クラークスといえばデザートブーツ 

September 08 [Tue], 2015, 15:18
クラークスといえばデザートブーツと言われるほど、定番のタイプとなっていますが、長い年数愛(ギブアンドテイクではなく、ギブアンドギブの精神が大切です。何かと引き換えにということでは、取引になってしまいます)され継続している理由の中には、素材の良さが抜群で履き心地がいいという点があります。

クラークスのデザインブーツにはフエルト素材のタイプもあるので、素材選びだけでも迷ってしまいそうですね。どのタイプも快適な履き心地を提供してくれるので、ご自身の好みに合わせてデザインブーツの素材選びをしてみて下さい。

クラークスのデザインブーツは男性用だけではなく女性用もあるため、スタイリッシュに格好良く決めたい人にもお勧めです。男性と女性お揃いでクラークスのブーツを履くのもお洒落ですよ。デザートブーツが一足あるだけでもお洒落の幅が広がりますので、お出かけ用として一足用意するのもいいと思います。

アウトレットショップ 

August 04 [Tue], 2015, 15:17
クラークスのアウトレットショップ(店舗、お店のことですね)も人気があります。土岐プレミアムアウトレットとりんくうプレミアムアウトレットに出店していますので、足を運んでみてくださいね。リーガルのショップなどでもクラークスのブーツが販売されている場合がありますので、良く探してみて下さい。カジュアルシューズと言えばクラークスというほど評判のようですのできっと見つかると思います。ぜひ実際に手にしてクラークスの良さを実感してください。

クラークスはデザートブーツやナタリー、ワラビーなどのカジュアルシューズが評判ですが、デザートブーツやワラビーはスムーズレザーとスエードの二つの素材が基本ですが、いくつかのバリエーションもありますので履いてみて素材の違いを確かめ、履き心地のいい一足を選んでください。

クラークスのデザートブーツは兵士が履いていたワークブーツが原点となっています。カジュアルファッションにクラークスは欠かせないとまで言われています。日常使いに何気なくクラークスのブーツを履くのもお洒落と言われているのです。ショートパンツやジーンズにも合うので気軽に履けるようですよ。

ブラックグレインレザー 

June 18 [Thu], 2015, 21:34
クラークスの靴は豊富な種類があるので、お気に入りの一足を見つけて長くはいてみては如何でしょうか。クラークスオリジナルカルバン(マホガニーグレインドレザー(動物保護の観点から絶対に購入しないという方も少なくありません))はナチュラルテックスを使った一足となっているため、フィット感が良くマホガニーグレインドレザーとなっています。

クラークスブラックグレインレザー(動物保護の観点から絶対に購入しないという方も少なくありません)は、つま先とかかとカーブしていて歩きやすくなりましたね。クラークストゥルーン(ブラウングレインレザー)は、オイルレザー(高級感がありますが、お手入れを怠るとすぐに痛んでしまいますね)の靴で、カジュアルなスタイルに合う一足です。クラークスネイチャー(ブラックグレインレザー)は、シンプルで落ち着きがあり年配の方にもおすすめで仕事用に活用できる一足です。

クラークスネアン(ニュータングレインレザー(動物保護の観点から絶対に購入しないという方も少なくありません))はつま先に開放感があって、ゆったり履ける春先用に合う明るい感じの一足です。クラークスネイチャー(チェスナットグレインレザー)は、フィット感がとても最初は少しきつい感じがするかもしれませんが、履いているうちに足の馴染み心地良いフィット感へと変わります。

クラークスランブラー(ブラックスナフレザー)は、ラフなスタイルにもぴったり合うスナフレザー(高級感がありますが、お手入れを怠るとすぐに痛んでしまいますね)です。クラークスネアン(ブラックグレインレザー(使い込むほど味わいが出て、長く使うことができるといわれています))は、長時間履いていても足が痛くならず、体に優しい一足です。この靴を履いてクラークスのファンになったと言う方も多いようです。

