信じれば願いは叶う☆

May 31 [Sat], 2014, 23:18

なりました

September 04 [Sun], 2011, 1:18
 すごく久しぶりに日記を書いてみることにしました。

 あ、先月30歳になりました。

 心境としては、「あ〜あ、なっちゃた、でもがっかりとか後悔とかしても始まらないから、これからもポジティブに!!」って感じです。

 実際、29も30も変わらないっちゃあ変わらないような・・・


 この夏は、スペイン旅行にいってきました!!
 まさにNO.1だと思う。

 観光スポットも、食事も人も気候も
 海外旅行を考えている人には是非お勧めしたい


 

最近

June 14 [Tue], 2011, 21:52
 あっという間に6月半ば!!

 時が経つのは早いねぇ・・。そしてどんどん年をとっていくんですねぇ・・・。
 年々悩みも増えていくし(しみとか、しわとか、たるみとか)

 だからこそ

 ポジティヴにいかなきゃね

 最近あった、うれしかったこと

@ ご飯を食べに行ったレストランのドレッシングが超おいしくて、それはそこの店の手作りのドレッシングで、販売もしてたんだけどその日は売り切れ
  でも、後日、別のパン屋さんにいったら、そのドレッシングが売られていたこと!(レストランとパン屋さんは提携してたんですね〜) 全然予想してなかっただけに嬉しさも倍でした

A職場でやっている共同購入(生協ってやつ)に、私の大好きなワインがあったことあまりのおいしさに感動して、山梨からお取り寄せしてまで飲んだことのあるワインだったので、チラシで発見した時はかなりの衝撃
 一人暮らしなのに2本も頼んじゃった。

B 仙台にサッカーを見に行ったこと
  ベガルタVS横浜Fマリノス。もちろん、マリノス側 俊輔の活躍を生で見れて大興奮

C ついに、スマートフォンにしたこと
  でも、なかなか使いこなせず・・・。電話の取り方すらわからなかった


 凹むことや、イラっとすることもあるけど、こんな感じの最近でした

あの日2

March 31 [Thu], 2011, 22:41
 このまま一人暮らしのアパートに帰る気にはなれませんでした。
 一人暮らしをしている同僚と、とりあえず車で一夜を明かすことにしました。

 町中の電気が消えて、信号もついていません。
 車で帰る途中、スーパーのガラスが割れてたり、石垣が倒れてたり、道路が隆起したり陥没したり、瓦が落っこちてたり・・・、やっぱりこの地震はすごかったんだ、と実感しました。
 車の中で、ずっとカーナビでテレビを見ていました。
 ずっと、沿岸の津波被害を放送していて、やっぱり、ただごとじゃないんだ・・・とそればっかり思っていました。
 そうして、車の中にいる間にも5分しないうちに余震がくるのです。
 

 暗くなってきて、食べるものを買いに行こう、ということになりました。
 ぼこぼこの道路を通って行ったコンビニは、地震直後から人が殺到したらしく、電気もないし、物もないし、閉まっていました。
 空いているお店を見つけて入ったら、懐中電灯を貸してくださり、それで食べるものを探してお菓子やジュースを買いました。(水とかパンはすでにありませんでした)

 
 ガソリンももったいないし、落ち着かないので、同僚の方のおうちで寝ることにしました。
 ガラスが飛び散り、パソコンも床に転がってて・・・土足でおうちに上がりました。
 タイツはいて、その上にズボンはいて、その上にジャージをはいて、いちばん厚いダウンを着てても、電気のないところで寝るのは寒かった・・・。 

 さらに、5分置きに余震が来て、目が覚めるのです。

 そして、
 明日からどうなるんだろう。
 電気は回復するのかな。
 
 そんな不安の中で眠りました。

あの日

March 26 [Sat], 2011, 21:33
 3月11日 午後2:46

 午前中は卒業式でした。子どもたちも下校し、お昼ごはんも食べ、午後は職員室でまったりと仕事をしていました。
 突然、カタカタと音が鳴って、建物が揺れだしました。

 「また来た。」

 2日前の昼間にも、強い地震があって、その後何度か余震があったので、確かそんな風に言ったと思います。
 
 ところが、余震じゃありませんでした。
 あっという間に今まで感じたことのない強い揺れになりました。

 びっくりして、とにかく、机の下にもぐるしかありませんでした。
 机の脚をおさえてないと、机ごと動いてしまうほど強い揺れでした。

 揺れが少し弱くなり、外に逃げようと思ったのですが、また強い揺れが襲ってきました。

 「まだ!」

 誰かが言ったのでまた机の下にもぐりました。

 ものすごく長く感じました。
 机の上に広げてた書類とか、立ててたファイルとか、棚の中のものが全部落っこちてきて本当に怖かった・・・。


 揺れがおさまったところで外に出ました。
 いつの間にか停電になってました。

 みんな、何も持たずに外に出たので、とりあえず、携帯とか鍵をとりに職員室に戻ろうとするのですが、その度に余震が来て急いで外へ逃げる・・・、1分もしないうちに余震が襲ってくるんです。そんなことを繰り返し、もう校舎へは入れず、その日はそのまま解散となりました。

