ガチャピンには適わない

October 17 [Tue], 2006, 1:07
なんだか文章のあがりさがりが激しい最近。
今日もいつもどおりたくさん歌ってきました。朝一で音楽室へ。一年生の前で3年選抜が歌うって感じだったんだけど、それの朝練習。集まり方がフランス式でみんな結構普通に遅れてきてて遅刻魔のくせにちゃんと来てたみゆくはどうなのという。けど顧問の先生がいつもより話してくれて最近頑張ったおかげかなと嬉しくなったり。
そんなこんなで朝会があってめっちゃキョドってる男の子が可愛く思えたり三つ編みにきゅんとしたりして学活。国語の都の確認テスト85。くそー長文いろいろケアレス。このくらいいいじゃんかとか悪態。でもまぁ満足な結果でした。60とれば良いらしいしね。
2時間目が終わればいよいよ一年生の前で歌うわけで、体育館へ直行。静かにしてろと言われたのに思わず「へーおもしろーい」とか言っちゃってI先生に怒られる。少し緊張しつつもステージで歌い終わって後輩に手振ったらまたI先生。次の授業音楽なのわすれててめっちゃ焦って教室へ楽譜取りに戻る。途中で選抜の子と合流しつつ、焦った自分はバカみたいに喘ぐ。授業は男子がまた怒られてた。パートリーダーは辛いよ。皆必死に歌う。
その次の数学は最悪。確認テスト20何とか。終わってる。個評くる。終わってる。このままじゃ総合評定2じゃないか!ずーん。のびただ。周りみんな頭よすぎ。5とるのが当たり前みたいなこという。Hのやつむかつくなぁ、人が落ち込んでるそばで。まぁそういうやつだと分かってる。前からだもんね、今更追求する気も起きない。でもたまには自分の否を認めてほしいものですね。それができないから完璧主義者というものは嫌いだ。どうにかしてほしいけど言わない。
給食はずーんとしながら「吐きそう」とか言いつつほぼ食べきる。自分の胃袋ブラックホール。昼休みはパート練習蹴って職員室へ。幼馴染のMと会う。I先生に数学のこと相談。今回の単元あと5てんで4だった。おしいねー。とりあえず総合評定を3にしたい。次の単元テスト半分取ればいいらしい。よかった、思ったよりハードル低い。満点とれば4いくかしら。無理だ、今までが足を引っ張る。最悪。自分どれだけだ。教室に戻って歌う。ちょっと入りにくい。それでも歌う。パートリーダーは辛い2かいめ。
放課後、というか終学活前も歌う。歌って歌って歌う。段々感動的な感じ。いまいちパートリーダーができない。もうこれは語ると長々になってしまう。一部の実行委員とかで固まっちゃうのどうにかしてほしい。遠慮とかしなくていいのに。違うよね、ただ単に仲良し以外とは付き合いたくないだけだ。結局団結を掲げてやっていることはそんなもん。けど性格はいい子達だ。矛盾している。本人たちにはこっちも言うつもりはない。単純に言っちゃえば面倒くさい、複雑にいうとぐちゃぐちゃ。疲れる。とてもストレスが溜まる。どうにかしたいけどどうするつもりのない自分。あ、また矛盾。
帰りEちゃんとHに相談。自分の立場ない的なことに気づく。今もそれ思い出すとすんごいだるい。けどとりあえず前向きにすることにした。何とかなるよね頑張れば。でも今までがんばってきてから回りしてきた。正直流れるままにしといたらいいと気づいてるらしい自分。あー疲れた。お風呂入って絵を描いて寝ます。どくろちゃんー

想いが降ってきた

October 11 [Wed], 2006, 19:49
今日は朝からテンション高めになってた。幼馴染のコと登校をした。ホントは一日中テストだったけど、成績には入らないからと変な余裕を持っていたからかもしれない。教室に入っていつもどおり後ろの席の子に挨拶をする。その子は自分と違って参考書を開いている。朝やっつけで復習した程度の心構えの私も、文法の確認をさせてもらう。学活では委員会があることを告げられた。

