顎の大人ニキビ 

February 26 [Fri], 2010, 0:54
顎に出来た大人ニキビを解消しようと、洗顔方法から変えました。お湯の温度は熱すぎると乾燥する原因になるし、ぬるい温度だと大人ニキビの原因になるみたいなので、適温を探すのに精一杯。大人ニキビ自体も辛いけど、顎に出来るのは精神的にきますね。

会社で人と顔を合わすのを避けてしまっている自分に気付いてから原因を探っていたら、顎にできた大人ニキビのせいじゃないかって思うようになったんです。好意を寄せている先輩社員から食事の誘いがあったんだけど、顎ニキビが気になって嫌われるのはイヤだし、結局断ってしまいました。もう週末なんて家から出ませんよ。大人にきびってマジで憂鬱になるよね。
大人ニキビは私にとって大問題。特に今回は顎にできたもんだから余計にね。特に私のように顎にできたニキビの経験がある人は知っていると思うけど、人と話すときにも顔の角度が気になるんですよね。ちょっと顎を引いて上目遣いっぽくなったりして。
大人ニキビは超ブルーです。だからビーグレンに出会えたことが最近の小さなハッピーです。

顔が痩せるリンパマッサージ 

February 25 [Thu], 2010, 7:17
まだまだ書きますよ〜燃えてますからね。
顔が痩せるマッサージにはリンパマッサージがおすすめです。風呂上がりで、かつ夕食から2時間以上あけてからがリンパマッサージのいい頃合いです。
顔には様々なリンパ節があり、リンパ液が循環しています。そのリンパ節を意識して、撫でるように指を沿わせることで流れを促進するというものがリンパマッサージのやり方です。あごの下から耳のそば迄、頬を引き上げる様にマッサージするのが顔痩せのポイントです。強く押しすぎないように気をつけながら、そっとマッサージをしてください。
顔が痩せるマッサージには、おでこマッサージもあります。パソコン作業に費やす時間や携帯電話の普及により目に負担がかかる作業が増え、目やおでこの筋肉に負担が増してしわやたるみができやすくなっているようです。おでこマッサージも顔痩せに役立つ方法のひとつです。髪の生え際のライン上をなぞるように、顔の中央から耳の付け根までを片手で押さえるようにしてマッサージをします。おでこの真ん中から生え際より少し下の位置を撫でる様に動かして、右耳の上に達してこれを繰り返します。右手で左部分を同様にマッサージします。おでこマッサージで張りのある顔痩せ美人になりましょう。
日々顔が痩せるマッサージを続けることによって、キュッと引き締まった小顔になれます。

顔が痩せるマッサージ方法 

February 25 [Thu], 2010, 7:15
今日はいろいろな情報を仕入れてきたから一気に書いちゃいますね
マッサージで顔を痩せるようにもできます。痩身効果が出にくい部分が人の体にはありますが、顔はその代表的な存在で、脂肪が減りにくく増えやすいという、とても厄介な部分です。
顔のラインをすっきりさせるには、毎日表情筋を動かすトレーニングを行い、特に二重あご対策であごの脂肪を燃焼させるといいでしょう。たるみやむくみを取って顔をすっきりさせるには、自分の家でできる血流マッサージがいいでしょう。手を重ねて、あごの下で皮膚を引くようにします。顔は上を向いたままで、押さえている部分を表情筋に沿って優しく引っ張りながらマッサージします。風呂上がりや風呂の中でマッサージをすると、体温上昇も手伝って代謝が活性化します。マッサージで血流が良くなるだけでなく、リンパの循環アップや代謝促進効果も期待できます。習慣として毎日続けることで、顔が痩せるだけでなくむくみやたるみの予防や軽減効果があり、気になる小じわの対処も可能です。
この他に、顔の痩せるマッサージは幾つかあります。力を込めすぎない程度に気をつけながら、下から上に皮膚に刺激を与えていきます。鼻の両脇から耳の方向に、サイドを通って顔のエラまで、優しく揉んでいきましょう。10回程度繰り返し、マッサージが終わったら冷たい水でパッティングして基礎化粧品でスキンケアします。簡単に実践できる顔痩せマッサージですが、毎日の習慣にすることで誰でも小顔になることができるのです。

顔が痩せる方法について 

February 25 [Thu], 2010, 7:11
顔ってなかなか痩せないのが悩み。顔から痩せていく人もいるのにね。いろいろ調べてきたからここに記しておきます。
痩せることを目的にダイエットに取り組む人は、表情筋を鍛えて顔を小さくしたいと思っていることがあります。口や目など顔面にある筋肉が表情筋で、頬筋や口輪筋など30種類以上も顔面にはついています。いつも表情筋を活発に使っている女優や歌手などは、表情筋が鍛えられて顔が小さく締まっているようです。
エステで高いお金を払って小顔マッサージをしてもらうこともできますが、表情筋を強化できなければまた脂肪がついてきます。二重アゴなど目立つようになった顔の脂肪はを取り除き、痩せるというやり方もあります。表情筋を意識して鍛えることで、顔の脂肪を燃焼させ小顔になるという方法が知られています。顔を効率的に痩せるようにするには、顔の筋肉をよく使って筋肉を鍛え、表情を変えやすくすることです。意識せずにいる状態では、3割程度の表情筋しか使わないといいます。筋肉は使わずにいると衰えますので、皮膚を支えきれなくなってたるみやしわが増えます。
顔痩せや顔のたるみ対策には、顔が痩せるための基礎知識を身につけ、表情筋を動かす努力が必要です。痩せる顔を目指すには、どんな運動やマッサージが表情筋を刺激するかをよく知ってから毎日続けることが重要です。表情筋を最大限に動かして顔を痩せるようにして、小顔で表情豊かな人になりたいものです。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/clean11/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる