセンターへ・・・。やっぱりまた同じ症状でした。
今は2匹いるので、仔にゃんも近所の病院につれていった所やはり同じ症状が・・・
2匹一緒に仲良く投薬生活
仔にゃんは素直に何の問題もなく薬を飲めるのですが
お兄ちゃん猫は殺されるぅ〜位な必死な抵抗・・・
大変です。
みなさんにゃんこの投薬はどうやってますか?

おいしいマフィン 

February 01 [Fri], 2008, 9:27
昨日のランチは、最近雑誌にも載っているという表参道の手作りマフィン屋さんへ。
ビルの2Fにある小さなお店でオーブンが見える、店構えまで手作り風のお店。
ベーコンとチーズの入ったマフィンとハーブ入りビスケットを購入
ほんのり温かくて、柔らかくておいしかったです
ただ残念なのは、写真撮り忘れた・・・
次回は是非!

はじめまして! 

January 23 [Wed], 2008, 19:01
にゃんこ大好きで現在念願の2頭飼いを始めました
久しぶりの仔にゃんとの暮らしは大変な事もたくさんありますが
可愛くて楽しい発見がいっぱい
にゃんこ好きな方ぜひ遊びに来てねこれが仔にゃん↑

これがおにいちゃんにゃんこ ↑

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cliff-gon
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像いちご
» はじめまして! (2008年02月24日)
アイコン画像take
» 猫の投薬&処方食(パート1) (2008年02月21日)
アイコン画像miumiu
» 猫の病気 (2008年02月05日)
アイコン画像ナゴヤ
» はじめまして! (2008年01月31日)
Yapme!一覧
読者になる