 私の職場は、古い校舎で、「次、大きな地震が来たら危ない」と言われていたのです。
 だから、揺れている間、いつ校舎が崩れるかと気が気じゃありませんでした。
 後から見てみたら、壁にひびが入ってたり、壁が崩れているところもありました。

 そして、教室!!
 後日見たのですが、サッシが外れている、時計が落ちて割れている、鏡が割れている・・・
 子どもたちがいなくて本当によかった、と思いました。


 そんな状態で校舎に入れなかったので、グラウンドでしばらく待機していた時、車のカーナビでテレビをつけて見ていた先生が
「宮古や釜石が流されている。」
と。
 顔が青ざめていました。

 その時、この地震はただごとではない、と感じました。
 

 

 

白鳥を 見つけたいいこと あるかもね

February 13 [Sun], 2011, 21:47
 「白鳥を見るといいことがある

 これ、私の持論です。

 だって、白鳥ってやっぱりほかの鳥と違って、飛ぶ姿や水面に浮かぶ姿に威厳がある{し、結晶}
 そして美しい・・・

 白鳥を見ると、美しいものを見て心が満たされたような気持ちになれるのです。

 昔は、パンの耳とかをあげてたのに、今は「餌付け禁止」ってことで、ただ見ているだけしかありません。でも、その威厳ある姿にうっとりしてしまいました。

打倒!インフル!

January 26 [Wed], 2011, 22:03
 朝、車に乗ったら、まさかの「−11℃」という表示。
 
 最近、「0℃」とか見ると「今日はわりとあったかいな〜」とか思ってしまうcleoです。


 まわりでは、インフルエンザが猛威をふるっています。昨年、新型に感染した私としては、今年はかかりたくない
 毎日、うがい手洗い励行中です

 打倒!インフル!!

 

冬に必要なもの

January 11 [Tue], 2011, 20:36
 もうほんとこわい!!
 雪道運転・・・

 ブレーキかけるとシュルルルってなるし、上り坂で発進するとシュルルルってなるし、轍(わだち)でちょっとずれるとガガガガってなるし、もう嫌

 職場の方に運転の仕方やギアの使い方を教えてもらい、かなりノロノロ運転の今日この頃です。
 
 同期の人と話していたら、「今時、車に長靴と雪かきスコップを入れとくのが常識でしょ」と言われました。
 うーむ、たしかにあると便利だわね。


 冬に必要なもの。(車編)

 @毎朝、車に降りつもった雪をはらう道具。  
   片方がゴム、片方が箒みたいになってて、さらに反対側がプラスチックのへらみたいになってます。

 A雪用ワイパー  
   雪用は、普通用より分厚くて丈夫。

 B長靴  
   スニーカーと、街用のブーツじゃ、やってけない。

 C雪かきスコップ  
   実はまだ購入してない・・・。

 
 冬に必要なもの(お部屋編)

 @ストーブ  
   12月早々、エアコンの限界を感じて購入。さすが、温かさが全然違う。

 Aホットカーペットの下に敷くアルミマット
   ホットカーペットの熱を逃がさない!!


 今、ニュースで「雪まつりの雪像づくりが始まった」と言ってました。
 あ〜懐かしい雪まつり

 極寒の雪の世界の中の、ほくほくのじゃがバター

 中学の頃、雪まつりに行って、じゃがバターを購入し、手に持ったままつるっと滑って尻もちをついて、でも、じゃがバターを持った手だけは水平に保って死守した、というエピソードを思い出しました。

20代最後の年越しをフィジーで!!

January 07 [Fri], 2011, 19:32
 バカンスの過ごし方って、人それぞれですけど、前回のエクアドル、今回のフィジーで海外の方のバカンスに様子を身近に見ることが多くて、気づきました。

 朝起きて、ご飯食べて、遊んで、ランチ食べて、昼寝して、ハンモックで読書して、またちょっと遊んで、ご飯食べて、お酒飲んで、寝る。

 これがほんとのバカンスだ  と。

 エクアドルで一緒だったフランスの青年は、別れる時に、次はボリビアに行ってどこだかによってぼちぼち自分の国へ帰るよ。みたいなことを言ってました。
 フィジーのホテルであったスウェーデンの人は、この後日本に行くんだ。と言ってました。

 みんな旅を楽しんでる。
 期限に縛られず、スケジュールに行動を管理されず。

 これが旅なんだなぁ〜と漠然と感じたFiji旅行でした。


 2011年の幕開けは、Fijiの海沿いにあるホテルのレストランでした
 さっちゃん(Fijiに住んでるお友達)の提案で、スルチャンバというFijiの洋服を作ってもらい、(ちゃんとサイズを合わせて作ってもらったの!)それを着て


 いい事も凹むことも、いろいろあった2010年でしたけど、すごくポジティブで楽しい2011年の年明けでした
 2人ともありがとう

 また、旅をしたいなぁ!!

 

Happy New Year 2011

January 06 [Thu], 2011, 20:16
 明けましておめでとうございます
 今年もよろしくお願いします。


 岩手は大雪です。
 私の住んでいる一関は、降っても10センチくらいしか積もらない、と聞いていたのに、今軽く40センチほど積もっています。
 何が怖いって、運転

 今日はたまたま出張だったので、電車と歩きだったわけですが、何台もの車が「シュルルルル〜ッ」と音をたてて滑りながら走っていました。本当に恐ろしい・・・


 
 話は変わりますが、年末年始は旅行へ行ってきました

 日本とは正反対!真夏のフィジーです
 テーマは、「フィジーに住んでいる友達の訪問、そして20代最後の年越しを海外で!!」 です。

 今回も、スーツケースではなく、バックパックで。そして、帰りに香港でトランジットしながら1泊しよう!という2カ国楽しんじゃおうツアーです。年々、旅行がレベルアップしている感じです(笑)。


 フィジーと言えば海!!
 
 ビーチコンバー島という離島に行きました

本当に、写真みたいな島!!

空の青、海の青!
1周10分という小ささの島です。海入って、シュノーケリングして、島を歩いて、ぼーっとして、ランチ食べて、ビール飲んで、昼寝してたら、あっという間に3時過ぎてました。


 着いて3日目に、友達と合流しました!!
 約2年ぶりでした
 見てみて!おっきな黄色いバックパック


「おなかすいた?じゃ、友達のインド人のおうちに行って、ご飯ごちそうしてもらおう!!」
と、友達の友達のおうちへ。
本格インドカレーです
初めて、手で食べました。すっごく難しくてまるで2歳児のよう・・・。爪が黄色く染まったけど、味はすっごく美味しかった!!
インドの言葉で「とても美味しい」は「バフット サワード!」と言うんだそうです。
「バフット」という言葉は、岩手でも使うんです。
「ばふっとでいいから説明して!」とか。おおまかという意味です。
だから、バフットサワードはすぐ覚えました(笑)


次の日は、ワヤライライという離島へ。
フィジーには、「フィジータイム」って言葉があります。

「船が出るのは10時だから。でもフィジータイムね。」
つまり、時間通りにいかないってことです。
フィジーに住んでたらすごくおおらかな人間になれそうです。

着いたのが、こんなところです。本当にステキな景色


今回の旅で一番うれしい写真がこれかも
ウルルンみたいじゃない!?
島の、村を見せてもらいました。学校とかおうちとか。子どもたちが、わーわーと寄ってきてくれて、みんなで写真をとりました。すごくいい体験できました。


島の周りの海がハンパない!!!
本当に透き通っていてキレイでした

続きはまた書きます


 
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像cleofish160
» 信じれば願いは叶う☆ (2014年05月31日)
アイコン画像cleo
» なりました (2014年05月31日)
アイコン画像美紀
» 最近 (2011年06月21日)
アイコン画像美紀
» 白鳥を 見つけたいいこと あるかもね (2011年02月14日)
アイコン画像cleo
» 打倒!インフル! (2011年02月13日)
アイコン画像cleo
» Happy New Year 2011 (2011年02月13日)
アイコン画像だんご虫
» Happy New Year 2011 (2011年01月29日)
アイコン画像ham
» 打倒!インフル! (2011年01月27日)
アイコン画像cleo
» Happy New Year 2011 (2011年01月17日)
アイコン画像ham
» Happy New Year 2011 (2011年01月07日)
最新トラックバック
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cleofish160
読者になる
Yapme!一覧
読者になる