そういえば、今日なんだ。

放課後の、教室の掃除。何故だかは分からないけどSくんはずっと教室にいた。私は委員会に友達と行くことになっていたけれど、もしかしたら一緒に行こうと待ってくれているのかもしれない。彼の理由が、それ以外に見つからなかった。結局掃除が終わってバッグを肩にかけると、「ごめんね」と笑いながら友達の元へ駆け寄った。瞳の端っこにブレザー姿の彼が映る。

委員会が始まる前。友達や後輩と喋り続ける。彼も私も言葉は交わさないし、隣同士の席につくこともなかった。ようやく皆が席につき始める。机の上の椅子を下ろす私の目に、少しだけ開いた机と机の間がひんやりと冷たく入りこむ。机に肘をつく彼との距離を感じた。
Sくんとは結局委員会中一度しか口を利かなかった。記録用紙のことを、「Sくん書く?」とか何とか聞いただけ。教室に掲示しなきゃいけないプリントの話も、私にとって初めての仕事の話も聞けずに終わった。もっとたくさん話したかった。委員会が終わって彼の姿を見失う。教室に戻る廊下をたどると彼が教室の向こう側にいたのが見えた。気づかない振りをして教室に入り、練習中の部活の後輩に挨拶をする。再び廊下に顔を出したときには、彼の姿は見えなかった。
一人で玄関へ向かう。友達にバイバイと別れを交わすと座り込む彼が見えた。「Sくん、教室に紙貼っといたよ」明るく振舞うと、目も合わさずに気まずい感じで「あぁ」と返事が返ってきた。下駄箱から靴を出す私が振り返ったときには彼は立ち上がって玄関を離れていた。気まずいんだ。言葉で言われなくとも分かる。玄関を出ると傘を差している女の子たちが見える。外は薄暗く雨が降っていた。空へと手を差し伸べると手のひらに雫が落ちた。体へ引き戻すとブレザーの袖まで濡れてしまったのが分かった。小雨だけど20分ほどの道のりを歩くには少し辛いな。そう思いながら空から降る透明な線を見つめる。後ろから彼の声がした。私の横を男友達と通り過ぎていく。彼だけ傘を持っていなかった。私と同じ、その日暮しの人なんだ。切なさを感じつつもそれだけが少しうれしかった。少し経って私も雨の中へ足を踏み出す。彼の過ぎ去った裏門を見やるといるはずもない幻影が見えた気がした。見上げた音楽室に後輩が見えた。会釈を交わして正門へと向かう。湿気があると髪型が整わない。雨は思ったよりも降っていなかった。

私は彼と普通に話がしたい。笑いあいながら彼の好きな音楽の話がしたい。けれどそれは私が彼に恋をしてしまった日から、彼に想いを告げてしまった日から、永遠に叶わないことになってしまった。同じ委員会になったことも彼からみてはまだ未練が残っているようにしか見えないかもしれない。私はもう彼に想いを受け入れてもらうことなど望んでない。ただ、普通に話がしたい。それだけだ。

5くみで花火***

August 14 [Mon], 2006, 21:33
行ってきた花火ー!うぃず元5。(ダウンローズ?)
花火というよりお話してた方が長かったし面白かったvでも花火も綺麗だったー*といってもいつのまにか打ち上げ花火・線香花火が消えていて・・・唯一できた線香花火はこの夏の恋のようにポトって落ちましたとさ。久しぶりにたくさん喋ったなぁ・・・きゅんきゅん。色々青春を充電。やっぱりみゆくは中3です(アホのコぽいよ
でも最初はなんだかいざやろうとしたらおじさんに怒られちゃったしね。それに対してOは超喧嘩売ってたしね。(あ、皆共犯か笑)だから始めるまで結構かかったしね。それでも楽しかった。あー5くみの仲間といるとやっぱ青春感じる。たまにしか会わないから逆にいいのかも。ごめんね現クラスのヒトタチ、結局5くみに行っちゃった(本当は6くみもやってたんです。反省)
実際はOがなんか悪口っぽいこと言っててちょっとテンションげんなりしたりしたけどさ、Mっきーに言ったら「気にするな笑」という結果に落ち着いたのでそれで。失恋話聞いてくれたKばしとSとうもありがとーぅ!良い友達持ったなー(キラリ)今でも相談相手は元5の人たちだよ。未だにちょっと冷たい(笑)Mいちゃんも、ノリ良くてやさしいTまえも、これなかったけど大好きなAをも、好きさ!みんな。男子もそんなつるんでないで絡んできていーよ!あ、お断り?

