お知らせ

August 02 [Fri], 2013, 10:33


お知らせです


ブログが新しくなりました。


お気に入りに入れて下さいっている皆様・・・。

恐れ入りますが、

もう一度クリアンのHPからお入りください。


Elfin Knight

July 29 [Mon], 2013, 11:44

マニアな?お客様から、アントワープのお話は?と聞かれました。
途切れ途切れでごめんなさい・・

アントワープ、実はシッポリとお仕事してたんです。
で、あまり画像がないんですが・・・



ブラボーの噴水
ANTWERP→handwerpen→アントウェルペン→手を投げる
悪者の巨人の手を河に投げ捨てた物語が街の名前の由来。
ブラボーが投げそうになっている手首も噴水に!!



ノートルダム大聖堂


なぜか、ニッポン人だけに有名なフランダースの犬。
絵描きになりたかったネロは貧しくて大聖堂に入れなかった。
大聖堂に飾られたルーベンスの絵に憧れ続けたネロは、
クリスマスの夜パトラッシュとともにこの場所で天に召される。

同行したスタッフは、日本に帰り「フランダースの犬」をもう一度観て涙したそうです。
私は、youtubeで日本昔ばなしの「かっぱの雨乞い」を。




ボーっと過ごしていたワロン地方での画像はもっと少なくて・・・。
いつか小出しで少しずつ、笑。





ベルギーにいる間、
「スカボローフェア」が頭から離れなかった。

深い森の中でパートナーのipod君は出番がなかった。
男子は単純?すぐスネル。笑   キミさ、あれから調子おかしいよねー。

美しく、不思議なメロディー。
「スカボローフェア」は、吟遊詩人が中世から伝え続けたバラード。

パセリ、セージ、ローズマリー、タイム

何度も繰り返すハーブ達には、それぞれの切ない意味があるのです。
そのお話はいつかまた・・・。


スカボローフェアの原曲は、Elfin Knight ・ 妖精の騎士

ほらね!なんとなく、繋がった。

ベルギーの深い森は、まさしく曲のイメージそのものでした。






・・・やっぱり、妖精いると思うな。





夏野菜

July 27 [Sat], 2013, 18:09




夏バテ気味とか言ってるんですけど、食欲は旺盛で・・・。


夏野菜は色がカラフルで美味しそう。

きっとビタミンもたっぷりですね、



野菜が届くと、今日何作ろうかな〜とまずは想像する。

パプリカはね、ピラフに入れよう!

魚介とお米と玉ねぎにんにくetc、一緒にオリーブオイルで炒めて、スープを投入!

強火でグツグツ煮立てたら〜、後はホウロウのお鍋が調理してくれるから忙しくても大丈夫。

ラテン系の血筋のワタクシ、自分で言うのもなんなんですが、

こーゆー料理、勘で作れたりしまして〜〜〜☆






ムラサキのオクラは半分冷やっこ半分夏野菜カレーに!


みょうがは、おそうめんとお味噌汁かな・・・。

みょうがって好き嫌いありますよね。

小さい頃、父がみょうがご飯食べてるの見て鼻つまんでたくらい苦手でした。

いつの頃からか、大好きになっていましたね、


私も大人になったかなぁ〜。









Bruges

July 26 [Fri], 2013, 21:00

暑くて眠れない・・・。

次の日がお休みだと思うと、余計に眠れない。
昨夜も悪戦苦闘。 ウトウトしたのが午前3時頃で、
それからすぐにカラスが鳴き出して、また眠れなくなった。
おかげで今日は一日中眠かった。

大昔、華僑の占い師に
「アタナ、ヨルネムレナイ、アルネ、」と言われたことがある。
・・・そんなことまで占いでなんでわかるんやろ。

夏は苦手、暑いのも苦手、
涼しかったベルギーが懐かしい。

もすこしだけ、ベルギーのお話でも・・・・。


神秘的なブルージュ。この街で念願の一泊。
涼しくて、トレンチコートを着て過ごしていました。


アヒル博士と早朝散歩、
日本との時差は8時間だけど、今は夏時間で7時間差、
ってことは、えーっと、えーっと、
いったいベルギーは今何時なん? 
夜が短すぎて、時間の感覚が完全に麻痺。


橋の袂の花まで可憐に思えた。


運河が街の中心を静かに流れている。
誰もいないブルージュの裏街を一人占め。

 
ドアをコテコテにデコレーション!
ヤラレタ・・・


そろそろヴァカンスの季節、
沢山の人が涼しいブルージュに押し寄せる。
人が集まる前に脱出。
これからアントワープへと向かう。


ベギン会修道院
画像には写ってないけど、
雪の様に沢山の胞子が空中を浮遊していた。


たくさんの胞子が地上に舞い降りて、こんな感じに・・・。

これ何の胞子?





残念ながら、私は大人になってしまった。

もっとピュアならきっと見えたはずなんだけどな・・・妖精。

絶対いっぱーーーーーい、いると思う。


不思議なブルージュ、

不思議なベルギー。





ひとりジブリ

July 24 [Wed], 2013, 19:12


そういえば、ジブリの作品は必ず子供達と一緒に観に行く。

私には子供がいないから、親戚の子供や、

実家の近所のおちびちゃん達とも行ったりする。


「風立ちぬ」は挿入歌がユーミンのひこうき雲だったことや、色んな事が重なって

最初から一人で見に行こうと決めていました。

そして、本日決行。



儚さと強さが共存している作品。

色んな事がリンクして、

途中から最後まで涙が止まりませんでした。







風立ちぬ、いざ生きめやも




どうしようもない運命を受け止め、

今を大切に生きようとする、主人公の姿に心打たれます。





避暑地

July 23 [Tue], 2013, 23:06

冬生まれなもので、夏は苦手。
最近は少しでも時間ができると、ブルターニュへ逃亡・・・・。


山のお家の、そのまた奥にあるトシ子さんのログの横にある川の、
そのまた横にある?メイちゃんのお家にお邪魔してきました〜!




トシ子さん家の入口
どの季節に行ってもかわいすぎる❤


近くを流れる川のせせらぎを聞きながら、
ログの縁側でウトウトするのが一番幸せ。
冬になると暖炉の側でウトウトする・・・。
トシ子さん家に行くと、なぜか眠くなってしまう。


いたずらっ子のメイちゃんはどこからでも乱入! 
ウトウトしてると、突然たたき起こされる事もある。笑


ニワトリが地球上で一番苦手、
望遠max!  もうこれ以上は近づけないです。
ニワトリの事考え出すと卵も食べられなくなる位、重傷。。。


後ろでぼやけてるシュロの木で作った箒。
トシ子さんはこの箒に乗って何処にでも移動できる、と思う。


見えているものは殆どトシ子さん達の手作り。


近くにある山のお家。
この日、大漁旗が貼り付けられていた。
「双子??」

みさおちゃんはこの日から一週間後、女の子のママになった。
双子ではなかった。笑


これから、このお家で楽しい思い出がいっぱい作れるね。









DANK u.

July 21 [Sun], 2013, 21:19

La Boutique et ベルギーの隅っこ展


カンカン照りの中、たくさんのお客様にご来店いただき
本当にありがとうございました!



シガル・シガルさんのSoldes!Soldes!Soldes!
お客様がひっきりなしの移動ショップでした。


ベルギーワッフル 
こちらはキャラメルアイスをトッピング!!


お店の隅っこ、プチ・ベルギー展。


ベトナム料理屋の田中さん。
オランダで買ったサボのモデルに!
良く似合ってはりますね❤
これから大阪で仕事だって〜。 ひぇ〜〜
がんばってねー!!


オシャレ番長! つよし君etゆうこタン❤


「えっ造花?」とか、「どうやって育ててるの?」とか、
イベントの間、何度も質門されました。
彼は本当にお水が好き。
子供の様に可愛がったり、ちょっと突き放したり・・。
褒めると伸びる?タイプの様で、とにかく近くでほめちぎって育ててます!笑。


オランダで買った子供用のサボ
気がおさまる?まで私物でストックしておきます。


シガルちゃん、
2日間ありがとうございました&お疲れ様でした


イベントのお知らせです

July 18 [Thu], 2013, 14:26



La Boutique et ベルギーの隅っこ展


大人気!シガル・シガルさんのshopが2日間限定でopenします。

彼女がセレクトしたアクセサリーやお洋服がたくさん並びます!

今回は全ての商品が15%offですってー❤


そしてワタクシ、お菓子に殆ど関係のないベルギー買い付け日誌を

かなり偏った視点からブログに綴っている最中でございますが・・・

少し休憩。

ベルギーで出会ったコンフィズリーや雑貨、そして強運ショコラ?etc・・・

店主のワガママでお店の片隅にポチッと展示、即売いたします。


サロンでは、焼きたてベルギーワッフルや、

ベルギー風ショコラのアイスクリーム

ベルギー風ティーソーダetc

いつもよりベルギーに偏ったメニューを2日間限定でご用意いたします。


きっと楽しい2日間になりそうな予感❤

みなさんも是非お出かけくださいね!

7/20(土).7/21(日)

10:00〜18:30

クリアン1Fshop にて

★シガル・シガルさんのお店は10:00〜17:30openとなります。



サロンでゆっくりとおくつろぎ頂けます様、
店舗裏手にパーキングをご用意しております。
クリアンの看板が目印です。



bruxelles

July 17 [Wed], 2013, 22:37






ベルギー ブリュッセルに到着!
すぐ仕事に取りかかる。
歩く、
買う、
食べる、
歩く、
買う、
食べる、食べる、食べる、
を繰り返し繰り返し・・・。

大きな資本で運営している有名店は完全に無視。
アカぬけた物より、プロが作る素朴なお菓子が食べたい。

地元の人が通う繁盛店めがけてドンドン進んでいく。

今風にアレンジされたお菓子は当然美味しいけれど、
伝統菓子は地元で食べなければ意味がわからない時がある。
ただただ不思議なまずいお菓子で終わってしまうことも・・
まずは歴史や宗教や風土を勉強して、
地元でじっくりと味わうことにしている。
そうすると「なるほど!」と納得できたりする。
日本に帰ったら、
日本人が好みそうな味や食感にアレンジして任務完了!



石畳の街の何処からか、美しい声がずっと響いていた。

パサージュの入口で美しい声の主を見つけた。

あまりの素晴らしさに、子供達まで踊りだしたりチップを入れたり・・。
ヨーロッパのド真ん中、中途半端なパフォーマンスに誰も振り向きはしない。
彼女は必ずプロの道を目指していたのだと思う。

仕事を忘れ、しばらくその場所から離れられなくなる。
誠実そうでまっすぐな優しい眼差し、
聖母マリアの様だった。

深く透き通った歌声に、
何度も泣きそうになった・・。






ハーグ市立美術館

July 15 [Mon], 2013, 21:17













現在アートからオランダ黄金時代のコレクションまで揃っていた市立の美術館。

エゴンシーレにピカソにワシリーカンディンスキー、

すぐ手の届く位置に展示している。

建物はこれでもかってくらいのアールデコで、

失神しそうになるほど好きな空間でした。

撮影に制限があるから伝えきれないのが残念!



かなりのブ厚めパンフレットの前で、葛藤。

結局、後の買い付けのウェイトを気にして購入しなかった。

今となっては大大大後悔・・。





                                         つづく。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chiccA
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:奈良県
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31