京都より帰還。 

2005年11月06日(日) 20時30分
水曜日から土曜日まで,修学旅行で京都に行って参りました。
中学も京都でしたが・・・やっぱりいい!!大好きです。
この高校受験した理由の40%くらいがこれのため(残りは家からの近さ)(なんて不純な)
嫌・・・レベルは高かったんですよ,これでも。進学校ですから。
おかげで事前学習を相当させられました。してないけどね!!提出どうしよう

ってか私、紅葉を舐めてました。何ですかアレ?どんだけ人をときめかせる気ですか??
あんなに素晴らしいものだとは・・・!!混む理由も分かります。
個人的には東福寺がお気に入りです。紅葉のグラデーションが素晴らしい・・・
あと清水寺ははずせませんね!!お土産買いあさりました(自分のを)
奈良はよかった。忙しくて一日走りつづけてた。3日半ずっと階段を上り下りしてた。よーじやでもっと買い物したかった。都路里のパフェは絶品でした。鍵善のくずきりは上品だった。京都の町並みはなんだか見てて切なくなります。下鴨神社とか「遥か3」ゆかりの地めぐりがしたかった。貴族舞見たかった。京都の町を空想しながら歩きたい。また行きたい。ってか行こう。
受験は来年だけど京都に行くために(住むためでも旅行でも)頑張ろうと思った。
・・・箇条書きって見ずらいね

ああ・・・1ヶ月くらい住みたいなぁ・・・今日は代休だったので明日から学校。
現実に戻りたくない・・・

帝劇エリザ感想 9月12日&23日 

2005年10月02日(日) 23時49分
帝劇エリザの観劇二回目です。
4月にレミぜを観て,チラシを見た母が「内野さん出てるんだねー」と言って興味を持ったのがきっかけ。
チケットを取ろうと意気込んでいたものの,見事に争奪戦に負けて行くのを諦めていましたが・・・
珍しく母がどうしても見たそうだったのでオークションでチケットをとり,9月12日に行きました。(平日なので勿論学校は休んで・・・
私の高校は女子高なのですが,部活でミュージカルをやっていて,周りの子もみんな詳しいのですが、「エリザベート」というとやっぱり宝塚。のイメージがあって,正直あまり期待していなかったのですが・・・すばらしかった!!
個人的にはレミゼより感動しました。まぁレミぜはいろいろな所の舞台を見たり,帝劇の赤版CDを聞きまくっていたせいと言うのもありますが・・・
ああもう、何と言ったらいいのか・・・!!とにかく素晴らしかった。
あんなに感動したのは久しぶりです。パンフレットだけ買う予定が見た後にはしっかり内野さんのハイライト版CDを購入。
感動はお金に変えられません。。。
内野さんの歌声と演技にやられました・・・声が色っぽい。
あんなのに言い寄られたらころっと死んじゃいそうです。断れるシシィはすごい・・・
照明、セット、脚本の全てが私好みでした。
素人でも、自分がやっている側だからこそ,改めて細部までのこだわりや演技に感動します。
そう考えると俳優さんって本当に凄い・・・表情の豊かさ,声による感情の使い分け,全て尊敬します。

話がまとまってないですね
とにかく、私にとってこのエリザベートと言う作品は衝撃的でした。
あまりに感動して,気に入ってしまったため即座にチケットを取り,二回目の観劇に・・・
また再演して欲しいものです。もちろん見に行くのは内野さんの時。
浦井さんのルドルフが見れなかったのが心残りなので,そちらも観てみたいですねどっぷりはまりました・・・
これから恐らく一生再演するたびに見に行くと思います・・・頑張ってお金ためます。
なるべく長く内野さんにトートをやっていただきたいです・・・
変わってしまったら相当嘆く・・・・・・・
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:clear-lime
読者になる
Yapme!一覧
読者になる