そんな感じで5くみの夏がおわりました***これが一番楽しみだった

POCUデッドマンズチェスト***

August 05 [Sat], 2006, 19:24
お久しぶりなやぷろぐ。もうすでに好きな人も変わってるー(笑)

パイレーツ・オブ・カリビアンU観てきたよーっ!!
今回はちょっと遠いけど久しぶりに大好きな映画館TOHOシネマズ南大沢で観てきました。
キャプテン・ジャック・スパロウはおどけたキャラだけど謎めいてるところがかっこよくて、ウィル・ターナーは純情熱血だから船長にちょっと小馬鹿?にされてて、エリザベス・スワンは格好良いっ!戦う女は素敵*(ROLの王女もカッコよかったけど)
ストーリーは「ここが一番怖いっ!」って所がすんなりうまくいっちゃったりして物足りない部分もあったけど、そこは役者が演技でカバーって感じかな?飽きもこなくて良かったです。所々のユーモアさも良かった!船長が原住民の長になってるトコは最高っ(>∪<)まぁ欲を言えばもっと成りきってもらいたかったけど!あのくだりは映画の一番の見所だったかなぁ(笑)酒場での船長の余裕っぷりも「こういうのが観たかったんだよね!」っていうロマン心をくすぐられましたっ

涙の話し合い ***

June 10 [Sat], 2006, 21:53


今日の部活は、昨日書いたことで、3年生皆で話し合ってきた。
最初に、他の楽器を吹いちゃいけないって指導されてなかった人が
いたっていう事実を部長の子が言って、その後1人1人意見を言っていった。
みゆくは、「やっぱり今回は、たまたま2人の子がやってたってことが
明るみに出たってだけで、2人だけがそういうことをやってたわけじゃなく、
皆やってしまったことがあったり見ていたのに注意しなかったりしてるから、
皆で責任をとった方がいい。
責任の取り方は『奉仕活動』とか『辞める』とかそういうことじゃなくて、
『今回こういうことがあったから、これからは無いようにしなきゃ』
って意識をもって、後輩に伝えていくのが一番いいと思う」って言った。
2人だけの責任じゃないし、もちろん関係ない人もいるけど、
今回の失敗を教訓に、やっていきたい。そう思った。

なんだかんだ***

June 09 [Fri], 2006, 19:59
昨日のことを一気に書くぞー(・U・)

部活…では、自分の楽器ではない楽器を吹いちゃった子(3年)がいて、
その楽器を吹かせちゃった子と2人でいま悩んでるみたい。
問題が発覚したのは、1・2年生の前で上のことをしてるのを見た他の3年生が
先生に言ったからみたいで、やってしまった人はちゃんと先生に話しに行ってた。
だけど、今までにそういうのが無かったわけじゃない。
何人かの人が吹いたり吹かせてあげたりしている場面を私は見てた。
一緒の場にいた私も、周りの人も共犯者だよ。
でも、前にやったことがある人たちは黙ったままでいるみたいだから、
私は自分の事と同時に先生に言わなきゃなって思ってる。
今、今回の件に関係してる子は辞めることまで考えてるみたい。
だから、皆で今回は話し合わなきゃいけないと思うんだ。
皆で、責任のこととか、今後のことを考えなきゃ。
>部長に聞いたら、もしかしたら他の楽器を吹いちゃいけないっていうのを
知らなかったんじゃないかって思ったんだって。
だから、責めることはしないで、皆でどうにかしてかなきゃ。
コレを教訓にしたら、もっと前に進めるよ。頑張ろうー!

