うた 

2007年03月25日(日) 21時18分
貴方の歌が

こんなに上手いなんてしらなかったよ

それに比べてあたしは下手だけど

一緒に歌えて嬉しかったなぁ

「また、一緒にこれるかな」

言えなかったけど、シアワセだった

確かに 貴方の歌が心に残った

謙遜する貴方だけど

こらえなければ泣いてたよ


貴方の歌が

こんなにあたしの心に響くなんて

知らなかった

またきけるかな

きけるといいな

甘いあの声をもう一度

イツモ 

2007年03月24日(土) 20時42分
ポッカリあいてるココロ

いうつもりのなかったコトバにコウカイして

したくもないイライラをつもらせる

ナゼ?ってきかれると

ワカラナイ。ってこたえてる

ツギツギにでてくるコエは

ジブンのモノじゃないみたいだ

ジカンなんてどうでもイイのに

どこかでアセるジブンがいる

つたえたいオモイなどないのに

トウトツにさけびたくなり

それをおさえてるジブンがいる

ミライへキタイなどしていないのに

ゼンブあきらめたつもりなのに

なにかにシツボウしたジブンがいる

ナゼ?ってきかれると

ワカラナイ。ってこたえてる

「なにかにおわれることなく

ゆっくり もっと ゆっくり」

そんなキボウを イツモ

幼き恋 

2007年03月23日(金) 21時16分
なんていえばいいのかなぁ?

見ているだけで嬉しくて

声を聞くだけで楽しくて

「愛」なんてまだ判んないけどさ

君に幸せになって欲しいよ

それでもその唇を奪いたい僕がいてね?

矛盾してるよね

まだ僕は小さい人間で

君を守れる自信が無くて

しかも僕にはもったいないな

わかってるけど認めれない

触りたい 抱きしめたい

駄目だね まだ君に近づく資格はない

「ダイスキです」

いつか君に見合う僕になれたなら

言葉にすることが出来たなら

この想い 伝えてイイですか?

一期、一会 

2007年03月20日(火) 20時24分
何と呼べばいいのだろう

酷く切ないあのキモチ

僕は此処にはもどれない

傷を隠したあの時も

悔やまぬようにと笑んでいた

幸せは誰かがくれると信じてた

気付けば過去を恥じていて

気付けば自分を恨んでた


君がくれたこのキモチ

僕を蝕む後悔を

そっと解いてくれた声

それさえもう聞けないけど

歩き出せた僕がいる

幸せはこんな日々の片隅の

気付かぬ所に有るのだと

気付けることも幸せと


「痛いときは泣けば イイ

苦しいときはすがれば イイ

幸せならば笑顔をみせて

楽しいならば声をきかせて

その一瞬こそが今の過去

その一瞬こそが臨む未来」

困惑 

2007年03月15日(木) 11時47分
ゆれる ゆれる

君のマフラー

僕が選んだ桜色

君にいちばんよく似合う


ゆれる ゆれる

君の黒髪

僕の心を狂わせる

ふわっ て 香ったリンスの匂い


ゆれる ゆれる

僕のキモチ

君とかさねた手と共に

ゆれる ゆれる 恋心


言葉に出来ないこのキモチ

触れれば砕けていきそうな 

君の笑顔はあたたかく

握れば壊れていきそうな

君の手のぬくもりも

どうしていいのかわからない
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる