影の裏側 

June 18 [Sat], 2005, 10:52
つづき

上ってきたのは教師ではなく、ただの生徒だった。ならば気にすることはない、と思いまた景色をながめ始めた。
「君、誰だい?」 いきなり声をかけられた。驚いてふりかえるとやはりそこにはあの生徒しかいなかった。
「それ、一年のマークだろ、転入生かい?」 また話かけてきた。しかたなく、
「何で分かんだよ」 と答えた。確かに自分は一年だ。それが分かったのはさっきの問いで理解した。だが、自分が転入生であることがなぜわかったのだろうか?まさかすべての生徒の顔を把握しているわけないよな。
「いいや、なんとなくさ」
なんとなく、か。あはは 変なやつ。
「なんか用かよ?」 いちよう聞いてみた。
「ん? いや〜いい天気だから昼寝でもしようかな〜、と」 なんとも気のぬけた返事ばかり返してくる。やりにくい相手だ、まったく。
「そっちはなんでここにいるんだい?」
「・・・ひまつぶし」 あながち嘘ではない。
「もしかして迷った?」 こいつ人の話きいてなかったのか?
「何組だい?つれてってあげようか?」 人を迷子あつかいするな、ムカツクやろうだ。
「だから迷子じゃねぇって」
「何だ、じゃあ早くクラスに行きなよ。先生が探してるだろうよ。」
「いいんだよ別に、今日じゃなくても。」
「だめだよ。こうゆうのは後になると大変なんだから。」 ちっ おせっかいなやつ。
「さあ、何組だい?」 しかたない、おしえてやるか。じゃないとずっとつきまといそうだ。
「5組だ」
「何だ、同じクラスじゃないか!」 うっわ〜マジかよ、こんなやつ同じクラスだなんて。先が思いやられるね。
「君、名前は?」
「・・・・・・っ!!」 答えようとした瞬間、バタンッ といきおいよくドアが開いた。おいおい今度は誰だよ、まったく。
「やっぱりここにいたのね!稜!」

                                            〈 つづく 〉
 

影の裏側 

June 12 [Sun], 2005, 16:19
これは、私が作った物語です。何かお気づきの点や感想などがおありでしたらコメントでお知らせください。 では、お楽しみ下さい。

影の裏側

  燦々と降り注ぐ夏の太陽の光を浴びながら目を瞑る。


はじめまして 

June 08 [Wed], 2005, 21:58
こんにちは。初めてブログを作ってみました。です。どうぞよろしくおねがいします。
このブログは、絵(イラスト、漫画など)や小説など、私の(+友人)の作品をみなさんに見てほしいと思い作りました。日記とかではないので毎日の更新は難しいですがどうかおつき合いください。<(_、_;)>
コメントやトラックバックでみなさんの小説(ファンタジー,SF,ミステリーなど)を載せていただいてもかまいません。大歓迎です。
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像よるば
» はじめまして (2005年07月10日)
アイコン画像lily2
» はじめまして (2005年06月09日)
アイコン画像lily
» はじめまして (2005年06月09日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:clamp-subaru
読者になる
Yapme!一覧
読者になる