あとね、同じ部活のはるっぺとも復活しました***
トランペット吹きの可愛い女の子…ずっと話せなくてごめんね><
だけど、これからはちゃんと思いやりもって前以上の仲になるっっ♪
このことが一番嬉しかった!今すごい幸せ。。。

ちなみに、Oからメールが返ってこなかったから聞いてみたら「見てない」だって(⊃_・、)
しかも、その後もメール返してくれないし;;
だけど、今さっきアドレス変更のメールが来たッッv(一斉送信だけどさ;)
アドレスには、相変わらずって入ってて、嬉しかった。
Oにとって、背番号で、2ねん5くみの意味だから。
みゆくには、それしか繋がりがないよ。

***

June 06 [Tue], 2006, 21:02
久しぶりのやぷろぐだぁ;;
少しいろいろ付け足したりスキン変えたりしてみましたっ

恋について…
Oが好き。になりました;
Oは、5くみで初めてクラス一緒になって、
なんだかクラスに一人はいるお騒がせ者の面白い人だった。
最初は、嫌われたり色々あったけど、5くみは伝説に残るくらい(笑)
良いクラスで、合唱祭とかですごい団結して、
うん、なんとなく最後にはOともメールとかした。(今してないけど…)
バスケ部の部長で、勝手な部分もあるけどすごいモテて、遅刻魔で(笑)
そんな人です。今までも何度か好きになって→やめよっかなって思って、
の繰り返し。今はクラス離れちゃったけど、相変わらずの面白さで、
なんか好きだな、って思い始めて。
…まだ一人の子にしか言ってないんだよコレ!!秘密秘密…。。
モテるから、ライバル?もいるだろうし・・・んー;;
しかもメールも挨拶もしない関係だからなぁ。ダメだぁ。
元5で集まる時に、話し掛けられたらいいな、って思うよー;;

MBのグッズ欲しいっ(>□<)

22日のこと...

December 23 [Fri], 2005, 14:00
22日、(昨日)は小中交流会が学校であった。
小学生に中学校のことを知ってもらおうっていう行事。
もちろん、吹奏楽も出ることになってたんだけど…
最悪のことに、朝練を寝坊して遅刻。
どういう措置をとるかは、幹部とパートリーダーが決めることになって、
結局小学生を出迎える時と、2年生有志だけ吹かせてもらえることになった。
すごく悔しかったし、全てが冷たく見えた。
前にも講習会で寝坊したことがあったし、絶対にやっちゃいけない失敗だった。
ホントに、許せないよ、自分が。

だけど、落ち込んでばかりじゃいられない。(クラスではヤバかったけど;)
裏方に回らなきゃいけないし、少しでも吹けるチャンスを残してもらえたから、頑張らなきゃ。
有志で吹くときにはノリノリで吹けって言われてて、すごく楽しく吹いた。
みゆくの後輩の1年生も、急に一人で吹くことになってしまったから、ホントに可哀相だった。
先生は、朝、挨拶の返事は返してくれたけど絶対に呆れてたと思う。
だけど、ミーティングで「残念だった」って言ってくれてたし、ミーティング後に謝りに行ったら
「色んな人に色んなこと言われてると思うから私が言いたいのはさっきのことだけ」
って言ってて、やっぱり、先生は優しいな、って思った。
周りの友達も、「朝電話してあげればよかったね」とか、
「もっと早くおきなよ、うちらだって一緒に出たいんだから」って言ってくれた。
吹奏楽のこたちは、絶対に本心で言ってくれてる子が多くって、それは先輩たちも。
みゆくは何回も失敗してきてて、その度に周りの人たちの気持ちを実感してる。
もっと、もっと頑張って返していかなきゃいけない。
責任とか、もっと感じていかなきゃいけない。