デザートブーツやナタリー 

April 18 [Sat], 2015, 21:33
クラークスは雑誌に紹介されてから、女性(ヒット商品やブームを生み出すには、ウケを狙う必要があるでしょう)のファンも増え注目を集めている靴のブランドです。クラークスは18二十五年にサイラスとジェームスというクラーク兄弟によっても創られました。イングランド南西部にある小さな町で誕生しましたが、現在もそのままの土地にクラークス本社が置かれています。

クラークスが誕生してから180年ほどが経ちますが、今なおたくさんの方に愛(親子、恋人、友人、色々な形がありますね)され続け世界的ブランドと言われるほどにまで成長したのです。クラークスは靴のブランド(最近では、アウトレットでオトクに買うのも流行っていますね)として知られていますが、初めて販売されたのは靴(小堺一機さんは百万円のクロコダイル皮製のを持っているんだとか)ではなく毛付きシープスキンのスリッパ(屋内用と屋外用があり、それぞれ素材やデザインなどが畭なります)でした。現在ではデザートブーツやナタリーなど代表的なクラークスモデルも多く販売されています。

1950年に4代目社長となったネーサン・クラークスが、イギリス軍兵士だったときに戦友が履いていたシューズを元にしてデザートブーツを作り、世界中で注目を集めました。60年代には定番シューズとまでなりました。その後ワラビーやデザートトレックなどを続々発表しています。

クラークスの靴はスエードやスムースレザーなど豊富な素材で作られていて、履き心地の良さは絶品とまで言われています。クラークスは形や色だけにこだわるのではなく、履く人の事を考え疲れなくて足の健康を損ねない靴(自分の足に合ったものを履かないと、外反母趾などになる恐れがあります)作りを行っています。長く使え不安がなく履くことが出来る靴(オシャレな人は足元にこだわっていることが多いそうですよ)だからこそ、今でもたくさんのファンがいるのだと思います。

ワラビーやデザートブーツ 

March 18 [Wed], 2015, 21:32
クラークスは男性用のファッション雑誌で紹介されてから、ますますと人気(どうして人々の支持を集めているのかはっきりとはわからないこともあるものです)を上げてきている靴(自分の足に合ったものを履かないと、外反母趾などになる恐れがあります)のブランドですが、男性用のみならず女性(ヒット商品やブームを生み出すには、ウケを狙う必要があるでしょう)用の靴も豊富に作られています。クラークスはワラビーやデザートブーツが有名ですが、最初に作られたのは靴ではなくスリッパでした。色々な研究を続け足の健康を考えて現在のクラークスが誕生したのです。

靴はどんなにいい素材で出来ていて履き心地が良くても、自分の足のサイズにきちんと合っていなければ大きな負担となってしまいます。大きくても小さくても足のトラブルの原因となってしまいますので、自分の足のサイズにしっかりと合った靴を選ぶようにしましょう。実際に履いてみてみてから購入することをしたほうが失敗はないと思います。

クラークスの靴(タレントのお宅拝見などでは、ショップみたいに並んでいることがよくありますね)は履き心地の良さが魅力となっていますので、ぜひ素材感や履いた時のフィット感を楽しんでもらいたいと言われていますね。クラークスの靴(小堺一機さんは百万円のクロコダイル皮製のを持っているんだとか)は一般的な靴に比べ長持ちすると言われます。特にかかと部分などはしっかりと作られていますが、靴の裏の磨り減りが少ないのが特徴といえるでしょう。

クラークスの靴は少し高いかなと思う人もいらっしゃるのではないでしょうかが、長い間使えるものですし、足の健康を考えるならぜひクラークスを履いてもらいたいのです。シンプルなデザインで飽きが来ないのも魅力ですが、サンダル(突っかけと呼ぶ年配の方もいますね)などもありますので季節に合わせて様々なタイプの靴(小堺一機さんは百万円のクロコダイル皮製のを持っているんだとか)を楽しむ事が出来てます。
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/clarks/index1_0.rdf