口座開設 

2007年12月19日(水) 0時28分
勉強ばかりしても結局本気モードにならないので
とりあえず証券会社のオンライン口座に申し込むことにした。

そうしたら、俄然新聞の記事が興味深く読めるようになった。
というか、読む角度が変わったのかもしれない。

映画「ハリー・ポッター」で、ロンが『吼えメール』にしかられるシーンがある。
手紙がお母さんのお叱りの言葉をギャンギャン吼えるのだが
トッパンフォームズが「しゃべる紙」のより高機能で低価格なバージョンを
販売開始という記事を読み、すでにそんなものがあったことも知らなかったため
とてもびっくりしたし、おもしろかった!!

まだまだお金マスターには程遠いが、
それ以外にも楽しいことはありそうだ・・

有言不実行 

2007年12月15日(土) 0時24分
このブログを始めたのは2年も前になるが、
きちんと記事を投稿しだしたのは最近だ。

「お金を学ぶ」というテーマながら、全くその話題に触れず
(というか勉強していない・・)
そろそろ勉強を始めようとネットを見ていたら
自分のブログが検索エンジンに引っかかっていて
エライびっくりした!!

同時にすごい恥ずかしかった・・
まったくタイトルと中身が伴わず、これは自分自身に問題なので
本当にそろそろガンバる時期がきた。
それにしても新しいPCのキーボードが使いにくい!!!
今日はここまで!

5年ぶりに買い換えた 

2007年12月14日(金) 0時36分
今日から新しいPCでのブログ。
文字一つ打つのにまだまだキーボードが硬い感じだけど
それもまた新しいPCならではなので、ちょっと嬉しい。

気づき 

2007年12月11日(火) 0時06分
人間は頭と体と心の三位一体で生きている、と思う。

頭で理解しても、心が納得しなければ動かないのが人というものだ。
昔、高校生の弟が中退騒ぎを起こしたとき私は言った。
「今、なんの役に立つか分からないから勉強しないんじゃなくて
分からないから勉強しておいたほうがいいんだよ。
役に立たないってはっきり断言できるなら、すっぱり退学もありだよ。
でも、わかんないんでしょう?だったら高校続けるべきだよ!」

弟は「姉ちゃんの言うことは正しいし理解できる。でも俺には分からん」
そう言って結局高校を退学した。
あの時、二の句の告げなかった私は
10年以上経って弟の言葉の重みをひしと感じることが多くなった。

仕事に成果を求めすぎて、なんだか心のずれを感じながら
それを無視して仕事をやってきた。
そしたらやっぱりひずみが出た。
心と行動がずれていて、そんな行動はやっぱり周りの人も分かるらしい。
自分らしいという甘えにおぼれず、といった歌詞がミスチルの歌にあったが
自分らしくあることに責任を持つことが大事なんだと思う。

今日は心と頭が久しぶりに一つになった。
明日からは心と頭と体を三つ合わせていこう。

繰り返す 

2007年12月06日(木) 21時28分
最近、占いで「あなたはいつも同じ過ちを繰り返していませんか?」
と言われた。

昔読んだコールドリーディングの本によると
占いは誰にでもあてはまるようなことを、
まことしやかに伝えるもので、相手が勝手に自分流に解釈してくれるものだそう。

確かに「お金に困っていませんか?」と言われれば
きっとほとんどの人がお金に関する何らかの問題を抱えているだろう。
お金持ちでも、貧乏でも。
ここでのポイントは「困っていませんか?」というアバウトさ。
「お金がないんじゃないですか?」と聞かれると
貧乏人にはあてはまっても、お金が有り余っている人には当てはまらず
「この占い師適当じゃない??」と疑われてしまう。
でも、金持ちでもお金の使用法について困ることはあるはず。
もし、ここであたらなければ人間関係に矛先を向ければよし。
だいたい、占いに来る人はなんらか悩みを抱えており
悩みの大半はお金か人だから。

そう、知っていても、「同じ過ちを繰り返す」の一言にびびり上がり
私の恋愛において何がダメなんだろう・・と自問してしまう。
たぶん、こういうとこが問題なんじゃないかな。

お酒 

2007年12月05日(水) 21時51分
お酒を飲むと妙に寂しくなるのはなぜだろう。

自分が振った元彼に連絡しようかと迷いながら
ワイン片手にブログ中ってなんか情けない。
街がクリスマス一色になっているのも拍車をかけているかもしれない。

ほんの1ヶ月前、自分の誕生日まで後3日というところで
私は「こんな気持ちで彼と大事な誕生日を過ごせない」という
身勝手な思いで彼と別れた。
淡々と私が話していて、彼がひそかに涙をこらえていたことを
思い出すといまだに胸がチクリと痛む。
でもこれで良かったと思って、今じゃ一人の時間を満喫だぁ!と
思っていたのに、このざま。

あぁ、情けない。
今宵のキャンティはなんだか胸にほろ苦い。

地下鉄に乗って 

2007年12月04日(火) 21時20分
会社の人にいただいたので読んでみた。
薦められなければきっと買うこともなかっただろう本を読むと
いつも以上に得した気になる。

今回の「地下鉄に乗って」は映画にもなっていたようで
私はそういう知識を持たずに読んだのだけれど
せっかくファンタジーなんだったら、最後までもう少しファンタジーらしく
あっても良かったのになぁと思った。
子が親の歴史を辿るという作品では、最近読んだ重松清さんの「流星ワゴン」
のほうが断然泣けたし、共感できた。
でも、会社の別の同僚に「流星ワゴン」は全く響かなかったらしい。

当たり前だけど、人によって感じ方や考え方が違うのはおもしろい。
読書はそのきっかけを与えてくれるよい材料だと思う。

なぜ男は急に女にフラれるのか? 

2007年12月03日(月) 12時43分
目からウロコなことがたくさん書いてあった。

最近のいわゆる「モテ」本なんかより、参考になるところが多かった。
相手=男性をより理解できたし、
今まで自分が言ってきた一言が、彼をどんなに傷つけただろうと
思い返してすごく反省もした。

でも、だから次はきっともっと良い関係を築けるはず!

がんばるぞ!
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:clevy_mt
読者になる
Yapme!一覧
読者になる