先生の演奏会*

November 26 [Sat], 2005, 22:26
今日は外部指導員の先生のバンドの演奏会でした*
6月の定期演奏会からまた更に上手くなってて三●中吹奏楽部とは大違いで本当に大人ってすごい…
それでも明日は中学生の意味不明なテンションを生かして頑張るけどねっ(頼りにならない…

さてさて演奏会!の前に…
今日はトランペットの愛しのはるっぺと行ったんだけど、
とっても大冒険しました(またの名を2人の方向音痴の旅
ただ電車乗って歩けばいいだけなんだけど…
最初に1つ違う駅で降りる→地図を見ていながら反対方向に→
違う駅なのに地図を信じる→ついには地図に文句をつける→
そのあと夏のコンクールの会場で道を聞く→駅を間違ったのに気づく→
電車で正しい駅に行く→乗る電車間違う→元の駅に戻る→正しい駅に行く→
駅を降りると部員に会う→その部員達も迷子→おろおろしながら走る→
なんか着いた→入る場所間違った→やっと入れたギリギリ…

どんだけ方向音痴なの。
自分を呪いたくなるほどです。でも、まぁ、しょうがない!(開き直り
結局全部聴けたので良しとしてます*

さて演奏会!第一部はミュージカル特集でした。
オペラ座の怪人から始まって、ウェストサイドストーリーまで。
知ってる曲ばかりでとっても楽しかったです!ひとくくりにミュージカルの曲といっても
全然雰囲気変えなきゃいけない曲ばっかりで難しいんじゃないかな…
でも楽しくなる演奏で全然聴いてても飽きない。
皆さん社会人だったり学生だったり主婦だったりするのにどれだけ練習したんだろう?
それを想像するとちゃらんぽらんな自分が…あぅ
決まるところはちゃんと決めて、縦の線を揃える。みゆく達ができないことをできてた。
きっと、心がまとまってるからなのかな。うちらも頑張らなきゃ。
第2部は衣装が変わってフォーマルに。ドビュッシーの亜麻色の髪の乙女に始まって
バレエ組曲コッペリア。そしてアンコールが3曲。
アンコールは感動的な場面なんかがあったんだけど、ココでは書ききれない・・・。
とにかく素敵な演奏会でした。またいきたいなー!

高校受験*

November 15 [Tue], 2005, 21:44
 
今日の朝お母さんとちょっと話したんだけど、このまま高校受験していいのかなって。
今の状況考えて、全然勉強とか身を入れてないわけだし、受験で頑張っても
高校入ったらまた同じことの繰り返しを3年間続けるんじゃないかって。
そんなのすごく、もったいない。目標を持って受験がしたい。
受験していい高校入っていい大学入って就職して…
それが今当たり前みたいになってるけど、だからってその後どうするんだろう。
高校入ってから夢を見つけるんじゃ遅い気がする。夢を持って高校に入りたい。
はるっぺと同じ高校行って部活入ってバイトして楽器買って…っていう夢はあったけど、
最近19歳のサックスプレイヤーの女の人を知って、自分のことすごく考えさせられた。
14歳でライブ活動を始めて、16歳でCDデビューして、
19歳の今は日本でもNYでも成功してる。10代で日本を代表する人物になってる。
やりたいことを自分で行動起こしてやっていってる。ちょうど、自分の歳から。
それって、すごく憧れを抱くし、自分もやらなきゃ、って現実を考えさせられる。
だから、のんびり学校生活送るなんて嫌。それも青春でいいのかもしれないけど。
自分の中では専門系や、定時制の学校を取りたいと思ってます。
とりあえず、今すぐサックスで食べていけるかと言うと、全くもって違うから、
それは考え物だけど;普通科の高校行っても結局勉強ついていけないし、
専門系じゃないとみゆくの「好きなことしか頑張れない」(というか打ち込めない)
っていう性格にあってないし、バイトするなら定時制に行って早くお金貯めたい。
あともうちょっとの期間で、夢を具体化したいです。

《↑4月の写真たち》
P R
http://yaplog.jp/classichu/index1_0.rdf