【クリアフットヴェール】水虫はこれで終わり!肌環境整えて再発防止!

April 15 [Fri], 2016, 23:32
あなたは水虫が何度も再発してお困りではありませんか?

営業職で外回りが多く革靴を履きっ放しの方などは
かなり辛い思いをされているかと思います。



水虫が再発する原因は、完治したようで完治していないからです。


薬などで正しく治療すれば、
1ヶ月くらいで症状がおさまることが多いです。

しかし角質層の奥ではまだ白癬菌が潜んでいることがあり、
このタイミングで治療をやめてしまうと再発してしまいます。

治療開始から3ヶ月くらいでもまだ油断できませんので、
半年から1年くらいは治療を継続した方がよいでしょう。



それともうひとつ考えられるのは、完治したあとに再感染した場合です。


日本は、室内では靴を脱ぐ文化ですので
公共の場で靴を脱ぐとたいていどこに行っても白癬菌と遭遇します。

病院内やトイレのスリッパ、スポーツジム、銭湯など。

白癬菌は、皮膚の表面に付着しただけでは繁殖しません。
角質内に侵入する前に洗い落としてしまえば大丈夫です。

しかし足の裏の状態が悪いと洗い残した菌が侵入することもあり
感染してしまいます。

また革靴やブーツの中は簡単に洗うことができませんので、
靴の中に白癬菌が残っているとなかなか完治が難しくなります。




では、どうしたらよいでしょうか?

そこで、ひとつご提案させていただきたいものがあります。


それは「クリアフットヴェール」という商品です。


クリアフットヴェールは、北の達人コーポレーションという
東証一部に上場している企業が開発・販売している商品ですので
安心できるものだと思います。


この商品の特長は、
何度も繰り返す水虫を終わらせることに着目した成分を
配合していることです。

白癬菌を攻める成分、
ダメージを受け菌が入りやすくなっている皮膚を守る成分、
そして角質層の奥まで効果を浸透させる成分が
あなたを悩みから解放させます。


詳しくは、公式サイトでご確認していただくことをおすすめします。




↑↑↑      ↑↑↑      ↑↑↑
全額返金保証も付いていますので、まずはサイトをのぞいてみて下さい!




手水虫ってどういうこと?足だけじゃないんだ…

April 15 [Fri], 2016, 23:31
手にも水虫は発症します。

足の水虫と同じ白癬菌が原因です。

手は、通常露出していることが多いので、
白癬菌が好む高温多湿になりにくく、
足に比べると発症する確立はかなり低いです。

それでも手水虫になる原因は、
自分の足の水虫からが多いということです。

トイレや風呂場の足拭きマットには多くの白癬菌が付着しています。
これが湿っている場合は、白癬菌が多く繁殖しますので
直接手で触ると白癬菌に感染してしまいます。


手水虫の症状は、カサカサして痒みや痛みがほとんどありません。
そのため手の湿疹と間違われることの多く、
手水虫と気付かれないことがあります。

手湿疹の場合は、両手に症状が現れることが多いので
片方の手だけに症状が現れた場合は、
手水虫を疑って皮膚科に相談しましょう。



ペットにも水虫!犬や猫の脱毛や斑点に注意しましょう!

April 15 [Fri], 2016, 23:29
飼い主の足に水虫がある場合、
家の中には白癬菌の付いた角質が落ちています。

そこを犬や猫などのペットが歩くと水虫がうつることがあります。

ペットは足の爪で体をかくことがありますので
爪に付着した白癬菌が、体にも付いて感染し、
そこに脱毛や斑点の症状が現れることがあります。

ペットにこういった症状が現れたり、
同じ個所をかき続けるようでしたら獣医に
相談した方がよさそうです。


逆にペットから人へ感染する場合もありますので、
ペットに脱毛などの水虫の症状が現れたときは
スキンシップ時に注意しましょう。